野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の半ば、東京に行ったとき。
電車の乗換えでいったん地上に降り立った、というか上ったときに、
ちょっとした緑地に水色のチョウが舞っているのを見つけた。
へぇ、東京のビル街にもチョウがいるんだ、というか青いチョウなんて初めて見たわい。

じゃあ我がフィールドは、というと。


110529 ウスバシロチョウ1

  5月最後の土曜の散策、夜中の雨の乾ききらない土手道。
  早くもウスバシロチョウが姿を見せていました。
  もっとも、早くも、というのは季節感のずれた俺の感覚。
  よくよく考えれば5月も末、彼らが出ていてもおかしくない季節なんですよね。


110529 ウスバシロチョウ2

  どんだけ翅が薄いのか、裏に付いた水滴が透けて見えるほどに。


110529 ウスバシロチョウ3

  体毛も雨露に濡れ、乾くのを待っていたウスバシロチョウ。
  いつのまにか野は、薄物の季節になっていたんですね。



110529 アオバセセリ1

  土手道からすこし離れた、藪の葉の上。
  見たことない、青灰色の翅にドきついオレンジのアクセントを持つチョウ?が。
  いやガか? なんだか判らない。
  

110529 アオバセセリ2

  あとで図鑑を見たら、アオバセセリというチョウらしい。
  セセリらしくない容姿に大きさ、蛾だと思ってごめんね(汗


110529 ジャコウアゲハ

  そして今年も大量発生? ジャコウアゲハは無数に舞い。
  草薮から、次から次へと生まれるかのように舞い上がり、四方へ去っていき。
  薄物たちが地からあふれ、大空へ広がっていく、野はそんな季節へとなっていました。


さて、6月に入った最初の週末、今日はといえば。
・・・・天気予報のばか、晴れねーじゃん雨じゃん。
というわけで、まぁ疲れてたし寝坊を決め込み。
明日は晴れるかなぁ、まさかもう梅雨入りじゃないよね?
スポンサーサイト

コメント

ちょうちょが苦手の私ですが
この水滴ちょうちょの写真は興味深いです。
早朝散歩をするとこんな姿が見られるんですね。

以前の記事にも水滴をいっぱいつけた虫さんの写真がありましたね。
さぞ重たかろうと思いました。

>nionさん
そうですよね、体の大きさと比較しても、水玉ひとつも相当重そうなんですが・・・・。
そういや虫って重さを感じるのかな、アリンコとかよくデカイ獲物を担いで歩いてるけど。
朝早くは虫たちも露まみれ&トロいので、けっこう面白い光景に会ったりします。
nionさんもいかが?制作のヒントが転がってるかも!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1242-e8b4b754

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。