野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、どうも天気に恵まれない。
週日はいいのに、週末とくると雨だったり、まぁ曇りだったり。
そんなお空の下、歩いた6月最初の土曜日。

鳥さんの鳴き声といえば、いつもいる連中ばかり。
それもほとんど姿を見せない、こりゃ今日はフラれ日か、そんなことを思いながら歩く。
岩見川の土手道まで行き、まぁオオヨシキリなら見れるだろ、とブラブラ進んでいると、
足元から急に小鳥が飛び立った。


110605 不明種1

  その小鳥さん、目の前のヌルデの藪に入る。
  動きはウグイスだ、ってか見た目も一見ウグイスだ。
  茂った葉越しに確認する、そしてその鳴き声ときたら。
    

110605 不明種2

  地鳴き?は、グラスの縁を爪で弾いたような、音というか声。
  さえずりはというと、カイツブリの鳴き声を高音にしたようなのや(ピルルルルル・・・)、
  何だかわからないが小声でペチャクチャ喋っているようようなのや。
  ときおり小枝についた小さな虫らしきものを啄ばみ、そんであまり警戒心がないw
  えっと・・・・これなんていう鳥さん? ウグイス科なんだろうけど、さっぱりわからん。


逃げた、というよりは飽きたから飛んだ、という感じで去られ、
しかたがないので、オオヨシキリ銀座まで進む。


110605 オオヨシキリ1

  いたいた、今日もいつものポジション、丸見えのところにとりあえず一羽。
  

オオヨシキリたちは、自分の枝って決めてるのかなぁ。
よそ者がやってくると、ものすごい勢いで追い掛け回し、追い出しにかかる。
逆にいうと、個々のオオヨシキリたちの鳴き声の聞こえるポイントが、決まっている。
いつも、ここ、あそこ、あの木そのアシ、というふうに誰か彼かのいる場所が同じ。


110605 オオヨシキリ2

  ときおり辺りを見回したりもしてますが、


110605 オオヨシキリ3

  まぁ大概はこうやって朝から晩まで泣き喚いてますw
  こいつの鳴き声好きだからね、別に俺は聴いてて苦じゃないけど。
  というか、ずっと聴いててもいいくらいだけど。
  でも・・・・・ヤツが鳴き止むまでつきあってたら、日が暮れるわ。


そういや先の鳥さんとこのオオヨシキリ、同じウグイス科なんだろな。
ずいぶん印象が違うや、見た目はそれなりに似てるんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1245-c011aebf

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。