野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やることやりたいこといっぱいあったのに、どうにも疲れが取れなくてグータラしてた、土曜日。
さすがに家から1歩も出ないのはどうかと思い、ちょろっと庭を徘徊。


110611 チャイブ

  ナナカマドの下の花壇に、あれ?こんなの植えたかな、という見慣れぬ花が。
  あぁチャイブか、そういや数年前植えたっきり、忘れてた。
  たまに葉を摘んで小口ネギ代わりにしてたけど、花を楽しむ手ってのもあるんだな。


110611 クレマチス

  去年はひとつ萎むとようやく別が咲く、といった感で、なんともさみしい咲き方をしていたクレマチス
  植えて3年目にしてようやく、複数咲きができるようになりました。
  ・・・・・アップにすると、けっこうコワイw


110611 ルピナス

  上からシリーズw
  寸詰まりでがっしりとした体格のルピナス(我が家のだけか?)も、見方を変えると可憐な姿に。

  
110611 ミヤコワスレ

  ミヤコワスレの群落は、庭のあちこちに。
  こちらは赤花、大勢を占める紫花の中にあって、ちょっと華やかな彩り。


110611 セイヨウジュウニヒトエ

  家の裏手に廻ると、日当たりの悪さかジュウニヒトエがまだ咲いていた。
  

110611 グラウカ・フェツスカ

  グラウカ・フェツスカの花穂は、蒼とも緑ともつかぬその葉の海の中でゆらゆらと。
  風の抜ける森の中の草原、木陰のイメージ。


もう少し経てば、また花が増えてくるはず。
ツルバラの蕾はいっぱい、ギンギウムもニョキニョキ花茎を伸ばし。
そして、虫たちの大好きなあのクサイ花の木も蕾がいっぱい。
・・・・・今年は蚊が少ないといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

私も、花の表情がコワイときがあります。
卑猥に思ったり、ユーモラスにも思ったり。

十二単の花のひとつをじっと見ていたら
ポンキッキのムックに見えました。

>nionさん
え、ヒワイって・・・・・まぁありますけどね(汗
しかしムックですか、確かにヒトガタにも見えてきますw
花の形×色の創造性って、ホント豊か。
いろんな想像が掻き立てられますね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1247-d938e593

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。