野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日。
地震で目が覚めた、朝5時10分すぎ。
起きちゃったものはしょうがないので、散策に出ることにする。
静かだ、いやすでに野良仕事を始めている人はいる、ヒヨドリもうるさい。
けどなんとなく、野は静かだ。

その週の木曜から金曜にかけて降った大雨で、梵字川も岩見川も、そうとう増水したらしい。
河川敷はおろか土手の半ば、いやそれより上にすら、流れ着いたゴミが引っ掛かっている。
オオヨシキリ銀座には声がなく、せっかく作った巣もきっと流されてしまったことだろう。
とにかく、静かだった。

戻り道、ふたたび梵字川の土手道を歩いていると、懐かしい声がした。
あれ?今の時期、群れ作ってんのかな、ていうか、山から下りてきてるなんて。


110626 エナガ

  それは、エナガでした。
  というか、鳥とは思えない物体w


群れは10数羽、しかもなんだか冬場よりトロい。
藪に突っ込んではアオムシを咥え、木に戻っては枝に叩きつけを繰り返す。
よく見てみると、冬場以上にぼやけた色取りのそれは、


110626 エナガ幼鳥

  幼鳥たちでした。
  うーむ、何かに似てるなぁ・・・・・あ、シーズーだw


アオムシ三昧なエナガをおいて、少しだけ進む。
と、杉木立から飛び出してきた、大きな飛翔体。
オオタカかな、逆光でよくわからない。
しかしいやに茶色いな、幼鳥か。


110626 サシバ1

  それは別の杉の木に留まり・・・・・あれ? オオタカじゃないっぽい。


110626 サシバ2

  明度を上げ、ファインダー越しに見る。
  あ、サシバだ。
  そうか、そうだよなぁ、今年もこの地に帰ってきたか。


110626 サシバ3

  別の角度から見てみる。
  いやしかし、眼光鋭い。

  
110626 サシバ4

  考えてみれば、木に留まっているサシバって、初めて見たかも。
  いつもは飛んでいるところを見上げるばかり、まぁ割と近いところを飛んでくれるんだけど。


110626 サシバ5

  そんでもってサシバは、どういうわけか他の猛禽と違ってヒトの存在に頓着しない。
  警戒心がないというよりは、まるでもって目に入っていないかのようだ。
  毎年のように訪れ、馴染みが帰ってきたと嬉しいと同時に、いつ見ても不思議な感じを抱く猛禽。
  どうかこの山の中で、丈夫な仔を育てあげて欲しいものです。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1252-a7455fbb

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。