野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月半ばの散策。
例年ならばまだ梅雨の真っ最中、だけどこの時期になれば出てくる虫さんもいるわけで。


110718 ゴマダラカミキリ1

                  ―――兄さん、あっしに構わんでくだせぇ。
  実際には、摘んだら小さな声でギーギー言ってましたけどねw
  そう、ゴマダラカミキリです。
  

110718 ゴマダラカミキリ2

  このゴマダラさん、一生懸命アシの葉を登るんですわ。
  ところがヤツは重たい、途中で葉が枝垂れ、反転しそれを登ると葉が直る。
  で、また反転し葉を登る、葉枝垂れる・・・を繰り返してました。
  何やってんだ?こいつw


110718 ハグロトンボ

  鉄橋の下の鬱陶しい藪には、ハグロトンボがうじゃうじゃ潜み。



110718 ジャコウアゲハ幼虫1

  その同じ場所には、グロ可愛いジャコウアゲハの幼虫が。
  でね、そのイボイボ、どうなってるのか触ってみたんですよ。


110718 ジャコウアゲハ幼虫2

  するとあ~ら不思議、というかアゲハというだけあるな、肉角がにょっきり。
  しかし全然臭いがしません、これまた不思議、意味ないんじゃ?
  それよりも、体のイボイボだけで充分威嚇になってると思うぞ。


110718 スジコガネ?

  クマさんに遭遇したあと、笑う脚で競歩のような歩みをしていたところ。
  例の不思議な空き地の横、笹薮に目を惹く黄金の輝き。
  スジコガネかサクラコガネか、いずれにせよ薄暗いなかで場違いなほどにキラキラしてました。  


それにしても、梅雨が明けてから長いなぁ。
そろそろ一雨、降ってくれないものだろうか・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

滋賀のゴマダラさんも拒絶反応示しました。
ギィギィと文句たれて上へ上へと一所懸命でしたわ。
でもあの重量感と機械のような脚が重機のようで
結構好きです。

ジャコウアゲハの幼子を触るなんて
ぞっとして背中が寒くなりそう。

くまさん遭遇、希有な体験!
ご無事で良かった良かった~


>nionさん
俺も、カミキリの中ではゴマダラさんが一番好きかも。
子供の頃から最も馴染み深いヤツだし、あのツヤ感、どっしりなのに小心モノ感、
動きのニンゲン臭さ、どれを取ってもイイw
しかし生クマ、ほんと脚が萎えますね、挟んだのが小川とはいえ、対岸でマジ良かった・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1261-33cc1104

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。