野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月最後の、日曜日の散策。
前回の散策でクマに遭ったせいで、おふくろが犬を連れてけという。
冗談じゃない、もし遭ったらよけいに危険度が増すだけだw
そんなわけで、いつもどおりに独りでテクテク。

梵字川の土手道を、高速をくぐり例の空き地まで近くなったころ。
路肩の藪から、ピーヨピーヨと可愛らしくも悲しげな声がする。
ピョッと飛び出したのは、キジのヒナたち。
が、すぐに藪に戻る。
そして、ひたすら悲しげにピーヨピーヨの大合唱。


110724 キジ♀1

  見かねたオカンが、俺をその場から遠ざけようと、遠くへ誘導を試みるも、


110724 キジ♀2

  その手には乗らないよ^^;


合流地点は三角地帯の、藪の中。
とある決戦を見ていたら、急に梵字川の方の川面が騒がしくなった。
なんだろうと見に行ってみると、カイツブリが大慌てで岸辺にかぶさる藪に逃げ込む。


110724 サシバ

  上空には、トビと、それと一緒に旋回するサシバが3羽。
  ・・・・・サシバの獲物にはならないと思うんだけどなぁ。


三角地帯から脱し、岩見川の土手道へ。
氾濫危険の出たほどのかの大雨以来、ずいぶん雨が降っていないので、水量がかなり減っている。
そんな、大きくなった中州には・・・・・あ、あれ?


110724 カワアイサ1

  なんでかカワアイサの姿が。
  えー、こんな時期に居るもんなのか?


そういや先日と本日、やはり水量の激減してる雄物川の、中洲を取り巻く広大な砂漠wに、
ハクチョウたちが居たんですよ・・・・・この暑い季節に。
なんかあったのかねぇ、冬鳥さんのイメージを変えなきゃいけないんだろか。


110724 カワアイサ2
 
  そのカワアイサ、しかも4羽もいるし。


岩見川からは、来た道を戻らずにばあちゃん家の集落を抜けて。
さらにその集落から、再び梵字川の、往路でキジ親子を見た場所。
なんと、あれからだいぶ時間がたったろうに、一家はまだそこにいました。


110724 キジ仔

  しかも、仔の一羽一羽(計7羽!)が勇気を出して、土手の藪から道を超え例の空き地へとダッシュ。
  もしくは・・・・飛んだ!
  へぇ~、ヒナも飛べるんだ、というか親よりも飛ぶの上手くないかw


今回、マジマジとキジのヒナを見て思ったこと。
親子って、そっくりだな。
だけどいつか男の子は、あの青ラメ色地に桜のモンモンを背負っちゃうことになるんだよなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1262-79550769

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。