野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・梅雨ですね~。
って、あれ? 梅雨明けしたんじゃなかったっけ、そうとう前に。
とはいえここしばらく、梅雨のさなかのようなスッキリしない天気。
そして今日、帰宅するときゃ滝のような豪雨。
まるで梅雨末期のごとき天気。
まぁこれで、カラカラに乾きすぎてた大地が少しでも潤ってくれれば、いいんですけどね。

さて、日曜日のこと。

梵字川と岩見川の、合流点は三角地帯。
釣り人が切り開いてくれた小道を歩いていると、脇の古いヤナギの樹から、
ガサガサバキバキいう音が聞こえた。
クマではない、そんな近くから聞こえた時点で、俺はここにいないだろうw
もっとささやかな、とはいえ発生源からすれば相当に大きな音を出していたのは、


110724 ノコギリクワガタ1

  ノコギリクワガタの、決闘でした。


へぇ、こんな真昼間からケンカかい。
近年、大型甲虫を見る機会が減ってたから、しかも決闘の最中を見られるとは、なんとも珍しい。


110724 ノコギリクワガタ2

  体格もノコの大きさ形も、ほとんど差がない両者。
  正直言って、見分けがつかないくらい。
  強いていえば、体色が若干違うかな、というくらい。


110724 ノコギリクワガタ3

  とにかく長いこと組み合っていて、しかも一旦離れてもすぐに追いかけ組み合う。
  振り落としても、すぐに追いかけまた組み合う。
  何を争ってたんだろう・・・・・というか、しつこいw


110724 ノコギリクワガタ4

  最終的に、体色の濃い方(がっつり挟んでる方)が、勝ったようです。
  しばらくは負けた方も同じ樹にいましたが、そのうち歩いて別の樹に移っていきました。


110724 ノコギリクワガタ5

  その、負けた方の、去る前のお姿。
  まだ興奮冷めやらぬ感で、カメラを向けただけで威嚇しレンズを小突く。
  (右のノコの先端が欠けています)


110724 ノコギリクワガタ6

  で、勝者の方。


110724 ノコギリクワガタ7

  こちらもまだ興奮冷めやらぬ感。
  でも・・・・どうやら別に蜜場争いをしていたようではなさそですな。
  そばの樹液には見向きもせず、試合後はウロウロしてましたから。


虫の大きさからしてみれば広大な空間の、これまた何本もあるよな樹のなかの一本。
そのピンポイントな場所で偶然にも、いまや滅多に見られなくなったノコの決闘に遭遇。
なんともラッキーな朝でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1263-20e1f195

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。