野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八月に入り、一年でもっとも暑い時期のころ。


P1480659.jpg

  今年、30ン年ぶりに竿灯を観に行きました。
  基本、提灯には旧町内の紋や企業出竿であれば社章などが入りますが、
  震災のあった今年は例外的に、「がんばろう東北」の紋を入れることが認められ。
  伝統の祭りとそこに込められた思い、示す意義、そして作り出す異空間。
  五穀豊穣・邪気払い・そして今年はとりわけ鎮魂と再生復興を祈り、光の稲穂が踊りました。
  差し手の妙技、笛や太鼓の音、フェスティバルであると同時にセレモニーである祭り。
  定位置についた竿灯が一斉に立ち上がった瞬間は、思わず涙ぐんでしまいました。


そんな、竿灯祭りの最終日。
翌日は早起きできずに、庭をちょろっとだけ徘徊。

  
P1480664.jpg

  昨年は庭に入るたびに虫に食われ、今年もそうなんだろかと躊躇気味。


P1480665.jpg

  さいわいにも、この高温とカラカラ雨なし天気のせいか、どうやら蚊の発生はあまりないもよう。
  ま、雨がないってのは、同時に庭の草花も元気がないってことですが。


P1480674.jpg

  畑に廻ると、落花生の濃い黄色い花が。


P1480676.jpg

  ヒオウギの夏らしいトロピカルな花も、今年はちょっと不作気味。
  やはりここらで一雨欲しいところ。


P1480677.jpg

  暑い夏には、こんな涼けやかな色の花もいい。


P1480671.jpg

  だけどやっぱり、暑い夏ならトロピカな花!
  百日紅の華やかさに、ちょっとは暑さを我慢できるかも?


そういえば、竿灯の開催中は必ず、1日は雨に祟られるはずだったんだけどな。
今年は4日間とも、一度も雨が降らず、珍しい年。
たまには雨が欲しい、例年以上に長い秋田の夏。
スポンサーサイト

コメント

そう言えばしばらく竿灯にもいってないですね。
数年前までは会社でも出してましたが、もう止めたこともあって
あまり見に行こうとも思わなくなりましたね。
混んでるし。。。

>ロンリーさん
こっちはしばらく振りどころの話じゃなかったですからね、感動しました。
子供の頃の印象からそうとう混んでると思ったけど、それほどでもなく・・・。
会社出竿ないからといわず、来年は単純に観に行ってみられては?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1268-53624ddb

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。