野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月最後の日曜日。
梵字川の土手道を歩くと、そこかしこに秋の気配。
家の近くの野原にはヒヨドリバナがまもなく一斉に咲くための待機をし、ススキが穂を出し始めている。


110828 ツルマメ

  土手道のどん詰まり、鉄橋とぶつかる空き地では、ツルマメの花。


110828 ギボウシ

  生い茂る藪の陰、ギボウシが意外と目立つ花を咲かせ。


110828 ツユクサ白花

  途中寄った墓所の隅、ある一角だけに白いツユクサが群れ咲いて。
  あ、ホントに白いんですよ、俺の腕がヘタクソで白飛びしたわけじゃない。


110828 ツユクサ

  だって、普通のツユクサは、こんなに青いんですから。
  てか何で白いツユクサ・・・・・別物みたいだ。


110828 ヌルデ花

  岩見川の土手道には、ヌルデがずらり。
  その花はまるで泡のよう、そして、


110828 ヌルデ実

  実が生ると・・・・・オパーイの集団にw


110828 アキノノゲシ

  ああ、野はいつのまにか秋なんですね。
  たとえ気温がまだ高かろうと、野に生きる草花たちは、ちゃんと季節の到来を知っている。
  アキノノゲシの淡い花色が似合う季節、秋は知らず来ていたんだ。


そういえば、と思う、いや全然関係ないんだけど。
今年の夏は比べれば、去年より暑いと感じなかったな、と。
毎年の“猛暑”に体が慣れてきたのか、それとも本当に今年は去年より暑くなかったのか。
とはいえ夏の始まりがそうとうに早かったので、暑い期間は長かったんだよな。
そんな夏ももうすぐ秋に交代、いつかこの暑さが懐かしく思える日々が来るんだろうなー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1273-cab70a43

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。