野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに散策に出た、8月最後の日曜日。
この日の野は虫の声しかせず・・・・あ、あいかわらずヒヨたんは居たか、ウルサイ声で。
そんなわけで、まずほとんど鳥さんの姿を見ず。


110828 ミサゴ

  天気はいいけれど、日が悪かったと諦めかけてたら、
  ちょうど山から下りてきたミサゴさんに会い。
  ま、相変わらずのせっかちさんなんで、すぐに上空を去っていきましたけどね。


しかし、ホントに鳥さん出ない。
復路、山の神様(神社)のあたりまで戻ってきちゃった・・・・・・・と!?


110828 ハチクマ1

  その神社のある山の端から、2羽の猛禽が飛び出してきた。
  そして一羽が杉の天辺に留まり。


最初、サシバ君たちだと思ったんだな。


110828 ハチクマ2

  ところが、ズームしてみると・・・・。
  あれ? 頭の形がちょっと見慣れない、しかも目ぇ黒いし。


110828 ハチクマ3

  やがて彼は飛び立ち、クルクル弧を描いて仲間と合流、計3羽に。
  しかし、やけに羽が不ぞろいだな。
  翼の羽の先も黒い、尾翼には先端と中ほどに太い黒線。


110828 ハチクマ4

  あとで検証してみて、これがハチクマだと知って驚いた。
  いや、先日UPした環境調査概要で、居るということは情報として知ったけど、まさかすぐに目にするとは。


110828 ハチクマ5

  クルクル廻ってる3羽のうち、1羽だけがちょっとヘタクソ、よくバランス崩してたなw
  そんでもって、一羽だけ、よく啼いてた、ぴ・ひゃ~、って。
  もしかして、家族だったのかな。


110828 ハチクマ6

  『平成21・22年度 自然環境調査結果の概要』 23ページ、絶滅の恐れのある鳥類で、
  俺が見てないのはクマタカだけになったな。
  まぁ載ってない種で、チュウヒも見つけてるから、プラマイ0か(なんのこっちゃ)。
  しかし・・・・俺の行動範囲って、家から西方向1,6㎞程度だぞ。
  その狭いフィールドで、よくまぁこんだけ多種の猛禽に会えるもんだ。
  さすがミラクルワールド・梵字川w


しかし・・・・9月に入ったというに、暑いなぁ~。
と思ったら、今台風が近づいてるんですね。
フェーン現象なのか、昨晩は熱帯夜、そして今もムシムシ暑い、窓から入る風が温い。
しかもこの台風、足が遅いのか・・・・せっかくの週末も家から出られないかもなぁ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1274-633efd87

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。