野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の日、寝るのがわりと遅かったのに、5時半過ぎになぜか目が覚めた、土曜日。
眠いけど、ここで二度寝したら何時に起きるか分からない、なのでガバッと布団を剥ぐ。
予報は晴れ、ならば外を歩いてみるか。


111001 ノコンギク1

  すこし風が強い。
  野菊の花壇はヨメナから、いつのまにかノコンギクが優勢へと変わっていて。
  風に揺れる、薄紫の賑わい。


前の週、リスたちに逢ったクルミの木までくると、にわかに空が掻き曇り、雨が降り出した。
誰だ今日は晴れなんて予報出したのは?
しばし、薄くなったクルミの枝葉の天蓋の下で、雨宿り。
じっと待っていると、梵字川の対岸からクマの鳴き声が。
じっと待っていると、クルミの木にまたもリスさんが・・・・・先客が居たかとばかりに踵を返し、木を降りる。


111001 アザミ

  ようやく雨も上がり、再び歩く。
  雨に濡れたアザミは、不思議な色に。


雲が消え陽射しも眩しく射す。
が、その後もときおり急にサーッと雨が落ちる・・・・空はこんなに晴れて太陽が眩しいのに。


111001 ヨメナ

  キツネの嫁入り、白無垢よりも白いヨメナ

  
111001 イシミカワ

  合流点の三角地帯の藪に入る。
  ススキやアシの葉が交差し折り重なる明るい藪の、明るい陰に、イシミカワの明るい青。


111001 カワセミ

  背後の梵字川では、しばしばボチャンという音。
  カワセミが小魚を狙い、天気雨が来ようと急に風が強くなろうと、
  かまわず繰り返し何度も水に飛び込む音・・・・・捕れてるのを一度も見かけませんでしたがw


111001 ノコンギク2

  藪の中に入れば、下から見上げてみる光景。
  虫たちや、地を歩く鳥や獣たちは、こんな光景を見、日々暮らしているんだろうか。


ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1282-7fc2aa7a

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。