野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときおりキツネの嫁入りにみまわれた、10月最初の土曜日の散策。
雨上がりの綺羅々々しい陽の光と、明るい空と、あっという間に射す雲の影。
あぁ、また降ってきた、どこかに身を寄せて上がるのを待つか。


111001 ミズヒキ

  たびたびの雨に、陽射しの当たらず乾く暇のないような日陰では。
  雨に濡れ濃い緑の中に、ハッとするようなミズヒキの赤。


111001 ノブドウ

  ふと脇を見れば、一枝にひとつの実、ノブドウの色もそれぞれに。


111001 ツルウメモドキ

  さらに頭を廻らせば、こちらは対照的にテンコモリの若い実、ツルウメモドキ
  この実たちがやがて、一面を明るい朱の珠と黄色い鞘で埋め尽くす。


111001 ノコンギク3

  お、雨が上がったかな、というか空はさきから明るいんだよな。
    

111001 ノコンギク4

  またきらきらしい陽射し、ノコンギクも早く花を開かせたいと、上を上をと見つめ。


111001 フタホシヒラタアブ

  パラッと降っては晴れ、を繰り返し、
  晴れ間を突いては虫たちが花へ寄る。
  フタホシヒラタアブさん大丈夫? まだ花粉残ってる?
  しばしば落ちる雨粒に、花たちはどうやって蜜や花粉を守っているのだろう。


111001 ミゾソバ

  まぁ雨が降ろうが強い風が吹こうが、この先どんどん気温が落ち込んでいこうが、
  野はまだまだ花の季節。
  この程度の天気雨なら、なんてことないね。
  そんな、可憐で淑やかな花の裡に秘められた芯の強さを、見たような。
  この日この野で、めまぐるしく変わる空模様に振り回されたのは、どうやら俺だけだったんだな。
  


さて、今週は3連休。
というか、気付けばいつのまにか10月も半ばにならんとしてたり。
そういや今朝、散策に出たら大空からハクチョウたちの声が降りてきて。
残念ながら、岩見川はスルーだったようですが。
一方、サケが梵字川を上がってきてましたね~。
季節はまっしぐら、暑い暑いといってたのはほんのちょい前、だと思ってたんですけどねぇ^^;
スポンサーサイト

コメント

こんにちは♪

綺羅綺羅きつねの嫁入り(^^)
お嫁入りが盛んでおめでたいです。
きつねにだまされないように気をつけてくださいね。

くるくる変わるお天気だから、花色が鮮やかになっていくのね。

>nionさん
なるほど! めまぐるしい天候の変化が、花をより美しく変えていくんですね。
とはいえこのコロコロ変わる天気、実際は対応が大変じゃないかと、ニンゲンもそうですからねぇ。
騙されないように気をつけなくちゃw

あれ?
めずらしくノブドウへの拒否反応ナッシング?
苦手じゃなかったっけ?

今年もいつまでたっても蚊が多くて、
庭仕事、サボリ気味です・・・

>白あずきさん
いや嫌いですよ?ノブドウだなんて・・・・。
でもまだ上のは数が少ないんで、見れましたw じゃなきゃ(涙
蚊、今だにいますよね~。
今年は10月下旬になっても20℃超えてるんですから、そりゃまだ元気だわ。
・・・・庭に入れないのは俺も一緒です(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1283-d1c4c7ac

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。