野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
。o O (そういや最近、カモシカ見てねーよなぁ。)

そんなことを思って歩いてた、先週日曜日の散策は戻り道のこと。


梵字川の土手道を歩いていると、対岸の山の中をモノ凄い勢いで駆け抜けていく物体が。
おいおいソコ結構な斜面だろ、しかもバキバキいってるぞ。
はたして木々の隙間から一瞬覗いたのは・・・・・・カモシカ?クマ? それも2頭???


降りてくるかな、しばらく様子を伺う。
・・・・・と、グォー、ギャオー! という声が。
え、何?


111030 カモシカ1

  そしてやはり、2頭が降りてきた、争うように、追いかけるように。
  1頭はすぐに再び山に入り、取り残されたもう1頭。


111030 カモシカ2

  カモシカさんでした。
  へー、カモシカの鳴き声って、なんか意外。


111030 カモシカ3

  なにごとも無かったかのように、お食事を始めるカモシカさん。


111030 カモシカ4

  その距離、川を挟んでいるとはいえ、もちろん10mも無い。


111030 カモシカ5

  しかも相手は草食動物、視野が広いはず。
  俺なんか丸見えで立ってるから、ゼッタイ居るの気付いてるはず・・・・・。


111030 カモシカ6

  なのに、この無視っぷり。
  このシチュエーション、デジャヴだよなぁ。


111030 カモシカ7

  しばらくして、山の中から不思議な音がし出した。
  それは何というか、楽器のギローを細かく引き鳴らしたような。
  最初、鳥の声だと思ったんだよな、でも目の前のカモシカの方が気になってて。

  すると当のカモシカも、その音に聞き耳を立てる。
  そして、同じく鳴き出した! しかもちょっと甘え気味に!!
  えぇー、これもカモシカの鳴き声なんか!? それもまるで呼び合ってるみたいじゃん。


そしてカモシカは、その声を追いかけるように、走って山の中へ向かって行きました。
この2頭は、親子だったのかな、それともカップル?
それにしても、「会わないかな」なーんて思ってすぐにカモシカに出会えるなんて、
俺の念も捨てたもんじゃないねw
スポンサーサイト

コメント

Subject: タイトル:フリーで使えるPAYコンテンツ


fc2ブログfreeのほそみぃと申します。
ブログを見させていただき、ご提案させていただきたい事がありまして、メールさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。
※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありません。


--------------------------------------------------------
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
--------------------------------------------------------

詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。


または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。


9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1288-b93642e8

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。