野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先週の日曜日。
かの青いアマガエルを見つけた日の、散策。

朝、ヒヨたん達のかしましい叫び声で目を覚ます。
窓の外を見ると、濡れてはいるが雨は降っていない。

梵字川の土手道は草刈がなされて、わりと歩きやすい。
だが静かだ、ヒヨたん以外は。


120624 ルリシジミ1

  まだオネムなのか、忙しないはずのルリシジミも、のんびり中。


120624 ルリシジミ2

  めったに開いてくれない翅も、まれに見れて。
  こうして見るとけっこう地味だけど、なんで飛ぶと瑠璃色にきらめくのかなぁ。


120624 ウツギ1

  梅雨は、ウツギの季節。
  白い花びらが雪のようにこぼれ、地に敷き詰める。


120624 ウツギ2

  おっと、気付かなかったぜ^^;
  うまく似せたもんだな。


120624 ハシリグモの仲間

  かと思えば、こちらは・・・・。
  あからさまというか、なんと言っていいのやら、この位置関係w


120624 ツバメ1

  梵字川の、合流点手前の大きな淵。
  ツバメのヒナたちが一生懸命に飛行練習。
  いつ墜落するか、見ててハラハラw
  まだ羽も親鳥のようには揃ってなくて、不器用な飛び方で、ヤバイと思ったら留まる。
  そうして、少しずつ飛距離を延ばしていくんだろうな。


120624 ツバメ2

  まぁあの飛び方じゃ、自分で餌を捕るのはまだまだタイヘン。
  颯爽とアクロバティックな空中戦で、親鳥は虫を捕まえヒナの元へ。
  甘えっ子でいられるのも、今のうち。
  しっかり親を見習って、いずれ華麗な空の舞いを見せておくれよな。


そうそうこの日、久しぶりにリスを見つけました。
いやー、相変わらず忙しそうw
もう少ししたら桑の実も生るから・・・・・おっと、今年は先を越されないようにしなきゃな^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1297-865038b2

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。