野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も行ってきましたよ。
どーも、諦めきれない俺です。
しつこい、とも言います。
確認してとりあえず納得しないと、寝覚めが悪いんです。

いました、カモ君2羽。
けど、遠く岩見川の対岸、確認中に逃げられた。
とりあえず特徴は、 1. オスと思しき奴は全体が濃淡の茶褐色、ところどころ白
             2. メスらしいのは、全体が白っぽく、ところどころ薄い赤茶色
             3. 大きさは、オシドリか、それより小さいくらい?
最初、あまりにも遠いところで長いこと水面をシャシャシャーと曳いていたので、シギかと思ったくらいに小さかった。
さて、なんていうカモでしょう?
俺にはさっぱり検討が付きません。 ・・・リベンジですか、そうですか。


061210 黄昏アオサギ
  他所ではアオサギが黄昏れてた
  こちら岸、奴まで50m弱だろうか
  手前で一旦、川原が切れているので
  これ以上は近づけない
  向こうも解ってるんだろなぁ

  脚、冷たくないのかな






近く、といっても足元から3~4mくらいの川原では、セキレイたちが4羽、遊びまくってた。
走る/止まる の繰り返しで、カメラが追いつきませんね。
寒くなってきたので、引き返す。


061210 シジュウカラ オス
  今日は、カラ類はシジュウカラだけ
  他のカラ類はどこいったんだろう
  ヒヤミコギだな

  シジュウカラは色んな鳴き声で鳴く
  ツーツーツー、ポケチョイ、ジェーィ ect・・・
  何話してるんだろうな







061210 アカウソとウソ

   ウソとアカウソ
  カラ類の出が悪い代わりに、今日はやたらとウソばっかり。
  まぁ綺麗だし、鳴き声も好きだから、いいんだけどね。
  で、よーく個々の鳥を見てみると、メスの地味色ではなく、喉の赤いオスとも似てるが
  明らかに体色の違うのが数羽混じってる。
  ありゃぁ~、アカウソだよこれ。
  喉から腹全体、薄い赤に桃。
  真っ赤なウソ、とまではいかないが、こんな色に近いかな。
  ちなみに、左下に密かに写ってるのは、ただのウソね。
  
061210 ツルウメモドキを食べるウソ
  で、何してたかというと、
  ツルウメモドキの実を食べてた
  影になってしまったけど
  双眼鏡で覗くと 
  オレンジ色の実をパックンしてるのが丸見え
  
  ツルウメモドキを食うのが判ったので
  ここで張ってりゃウソを見破れる見れる
  秘密の観察スポットに認定しようっと
スポンサーサイト

コメント

ホントうそばっかり。

こんばんは。
牛柄さんの近くには鳥がいっぱい。
50mも離れていて、あんなにハッキリと写るもんなんですね。驚きです~~

もし、コメリート法をまだ調べていないのなら、調べない方がいいですよ。マジで。
鳥撮りの世界に飲み込まれてしまうかもしれません。
一眼レフだと100万以上かかる装備が、コメリート法で撮影すると…
え!?数万円で出来るの?
しかも、一眼レフより綺麗だ。
やばっ!書いちゃった。
とにかくすごい世界です。

どうもね、双眼鏡+眼 というのと、双眼鏡+携帯 とでは、見え方が違うみたいなんですよ。
双眼鏡+眼 でくっきりはっきりピントがあっても、携帯とあわせると、ぼけるんだなぁこれが。
100万以上も掛かる世界には、付いてけませんよ流石に。
コメリート法っての、面白そうだけど、その前にデジカメ欲しいかな。
いや、さらにその前に試行錯誤・・・。

あの~

牛柄さんは、携帯のレンズの前に望遠レンズをつけてますよね。
そのレンズを重ねてもう1個つけて、倍率を倍してみたらどうでしょう?
写真の写りが暗くなるかもしれませんが、面白い結果がでるかもしれませんよ。

頑張ってますね

試行錯誤 頑張ってますね。
思いつくだけ試してみて下さいよ~
そのテクニックで近距離も何か写して下さい。
どれくらい写るか見てみたいです。

ウソって名前 ウソみたいな名前ですね。
誰が付けたんだろ。。。

今日は呑んだクレタ!? 寝ますぅ。

>fumiQさん
ふたつ重ね、試してみましたよ。
けど、只でさえ不安定な焦点が絶望的になったので、あきらめました。
とりあえず、ちゃんとピント合わせられるようにならないと・・・。

>florさん
最近、マクロ撮ってないでしたね。 
もうちょっと待ってくださいな。 最近、いい画が撮れたんですよ エヘヘ。
出来るだけ早くうpしますからね。
とりあえず、今日出た 「なんちゃってUMA」 見てお茶(゚д゚)ウマーしてくださいな。

はじめまして

1眼レフカメラを持っているのにカメラ付携帯電話にマクロレンズや20倍のフィールドスコープを接続して、花のマクロや野鳥のコメリート撮影をしてブログで公開いています。

野鳥のデジスコ撮影をなさっているみたいですね♪
私の場合は、携帯スコと呼ぶのかなぁ?

花や虫のマクロ撮影が素敵で驚きました!
素晴らしいですよ!!

いらっしゃいませ

>ねこきちさん、初めまして。
俺は携帯しかもってないんで、全て携帯の写真ですよ。
携帯スコお仲間ですね。
少し拝見させていただきました。
鳥の画像、すばらしい!
こんなにはっきりと撮れるもんなんですね。
俺も精進しなくては、と思いました。

ありがとうございます♪

株式会社エリックの携帯電話用のマクロレンズのアダプターをレンズ前に貼っているのですが、この部分を望遠鏡の接眼レンズと合体させる為にトイレットペーパーの芯を1cmはばに切って、ドーナツ形にした自作アダプターを付けました。この内側を黒く塗って光が漏れない様にしています。

撮影する時は、被写体に望遠鏡のピントを合わせて位置を確認し、望遠モードの携帯を付けてから再度、携帯の画面を確認して、望遠鏡のピントを合わせてから、携帯をズームすると綺麗な撮影が出来ますよ。望遠鏡は三脚で固定してますが、携帯は、手持ちなのでブレ防止に連射やスポーツモードにしてから撮影してますよ。

お褒めの言葉ありがとうございます。今日もカワセミの撮影をしたけど、逆光と距離があったし、動きが早いから携帯スコだと厳しいです。

20倍フィールドスコープだと、小さい野鳥は、6m先が限界みたいです。お互い撮影を楽しみましょう♪

>ねこきちさん

すごいですね、工夫がいっぱい。
きっと色んな試行錯誤を経験されて今に到ってるんでしょうか。
俺も見習わなくては。
やっぱ三脚必要ですかぁ、そうですよね。
手持ちではツライものがありますもんね。
焦点が上手くあわせられないのも、このせいだとはわかっちゃいるんですけど、どうもメンド臭がりの俺です。
でも、携帯だってやるときゃヤル! ってとこ、これからも証明しちゃいましょうよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/130-6798dfc0

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。