野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小屋のコンクリート壁、というか基礎には、どういうわけか沢山のミノムシの飾りが付く。
数えるのもアホらしいので、それはいいとして、
なーんか違うものを見つけた。


061213 コンクリ壁の巣
  コンクリに開いた隙間に
  手前のミノムシとは違う付着物
  枯葉が一枚、ぺたんと付いている
  なんじゃこりゃ、と
  剥がしてみた








061213 コンクリ壁の巣2
   枯葉の陰に、蓋
  クモの糸状なもので作られた
  ぽわぽわした蓋が
  コンクリに穿たれた穴の入り口を塞いでいる
  その上にさらに枯葉で偽装してたのか
  警戒十分、シェルター並みの用心深さ
  ところで、
  この中には何が入ってるんでしょうかね






061213 ドウダンに幼虫
   ドウダンの赤い枝に、赤い芋虫
  赤い、っていうかピンク色なんだけどね
  背中の模様がピンクさを引き立てて
  幼虫なんだけど、芋虫なんだけど
  ちょっとおしゃれ
  大きさは2cmくらいかなあ
  なんの幼虫だろ






061213 ドウダンに幼虫2

   なんか、ぺろんとしてる。
  もしかして、チョウとか蛾の幼虫じゃないのかなぁ。
  「幼虫図鑑」 というサイトで似たようなのを探してみたけど、何だか判らず。
  一番近かったのが、ナミホシヒラタアブなんだけど・・・。
  こんなに大きかったのかな。
スポンサーサイト

コメント

阿蘇は雪が積もりましたよ~

どこのミノムシもおんなじですね。
うちのブロック塀にも、ミノがくっついて越冬しています。
赤い芋虫は初めて見ました。
蝶ではないのかもしれません。蛾かな?
それにしても、寒いのに元気な芋虫だなぁ。

ううう、この蓋の中も怖くてみれないけど
芋虫の模様も苦手な感じの物だなー
ヨトウムシって知ってます?でっかい芋虫のとき、、 あれ凄く怖い。地面を這う姿に緊張が走ります。ピンクな芋虫、見つけた時は嬉しかったかな。おまけに牛柄さん=ヒラタアブなのに~近いのがそれだなんて可笑しい^^

カメラ持つと勇気が出るのが不思議です。

>fumiQさん
そう、寒いのに、ですよ。
もっとも、成虫よりも幼虫・サナギ・卵のほうが寒さに強いような気もしますね。
それにしても、今までどこにいたんだろう?
ブロック塀やコンクリ壁のミノムシって、なんだか家をみすぼらしく見せませんか。
かといって取っ払うのもカワイソだし。
どうして木製のに付いてくれないんだろう。

>florさん
ヨトウ、農作業やってるとよく聞く名ですが、
あまり俺は見たことないんですよ。
ま、夜行性だからでしょうか、でもあんまり被害も聞かないし・・・。
この幼虫は、好き嫌いが分かれそうだなーとは思いました。
だからといって、俺が好きだってわけじゃありませんよ。
まぁ、なるほどー! と観察できるくらい。
昔よりは馴れましたけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/138-c28199e7

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。