野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今宵は星の綺麗な晩げですね。
あ、クリスマスか。
そんなことはさておき、昨日の続き。



ヘンな骨を見つけた後、空っぽになってしまった川沿いをずんずん下る。
合流点近くまで来ると、種類は少ないが確実に野鳥が見れるところがある。
まずは、コガモ♂2羽。
こんな日に、なんでオス同志でつるんでるかなー。

そして、カシラダカ。
この辺までくると、足元トリのフン注意だ。
避けきれるもんではないが、一応下を見ながら歩く。


061224 羽1   と、羽がぱらぱらと落ちている。
   なんか、揉めたんかいな。
   これは、大きめ  野菜  野鳥の羽だな。

   (画像多いので、縮小して載せた。クリック拡大OK。以下同


061224 羽2
   そして横を向くと、またしても羽。
   あらら、こんな羽まで落ちてるとは
   大丈夫だったのかな?



061224 羽3
   後ろを振り返ると、大量の羽が。
   あちゃー、絶望的っす。
   (雪にまぎれて判りにくいけど、灰色のは全て鳥の羽だ)



061224 羽4

  白黒の、灰色の、玉虫色の、色んな羽が落ちている。
  どうやら、カモっぽい。
  ここは禁猟区じゃないらしいので、ハンターの仕業かな?
  ・・・俺アブナイじゃん。

  
061224 羽5
   緑色の綺麗な羽
  角度によっては藍色に見える
  先端が白い
  マガモ? カルガモ? コガモ?
  うーん、俺にはわかりません








061224 羽6    061224 羽7

061224 羽8   
   胸のあたりの羽だろうか
   大きめ鹿の子模様に、色は灰色から薄い茶色
   はっ、もしかして暫く前に見かけたのと同じ種類のカモ?





061224 羽9
   わずかに血のついた羽も
  というか、あれだけ沢山の羽が落ちてて
  血痕がこれしか見当たらない
  他の動物の仕業という線は消えたかな
  やっぱり猟師さんなんだろか
  でも、ここで毟っていくなんて・・・







061224 羽10   061224 羽11

  こんな羽も。
  いわゆる、ダウンですな。 100%純毛ですよ。
  きれいに剥がしたみたいな羽毛が、勿体ないくらいに敷かれていた。
  

こんなもんを見つけた帰り道、いきなり耳元にひびくかのように、
空気を振るわせる高速音のブルブルが聞こえた。
はっと思った次の瞬間、バサバサバサッ!
ドキッ、バクバク・・・・・。
至近距離からいきなり飛び出してきたのは、コガモ4羽 (今度は♀ばかり)。
俺を超ビビらせたあげく、「グワ、ガー。グワ、ガー。(以下繰り返し)」 と
啼きながら遠くへと飛んでいった。
向こうも焦ったんだろが、俺もビックリしたんだよぅ。   
スポンサーサイト

コメント

あはは、驚いて声でないの?
私はすぐキャWとかワWとか言ってるよ。
その声で相手を更にビビらせるのだ。
狩猟期間中はさ、余り保護色みたいな目立たない服来てると誤射確率高まるから蛍光オレンジきてなー

あ、スマソ

誤解を与えてしまったようなので、本文をちょっと修正しました。
啼いたのは俺じゃないんよスンマソン。
やっぱ、熊のような格好じゃ、マズイかなー。
あの黒のジャケットが、フィールドに出るのに一番暖かいんだけどな。
俺はまだ鉄砲の音を聞いてませんが、親父は生前、目の前にカモが落っこちてきたことがあったそうです。
どうしてそのままネコババしなかったんだ!

心配なので。

うーん、クマのような牛柄さん...じゃないか、とにかく迷彩とか黒とか地味な服で
薮の中をごそごそする、これが一番危ないのね。 
うっかりハチベーみたいなオチャーンが
実物を確認してから鬱という鉄則を忘れて発砲する事があるんですよ。 
山菜採りの人がよく撃たれていますよね。
できれば音の出るもの(却下されるんだろうな、これ)
それか頭に目立つ蛍光オレンジ(これがフィールドで一番見つけやすい色)
とか白とか視認性の良い色の帽子を被るとか。 冗談抜きに猟地が近い時は気をつけて下さいね。 
父の知人二人は これで。。。お互い。。。不幸になった悲しい出来事がありました。

不安だなぁ

牛柄さん、熊に変装するのは危ない!危ない!
狙われない程度に目立つ色で、しかも鳥さんが警戒しない感じでいきましょう。
(そんな色あるんかいな?)
florさんの仰るとおり、目立つ帽子が一番みたいですね。
ワンちゃんにも何か着せてあげましょうよ。
でないと、その鳥さんみたいになっちゃうよぉ~

帽子はもともと被んないし、ってか持ってたかなぁ。
・・・マズイじゃん俺。
不幸には当たらないよう、なんとか考えましょう。
野鳥が恐がらない色彩ってナンダロウ?
何色で世界を見ているかによるだろうなぁ。
一応、山菜採りに行くときは、クマ避けの鈴必帯ですけどね。

こんばんは~
なかなか遊びに来れずにいました~
これ、犯人はどんなヤツなんでしょうね。
森の住人でしょうか。羽だけが散らばっているということは食われちゃったんでしょうね。きっと。

PS 今、fumiQさんのところから移動してきたのですが、あちらはとても暖かでした。こちらでは雪景色。ライブで全国の風景を楽しめるっていいですね♪

>アマゾンリリーさん、お晩です。
只今、こちらでは雨がしとどに降ってます。
明日から年始まで雪らしいんですが、ホントでしょうかねぇ (避寒に行きたい・・・)。

そう、羽しかないんですよ。
あまり役に立たない状況証拠だけで、さっぱり犯人の“姿”が見えません。
それはそれでコワイんですけどね。
プロファイリングでは、ハンターかな?と思っても、俺の予想は外れやすいですから・・・。

紫外線も見えるって~!

鳥の色覚 気になって調べた。
http://www.fieldnote.com/minori/abstract2005.html
鳥って人間より色彩豊かなんだって~!
人間の赤青緑に紫の4色型だと。紫外線見えるんだって驚き。紫外線反射とかで人間には区別のつかないものを見分けたりだとかあーだこーだらしい。
目立つ色 赤黄橙白桃水色 白のニット帽なら入手しやすい。 ではでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/147-0ebd42cf

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。