FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

最近、俺の 「観察しやすい野鳥ランキング」 で赤丸急上昇中なのが、ツグミたん。
なんていうか、接近しやすいんだよね、このコ。
エナガも近付きやすいんだけど、それは俺が静かに突っ立ってる限り。
そうしていれば、エナガの方が勝手に近付いてくる。
たぶん、案山子か立木ぐらいにしか認識していないのだろう。
 (そのうち、頭にでも留まってフンを引っ掛けられるに違いない)

一方、ツグミはというと
こっちがガサガサ近付いても、いっこうに気にする気配はない。
というか、俺を誘ってるのか? とさえ思えるときも。

       あ、また来てくれたのね。 ほら、こっち向いて。
       アタシに気付いて。 アタシを写してヨ


ってなくらいである。
 
そんなわけで先日、俺は大胆にもツグミたんに急接近してみた。


061231 配置図   
   配置図で状況説明
  現場は、合流点手前の藪地
  左図の上には岩見川、下には梵字川である
  ツグミたんは、この3本の木を
  行ったり来たりしていた
  俺はといえば、その真ん中に立って右往左往
  派手な動き (音付き) で追っかけまわしても
  彼女 (彼?) は全く動じない
  ハッ! もしかして俺のこと、眼中にない!?




あれやこれやで、最後にツグミは図中右の1本の木へと移動。
この木は以前、根元で鮭の死骸を発見した木だ (「猟奇事件発生か:後編」)。
一応、気を使ってそろそろと近付く。
やた! 2m内にまでお近づきになれましたぞ。


061231 ツグミ1

   横を見せて
  もともとスマートとは言いがたい体型なので、思いっきり背伸びしても、これが一番スレンダーな状態。

       ね、アタシってばナイスバディでしょ

  お召し物も素敵ですね。


    
061231 ツグミ2

   後ろを見せて
  白っぽい眉班が凛々しい。
  翼・背の濃淡の褐色も、柄物の腹部も、地味に凝っている。

       オシャレには気を使ってるのよ
       翼を下げ気味にするのがポイントよね

  
  ・・・細かいところにこだわるんですね。



061231 ツグミ3

   正面を見せて
  喉元って、少し卵色だったんだな。
  
       この 鎖骨 首筋が殿方にはミリョク的でしょ

  いや、え、あ、そうですね。
  俺的にはむしろ、胸元から腹のふくらみツイード柄の方が・・・。
  ま、好みは人それぞれですからね。


その魅力を全身くまなく見せまくったのち、
ツグミたんは満足そうに去っていきました・・・。

   (このコはたぶん、オスなんですけどねw)
スポンサーサイト



コメント

男の子かよっ!

ありゃ、この子は男の子だったんですか?
とっても魅力的な女の子だと思って読んでいました。^^
ツグミといえば、やっぱり胸元の模様ですよね~
(図鑑で見た写真だけの知識ですが・・・)
自分も見たいですぅ。
先日のハクチョウと違って、ツグミちゃんは良い子ですね。
かわいがってあげてください。

男もありよん

男の子でも見て欲しい子はいっぱいいますから~♡
ツグミっていいねぇ、是非おなじみさんになってみて。

>俺的にはむしろ、胸元から腹のふくらみツイード柄の方が・・・。
一瞬、牛柄さんはデブ専かと。
胸下から腹の肉の膨らみが良いと言ってるのかと(笑)
落ち着いて読みましょうでした。

>fumiQさん
そう、どうやら男の子だったっぽいんですよ。
最後まで記事書いて、はて、こやつもしかして・・・男!? と元画像をしかと見てみたら、どうやらそうらしい。
まぁ、オスの方がたいがい派手ですからね。
それと、やはり図鑑等の平面で見るよりも綺麗でした (写真の腕がないんで、その感じをお伝えできませんが)。

>florさん
ニンゲンの男の子ハデは、見てるこっちがイタく感じることも多いのですが。
鳥や動物、虫は許せます、って我儘ですかね。
デブ専じゃないっすよ。 べつにふくらみがそんなになくてもキ、キニシナイ。

この子ずいぶんスマート
こんなにスマートなツグミ初めてみました。
熊本の野鳥もそうだけど、秋田の野鳥も人を恐れない?
相手を選ぶのかしら~(笑)

ツグミのツイード、魅力的ですよね。
近くにいたら触りたくて、ツイツイ手が伸びていきそうです(笑)

>アマゾンリリーさん
えっ、ツグミってホントはもっと太っちょなの?
これでも十分太めだと思ってました。
(尾羽が短けりゃ、ムクドリと変わんない太さだと・・・)
胸もいいスけど、実は (こっそり) 脚なんかもいいかなぁー、などと思ってたりしますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/156-edf7fb9f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング