野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくデジカメを買ったこの3連休、外は荒天である。
そして、他のこまごました用事が、俺を新しいオモチャで遊ばせまいとする。
しかたがない。
こうなったら、とりあえず猫でもいっか。

我が家の猫は、写真を嫌う (犬もそうである)。
カメラを向けると、イヤ~な顔をするのだ。
作戦を練らねば。

なんとか可愛らしいお顔を収めようと、まずは遊んで他のことに夢中にさせる。
その隙に写真を撮る。
よし、計画 (だけ) は完璧だ。


070108 元画像 15%に縮小

   元画像 (15%に縮小)
  初めてのデジカメ、とりあえずそのまんまで撮ってみた。
  全オートだが、全体的に暗い。
  何がいけなかったのだろう?
  俺には理由も、解決法もてんで解りません。
  詳しいヒト HELP!


070108 補正画像 15%に縮小

   補正画像 (15%に縮小)
  元画像のままじゃ、ふだん使い物にはならない。
  そこで、PCに取り込んだ後、補正をかけてみた。
    ※プリンタを買ったときに付いてきたソフトの 「Photoshop Album 2.0 Mini」 とかいうので補正)
  コントラストとレベル補正を行ったのが、これ。
  なかなか見られる。
  だがしかし、お気付きだろうか?
  

         何だか携帯の写真と変わらん!    と、思う。


うーむ、 「美しい写真、綺麗な画像」 への道のりは遠い・・・。
スポンサーサイト

コメント

わー!!

おおおおおお! 一眼写真はチャコちゃんからだ。
見た瞬間にまた興奮して書いてしまった。ごめんなさい。では今からもう一度読みます。

詳しくない人もコメント^^

牛柄さん、チャコちゃんの顔、くっきり鮮明さが違いますよ。
一目で全然違うと思いましたが^^
なんていうか距離感、ものがものとしてきちんと座ってる、、(感覚的な表現で悪いけど)
そういう感じですよ。
室内だと蛍光灯や白熱灯でそれぞれ色が被ってくるようです。
私のデジカメではホワイトバランスが蛍光灯とか選べるので それに設定し直して使ってます。
あとね、露出補正というところのプラスマイナスをいじったりしてます。明るくなったり暗くなったりするよ。でもカメラの液晶で観る時とパソに取り込んだ時の明るさが違う気がしますー^^;
私はこれくらいしかわかんないなぁ。
あとは取り込んでから明度、露出、ガンマとかいじっておりまふ。
いじらなくてもいい写真を撮れるようになりたいでつね。
あとは詳しい先生におまかせ~

>florさん
>>一目で全然違うと思いましたが^^
あ、そうなんですか。
俺の目が悪いのかな、いや、モニターが(ry
どうでしょう、ブラウン管/アナログが一気に液晶/ハイビジョンになったようなもんなんでしょうか。
そうか、露出補正か。 でもカメラのモニターで合わせて撮って、それでバッチグーとできるかどうか、自信がない・・・。

やっぱり携帯とは全然違いますよ。
くっきりはっきり感とでも言いましょうか。
動くものや細かいものを撮ると違いがはっきりすると思います。
暗さは…どうでしょう。オートならフラッシュの設定でも結構変わったりしますが。
私はシャッタースピードと感度を調整できるモードで逐一やっています。
オートだと動くもの(特に鳥)を撮ったときのブレがひどいので…。
多少暗くてもパソで補正かければなんとかなりますし。

何事も慣れなので、ゆっくり手になじませていくといいと思います。
最初は失敗の嵐ですよ~(笑

>kimさん
やはり携帯のとは違いますか・・・。
そういえば、フラッシュ使いませんでした。
屋内だと使ったほうがいいのかな?
初歩的な撮影ノウハウすら知らんもんで(汗
ちなみに猫と遊びながら撮ったので、動き回ってる猫写真はみなボツでした。
これが、シャッタースピード云々ってやつですかね。
うーむ、オートに慣れるのが先か、マニュアルが先か・・・。

florさんへ

ところで、このデジカメって、一眼なん?
って、持ち主が知らんってのも問題だな・・・。
(コンパクトデジカメだとばっかり思ってた。 いや、ちっとも 「コンパクト」 じゃないけど)

 やっぱり携帯とは違って、カメラがピントを合わせるから鮮明さは段違いです。毛の柔らかい質感や瞳の透き通った感じなど、はっきり違いが分かりますね。

 明るさは、測光モードにもよりますがオートで撮ると、画面全体を反射率18%のグレーの明るさにしようとするのがオート露出の基本のようです。18%というのは、色の明るさの事で、身近にある18%前後のものは、日本人の肌の色だそうです。これより明るいものが、画面の大部分を占めていたり、光源や真っ白なものなど、極端に明るいものが画面中央付近にあると、それに引っ張られて、出来上がりの写真を暗くしようとしてしまうため、暗めの写真が出来上がります。これ防ぐために、皆さんがおっしゃっているように、露出補正で+側に補正します。撮ろうとする範囲が暗い場合は、逆に-側に補正します。
 などと、たくさん書いてごめんなさい、この辺までにしておきます。始めたばかりの方には、混乱させるだけだったかもしれません。ごめんなさい。でも私、この理屈が分かってから、写真を撮るのがものすごく楽しくなったので、牛柄さんにも早めに理解してもらえたらと思って書きました。

 まあ、なれていくうちに、こんな理屈はいらなくなるかもしれませんが、頭の端っこにおいといてくれると嬉しいです。

 それにしても、飼い猫とはいえ、これほど自然な表情で撮影できるなんて、始めたばかりの人にそうそうできることではないですよ。牛柄さんやっぱり凄いですね。

わかってない人がここにも一人♪

いやコンパクトってホームページには書いてあったです。ごめんよぉ、そもそも一眼の意味が分かってないのは私も同じやね。スマソ
レンズの取り外し出来ないから私が使ってる奴の更に上の機種なんちゃう?
にしてもレンズでかぁ~~~! 一眼レフでも600万画素のとか今だにあるみたいだし、普段はね、ブログにアップするには十分ですよ。
猫とか犬とか カテゴリー内の写真と見比べてみてね! 違うよ^^

リアルちゃこちゃんだぁ。

わ~ぉ!段違いの描写だぁ~
質感が伝わってくるよ~
このカメラは、ネオ一眼って呼ばれるタイプになります。
レンズ一体型といえば分かりやすいかもしれませんね。
写真の明るさについては、tu4477さんのおっしゃるとおりですよ。
まぁ、慣れることが一番ですね(笑)
そうすれば、だんだん思い通りの写真が撮れる様になっていって、
そして、ついに一眼レフが欲しくなる~
牛柄さんは、そのレールに乗ってしまったようです。
もう途中下車はできませんよ。
室内で撮ると緑色っぽくことについては、
色温度設定(ホワイトバランス)を室内や蛍光灯に設定すればOKで~す。

携帯の写真とは雲泥の差だと思いますがぁ
写真は面白いですよ。
私もまだ初心者。
仲間が増えてうれしい。
時々マニュアル本をめくりながら、沢山撮っていけば、勘がいい牛柄さんなら露出や絞りの感覚もすぐつかめると思います。
三毛猫ちゃん美人ですね。
白い毛が美しくてやっぱり秋田美人です!

うわぁ、こんなにいっぱいコメント頂きました。
諸先輩の皆様、有難うございます。

>tu4477さん
とても詳しく判りやすいご説明、有難うございます。
そうそう、そういう点が知りたかったんですよ。
つまり、撮りたい物 (場面) に目立って白っぽいのがあるときは、他の暗いものが見えなくならないように (黒く潰れてしまわないように) 露出を+にしてやる、でいいのでしょうか。
危うく逆にやってしまいそうでした。
こういうこと、知ってると知らないとでは、写真の面白みを存分に味わうのに差がでそうですもんね。
早めに教えていただいて、とってもウレシイです。
きっと、こうやって深みにハマっていくんでしょうね。
これからも次々と???が出てくると思います。
そのときにはモチロン、またまた頼りにさせていただきますw

>florさん
いやぁ、florさんには一日以上の功がありますからね。
奇抜なアイディアウーマンでもあるしw
そんなお知恵を拝借させていただくことも、これからたびたびあると思います。
一緒にガンガロー!

>fumiQさん
なるほど、一眼とコンパクトの中間、プロトタイプ的なものなんですね。
こうなりゃ、知識も技術も白紙な状態の俺としては、やはり“ヘタな鉄砲”的に数をこなして体で覚えていった方がいいでしょうな。
で、果たして一眼レフにたどり着くまでに、停止・脱線・はたまた転覆しないことを祈るばかりです!?
fumiQさんもかなりカメラ/写真にお詳しいので、今後たびたび相談にのっていただくことになると思います。
頼りにしてますぞ。

>アマゾンリリーさん
やはり、皆さんの目には携帯とはダンチに見えるんですね。
(俺の目がおかしいのかな)
どうやら、写真の魅力は計り知れないものらしい。
はやる気持ちをエンジンブレーキを掛けつつ抑えながら、ぼちぼちやってかないと体がもたないんじゃないかと思えてきましたw
上達は、知識の習得と野生のカンで目指していきたいと思います。
家の猫は、あまり身繕いというものをしないので、ホントはぼさぼさなんですよ。
(そうそう、こやつは山形産なのでした)

牛柄さん、私もデジカメ数年使ってるけど パソ同様、取説無しでも使い倒せば身体で覚えて行けるよ。
何十枚も撮れば中に必ずいいのがあるし、携帯で今まであれだけのことができたのだから大丈夫。
ただその先を求める時に やっぱり勉強しないと伸び悩むみたいね。
奇抜なアイデアとは..褒められちゃったよ。
変なもの合体させたり 使ったりして すんごい笑われた事が確かにありますわ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/164-dd3c41c4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。