野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(まさか2本立て記事になるとは思わなかったな・・・)

天気はいいのに、どうにも野鳥には恵まれなかった三角地。
仕方がないので復路は違う視点で観察してみる。


070120 コケ

  積もった雪も、木の根元や草の芽付近からどんどん解けてくる。
  葦の根元、解けだした雪のすきまから覗くコケ
  水分をたっぷり含んで、天然のスポンジだ。
  そして、雪の端には、ススキか葦の綿毛。
  報われるかどうか解んないけど、なんだか 「頑張れ」 と応援したくなる。


070120 ワルナスビ

  実がついたままに雪を迎えたワルナスビ
  やっぱり、人間だけじゃなく他の生き物にも嫌われてんだろか。
  ちっこいスイカが、あれから2ヶ月近くたった今でも
  黄色くはなっても殆ど無くなることなく、あちこちに残されている。


070120 冬の花1

  前に撮った場所とはちょっと違うが、あの 「冬の花」 はまだ咲いていた。
  この先、どうなるんでしょうかねぇ。
  残された綿毛を尻目に、今年の芽が出て花が咲くんでしょか。


070120 冬の綿毛

  こんなのもいかが?
  くるりと巻いた枯葉が、リボンのよう。
  冬の穏やかな陽を浴びて立つ姿に、
  「やっぱし綿毛さん、も少し残っててよ」 と願いを込めてみる。



うーん、携帯時代に比べ、デジカメでのマクロは難しいなぁ。
いや、雪の中、対象を探し出すのも大変だけど。
とりあえず、この日の散策はまだ続く。
スポンサーサイト

コメント

コケの周りにあるものって、氷ですか?
雪が固まって氷になったのでしょうか。
見ているだけで寒くなりそうです。
綿毛が土にたどり着くまでには、もう少し時間がかかりそうですね。
がんばれ!
あの「冬の花」には、春まで残っていて欲しいような。^^
でも、綿毛を飛ばしてあげたい気持ちもあります(一応)。
牛柄さん、暖かくなったら「フ~ッ」と飛ばしてあげてください。

>fumiQさん
ご想像通り雪が固まったもので、解ける段階でこうして氷化してくんですよ。
そのときどれくらい解けつつ氷化していくかは、どうやら積雪量によるみたいです。
写真のはあまり積雪がないんで白砂糖みたいですが、もっと積もってたならザラメのように氷の粒が大きくなります。
うまく説明できないので、ほんとは実際に見ていただく方がいいんですけどね。
綿毛はけっこうしっかり付いてるみたいで、指でつまんで毟らないと取れないみたい・・・。

頑丈

苔って雪の下でも枯れずに青いんだって
苔サイトに書いて写真もあったの。
ほんとなんだねー
あっ!やけ食いのさきいかを猫に無理矢理盗られた。

またまた、やけ食いには向かんものを

>florさん
お腹壊しまっせw
そんなときはシンミリ酒でも空けなはれ。

コケも赤くなる場合があるでしょ?
あれって、紅葉? 霜焼?
初冬のころはそんな感じのも見たけど、
今見つけるコケはしっとり感たっぷり。
左右するのは気温か水分か!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/174-be45edac

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。