野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シソの話である。

「紫蘇」 って言うくらいだから、別にムラサキでいいんじゃないか?
などと言うなかれ。
現実には 「青ジソ」 と 「赤ジソ」 があるわけで、
各々使い道も違うだろ?
味も違うはず (多分)。
この二つが混ざったらどうなるか。

困ったことに、シソは交配しやすいのだ。
交配したからって、きちんと 「青 × 赤 = 紫」 になるわけじゃない。
こんな感じになる。
赤紫蘇
 一応、赤ジソ
 葉の表は黒っぽい緑
 裏は本来の赤ですな
 花はちゃんと赤ジソの体裁を
 保ってる (かな?)
 味は・・・どうなんだろ






青紫蘇・葉の裏
 元・青ジソ
 表は青くても、裏側は薄紫?な葉っぱ
 ちなみに、不味い
 シソ独特の香りよりも
 青臭さのほうが勝ってる感じ
 交雑することで、特性が減退したのか?
 生では美味しくないので
 家ではテンプラ以外に使い道ナシ




↑ ↑ ↑ は前年のこぼれ種から (雑草のごとく) 成長した奴だから、
多分に去年の段階で交雑したんだろな
 
《本日の教訓》
 よい子は種類の違うシソを近づけて栽培しないようにしましょうw
スポンサーサイト

コメント

赤紫蘇の花穂・・こうやってみると、桃の花みたい???
うちの赤紫蘇は、まだ咲かないわ・・。
雑草のごとくということは、虫もあまりつかなかったってことですよね?
うちのは、虫に食われまくりでした・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/19-1369fd5f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。