野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風も無く、穏やかな天気の土曜日。
着込みに着込んで着膨れて外に出たのが、馬鹿のようだ。
まぁ、寒いよりはいいっか。


070210 ヒヨドリ

  今日は、なんだか鳥さんたちの雰囲気が違う。
  初っ端が電線ツグミとの出会い、そして、このヒヨドリだ。
  いつもはボサボサ頭のヒヨたんも、なんとなく今日はお洒落に見える。
  見返りつーか、ナヨっちくて色っぽいヒヨたん。
  そんな目で見つめんでくれ、よろめいてしまいそうだ。


ところが、某所の橋まで来ると

070210梵字川工事1    070210 梵字川工事2

  梵字川で更に工事が。
  くっそー!

梵字川沿いでの鳥見はあきらめて、とっとと合流点まで行く。
・・・・・何も出ない。
仕方が無いので、岩見川の土手道を通って集落を抜けて帰ろう。


070210 ジョウビタキ1

  土手の上から河川敷を見下ろしつつ、なんか居ないかなー?と歩を進める。
  ん?

070210 ジョウビタキ2

  なに?

070210 ジョウビタキ3

  移動したところを撮ってみたら、ジョビ子さんでした。
  ごめんね、今回も綺麗に撮ってあげれなかったよ。


070210何の鳥?

  ジョウビタキの左手には、またしても何かの鳥さん。
  枝が邪魔になって、焦点が合わないまま撮ってみた。
  なんなんでしょうかね、この鳥さん。
  わかんなくても、とりあえず載せとく。


この直後、こんどはキジ♂が飛び出してきた。
先週のヤマドリといい、こいつらはどうして至近距離から飛び出すんだ?
すっげー心臓に悪いんすけど。


070210 ツグミ1

  この日は、やたらとツグミたんに出会う。
  電線で、道端で、木の天辺で、そして田んぼで。
  数も増えてきた。
  そろそろ集合して、帰省しちゃうのかな。


070210 ツグミ2

  のんきに田んぼのツグミたんを見ていると、変な格好をしてくれた。
  やっぱ、ツグミたん可愛いなぁ、なーんて思ってると
  突然、 「シューッ」 という、まるで空気が勢いよく漏れるような、ガスボンベの栓を抜いたような音が。
  そして、クリーム色の鳥が滑空して来、と同時にいっせいに逃げ惑うツグミ達。
  猛禽だ。
  ノスリだろうか、カラスより小さく、幅の広く丸い翼のやつ。
  もの凄いスピードでツグミを追い掛け回し、
  ・・・・・そして狩り失敗。
  照れ隠しなのか、猛禽はこれまたもの凄い勢いで、この場を去っていった。
  
  あの 「シューッ!」 って音は、風を切る音だったのか。
  というか、襲撃するまで、全然存在に気付かなかった。
  (俺が獲物だったら、速攻でやられてただろうな)
  目の前で縦横無尽に繰り広げられるハンティングの瞬間も、
  さっぱり目が追いつかず (白いハンカチが高速で飛んでるようにしか見えない)、何の猛禽だか判明せず。
  あれは、何だったんだろうなぁ。


今日の午前中の鳥見は、写真的にはお粗末物ですな。
なんだか判らん鳥だらけだし。
けど、ハンティングの瞬間を目撃しちゃったし、天気もよかったからいいや。


スポンサーサイト

コメント

貴重な体験、スリリングでしたね。
口ポカーンで見ていませんでしたか。
シューって風切り音がするんですね~!
どんな高さから どんなスピードなのよって。
ツグミたんでも餌として狙われるんですか。
流石に、どでででっと走って逃げないよね。

>florさん
最近、どうも猛禽づいてるようでして。
もうね、ドキドキハラハラですよ、ツグミも心配だし、猛禽には成功して欲しいし。
あの音は、初めなんの音か判らなかったんですよね。
猛禽も、どこから湧いて出てきたのかサッパリだし。
調べてみると、ツグミは結構手ごろな餌として狙われることが多いようですね。
鈍くさいのかなぁ。

この時期、どこの川でも工事しているんですね。
うちの近くの白川でも、川の一部を埋め立てながら工事しています。
鳥さんは逃げるし、水が濁っているし、治水対策の必要性も分かるんですが・・・
ヒヨドリさんは、ほっぺの模様が可愛いですね♪
あれが有ると無いとでは大違い!です。^^
猛禽類の攻撃の音、恐いよ~。
小鳥たちは、いつも危険と隣り合わせなのか・・・自然は厳しいなぁ。

こんにちは。
牛柄さんのところは野生天国ですね(笑)
↑の記事を見るとカモシカさんもいるんだぁ。
見てみたいなぁ。(えへへ、ちょっとおねだり)
猛禽類の襲撃は迫力でしょうね~。
ツグミちゃんもご飯の対象とは。
見てみたいような。見たくないような。
ちょっと複雑なシーン・・・

>fumiQさん
年度末近いし、とりわけこちらでは雪の少なさに助かってるようだし・・・。
必要性があるとしても、お役所さんのやり方は半端なんですよねぇ。
ヒヨたんも、ほっぺの赤タンも見れるくらい、最近では近づけるようになりました。
こんな表情も見せてくれるようになったし^^
襲撃場面は、野生というものの一面を垣間見た瞬間でしたね。
あたりまえ、日常のことなんだろうけど、それまではどこかテレビの世界のことだと思ってた感があったんで、リアルとシュールが入り混じった感覚を覚えましたよ。
でも・・・、これが彼らの現実なんだよなぁ。

>みけさん
家の畑、というか庭にもそろそろカモシカが来そうです。
(嬉しいやら迷惑やら)
どうやら春が早そうなんで。
でも、家の“自称”猛犬は撃退してくれないんですよねぇ。
まぁ、ときどき国道の路肩やのり面にも現れるんで、もしかしたらUPできるかも?
今日見てみたら、ツグミはトビにも警戒態勢取ってました。
だからたぶん、最後の写真は猛禽の接近に備えた格好だったのでしょうね。
天敵多くて、大変そうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/197-42815e8f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。