FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

あれから、何年経つのだろう?
そう、「特定菓子贈与禁止法案」 が可決されてから。
道理で周りが静かなわけだ (と思ってるのは、俺だけ?)。

とまあ、世間の動向には関係なく、先日のお話を。


ほんと、冬の天候じゃねぇよなー、などと内心思ってたら
お天気の神様が気を悪くしたのか、日曜日は午後から荒れ気味。
だけど、いまさら冬には戻れない奴もいる。


070211 アオサギ1

    アオサギ
  珍しく、俺の方が先に相手の存在に気付いた。
  へへへ、イッパツ撮らしてもらうぜ!

  と、あれ? ここんとこ見慣れてた姿とちょっと違う・・・。
  頭頂が白い。 胸に黒い一本線。 早くも夏着に換羽したんですか?
  おまけに嘴が赤くなってきてるし、脚も色づいてきてる。
  もしかして、婚姻色ですか・・・・・。
  いくら暖かい日が続いたからって、ちょっと気が早すぎでないかいよ。
  
  
070211 アオサギ2

  例によって、飛ばれてしまった。
 
 
070211 オオダイサギ1  

  こちらはホワイトバージョン・・・
  じゃなくて、シロサギ
  上にひょろ長いので
  写真も縦長に

  初め、家のそばに居たんだけど
  俺の歩みと共に
  先へ先へとちょぼちょぼ逃げていく
  一気に逃げないのが
  アオサギと違うところかなぁ
  
  ところで
  シロサギは大中小あって
  大でも大大と中大があるんだって
  これはというと・・・










070211 オオダイサギ頭部

  頭部を拡大してみた。
  眼の下にある黒い細い線、これのように長めだとオオダイサギ (らしい)。
  あと、脚の上部が汚い黄色だとかも、そう (らしい)。
  冬場に居るのも、そう (らしい)。


070211 オオダイサギ2

  例に違わず、飛ばれてしまった。
  しかも、より人家に近く、公民館の前に。
  俺は田んぼにいるというに・・・、境遇が逆転してないか。


これが、家から出て間もなくの出来事。
帰路、同じ道を通ったら、どっか行っちゃてたアオサギが戻ってきてた。
吹雪だったので、そのまま放置しときました。



スポンサーサイト



コメント

やっぱり冬に

特定菓子贈与禁止法案 勉強不足で知りませんでした。 あんな美味しいもの、くれるくらいなら自分チョコに食べた方がまし。統計でもありましたが女性も年齢が上がる程 快く思ってない様ですな~ 全く同感。苦虫かみつぶした顔ですぅ。20歳若くなったら騒いでる口かもしれませんが^^;
予告通り 雪になったんですね。アオサギって歌手のステージ衣装のような飛び出た羽がいいですね。シロサギ...首ながぁ~っ

詳細を読んでみましたか?

>florさん
なかなか良くできた記事ですよね、あれ。
もっともこんな法案、あってもなくても関係ないヤシもいるわけで。
まぁ若い人には影響があるかな? オサーンには意味なしですな。 食いたきゃ自分で買えばいいわけだし。
今はまだ、雪は降ってません。 気温が高すぎなんだろなー。
本来ならブリザードの季節なんだけど・・・。
アオサギの夏衣装はお洒落ですよ、冬の姿見慣れてると違和感ありますが。

まだ、鳥さんに興味がなかった頃の方が、
サギを始めとして、多くの鳥さんに出会っていたような気がします。
逢いたいと思えば思うほど、逢えないんですよね~(涙)
まぁ、サギには逢えなくてもいいけど。(笑)
最後のオオダイサギとビール瓶、笑える組み合わせですね~
公民館にビールの空き瓶があるんですか?
みんなで宴会したのかな?気になります。^^

菓子会社の陰謀なものなんていらないんだからっ!
ほ、本当なんだからねっ!(死

気の早い鳥は2月中旬ならそろそろ換羽し始めますよ。
カモメも夏羽に換わり始める時期です。
ダイサギは曇っていた方が白飛びしなくていいですね。
晴れてると光ってしまいますから。
冬の北海道にはあまりサギはいません。
大体が本州の方に渡ってしまうので。
別のサギならどっかに潜んでるでしょうが…。

>fumiQさん
むしろ俺は今のようにブログを始めてから、色んな種類を見つけるようになりました。
もっとも、本来もっと身近なはずの鳥には避けられてますけどね。
公民館で何があったのでしょうかねぇ。
俺はまだ地元の輪に入ってないので、地元の動向がわからんのですよ。
確かに、ビール瓶と共に写るシロサギってのも、思えば変な一場面ですよね。

>kimさん
おやおや、もしや(以下略
換羽って、そんなに早くから始めるもんなんですか。
只今この瞬間、秋田は猛吹雪なのに。
まぁ徐々に生え変わるんでしょうし、羽毛があることには変わりないだろから、いいのかなぁ。
あのダイサギは、もしかして北海道から渡ってきたのかな。
お帰りになるまで、しばしお待ちを。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/202-5372fd19

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング