野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風がなくなった分、今朝は昨日より雪が積もってた。
日中は降ったり止んだり。
それでもだいぶ消えたかな。
でも、天気予報を見る限り、当分は雪模様。
先週までの陽気は何だったのだろう?

寒い話はヤなので、先週末までの春の陽気を思い出しつつ。
ということで、こないだの日曜日の散策でのお話。


日曜日、例によって着膨れて外に出る。
前日と違って曇ってたから、そんなに暑くはないだろう。
しかし、期待は裏切られた。
やっぱり、もう春なんだよ。 3月8日現在、秋田は冬です。

梵字川の土手を下っていると、川面がときどきポチャンという。
なんかの魚が捕虫してるようだ。
水もぬるまって、魚の動きが活発になってきたんだな。
あ、これはもしや、久しぶりにあいつの姿を拝めるかな。


070304 ヤマメ1-1
  広がる水紋を、ただ撮っただけじゃ
  何だかわからん。
  で、この写真を画像補正かけてみると・・・。



070304 ヤマメ1-2

              コントラスト・レベル・カラー補正/フォトショップ2.0にて
  水面下の魚がくっきり浮き出てくる。
  そう、この水紋の正体はヤマメ
  生活廃水の流れ込む、こんな泥川みたいなところにもいるわけさ。


070304 ヤマメ2

  同じく、ただ写したやつ。
  いちおう、「あ、いるな、」 くらいは判る。
  ちなみにこんな奴らが肉眼で見る限り、3匹は確認した。
  大きさはだいたい皆、10cmくらいかな。

  
070304 ヤマメ3

  補正かけてみた。
  捕虫する瞬間 (からちょっとズレた) の写真。


070304 ヤマメ4

  一生懸命獲物を待ってるヤマメ。
  
  上の2枚、いずれも判りやすいようにフル補正かけてるから
  本来見える感じとはちょっと違う。
  肉眼ではむしろ、 ↓↓↓ のような感じが近いと思う。


070304 ヤマメ5

  コントラストだけかけた画像。


ヤマメを見た場所から50mほど下流では、どっかのオッサンが寂しく水面を見つめていた。
多分、川の様子を見に来た鯉釣り人だろう。
去年の秋に堰堤下の様子が様変わりして、鯉釣りに人気だった淵が
今やすっかりせせらぎ、というかむしろ急流。
オッサン、他の釣りを試してみる?
それともやっぱ、 恋  鯉を求めて釣り場を替える?
スポンサーサイト

コメント

こっち(山梨あたり?)のほうでもヤマメが元気に跳ねてるらしい..詳しくないのでわかんないけど、大きさも倍くらいあるらしい。小さいのが頑張ってるの見ると力づけられるよね。 恋を求めたおじ様 御可愛そう。恋は何処でも息づくものでしょうから 新しい住処が見つかるといいね。叔父さまも工事あと見て この前の牛柄さんみたいにショックを受けてる所だったのかもね。

おおっ、ヤマメたんではないですか!
相変わらず綺麗なパーマークですね。
こちらでも結構街中に住んでいますよ。
護岸された川でも繁殖していて、生命力豊かです。

川はちょっと環境が変わると流れは激変しますよね。
ヤマメにとっては棲みやすくなったのでしょうか。

>florさん
ここはちょうど流れの緩やかなところなんで、ヤマメの稚魚が集まりやすいところなんですよ。
この大きさだと、たぶん釣ってはいけないハズなんで、そっと見守るだけです(ホントは釣ってみたいけど)。
そちらの大きいのはきっと、釣り人対象になるんでしょうな。
鯉釣り人は何人かが日替わり (時間割り?) で立ち寄ってるらしい。
週末しか来ない俺でさえ、何人かに会ってるもんな。
皆さん、一様に悲しそうな顔してます・・・。

>kimさん
山形に居た時は渓流が普通にいたるところにあったんで、
道路から釣ってる人、川に入って刺して獲ってる子供達をよく見かけましたが、
この場所は下流も下流、しかも鯉も鯰もいるところに同居してたんで、
去年見つけたときは正直驚きました。
けっこう強い魚なんでしょうね。
川の流れが変わってまだ半年も経ってないので、これからどんな影響が出てくるのか、
どんな新たな生き物が住み着いていくのか、楽しみ半分不安半分です。

ようやく(?)冬ですね。

やっぱり梵字川は自然の宝庫ですね~
このヤマメを狙って鳥さんも来るわけですね!
私の家近くの白川には、鮎がいます。
尺鮎(?)といって大きいらしいです。
でも、すぐ近くに下水処理場があるのがどうも・・・^^;
ところで、鮭の赤ちゃんはどうなったんでしょうか?
(別にお仕事の依頼ではないですよ。^^)

こんばんは★
ヤマメさんって、背中の模様が綺麗よね♪
標準サイズを知らないんですが、10cmってまだまだ小さいサイズなの?
大きくなって釣られてしまった後は、やはり・・・ごちそうさまかしら?

>fumiQさん
尺物なんですか、そちらのアユは!
でかいな~。 アユじゃないみたいw
写真に撮れるなら、ぜひUPをオネガイしたいものです。
下水処理場とアユ、という状況もなかなか想像しがたいシチュエーションですね。
サケの稚魚ですか、そういえば居てもおかしくない季節ですよね、いや遅すぎたかな。
いても小さすぎて見つかるかどうか^^;

>みけさん
お晩です。
そういえばどれくらい大きくなるんでしょうね、ヤマメって。
2~30cmくらいにはなるでしょうし、となれば10cmじゃ、まだまだひよっこですね。
ちなみに本流である岩見川 (梵字川の注ぎ込む川) には、ヤマメの降海型のサクラマスが居ます。
そちらは巨大そうです。
どちらも、釣られれば大概は食卓行きでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/224-955182ce

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。