野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
昨日チラッと書いた、雄物川のアザラシさん
お名前が決定しました。
その名も、
              “オモちゃん”

いや、ホントかどうかは知りませんけどね。
今日会社に行ったら、女性陣からそうお伺いしました。
しかし何て安直なネーミングでしょう。
オモノガワにいたから、オモちゃん。
どうかそれが内輪 (会社内) だけでの冗談でありますことを、アザラシに代わってお祈り致します。
・・・・・このネーミング、気に入ってたらどうしよう。


で、それはさておき本題に入りますか。
こないだの日曜日に出会った鳥さん、ついでなんで見比べていただきましょう。
似ったくさい野鳥の見分け方、少しでも参考になれば。


070311 カシラダカ1

  空飛ぶお魚さん、背中のウロコ模様が印象的なカシラダカ
  ホオジロ科の鳥さんです。
  ホオジロさんの仲間は、パッと見では区別が付きにくいのが難です。
  シルエットになっちゃうと、もうこの際何でもいいや、と匙を投げたくなったりします。


070311 カシラダカ2

  ご覧のように、カシラダカさんは背中の特徴だけでなく、腹側の模様でも判ります。
  わき腹が微妙な縦じま模様、首から下はヨダレ掛けが付いてます。
  頭ボンはいつもじゃないんですね。 頭高の名がすたれますよ。


070311 ホオジロ1

  いっぽう、こちらはホオジロ
  腹全体は赤みがかった茶色、首周りは灰色だね。
  頬白というわりには、頬の周りそんなに白いとこ無いような。


070311 ホオジロ2

  背中はというと・・・。
  カシラダカと違って、割とまっとうな感じです。 ありきたり、とも言えます。
  スズメだと思っても致し方ないです。


070311 ホオジロ3

  こうなると、なんだか可愛らしい小鳥さん。
  しかもさえずりはカナリの美声。
  けど、どうしてか見つけると 「・・・あぁ、ホオジロか」 となってしまうのは不思議。
  俺の中では、ちょっと損な役回りです。


カシラダカとホオジロの区別が付かな~い、という人も、これで以降は付くでしょうか。
もっとも、これからの季節は平地で見つけるのも大変になるかもしれんけど。
あ、秋田はどうやら、まだまだ冬ですけど?
スポンサーサイト

コメント

 雄物川という名前自体、ものすごく久しぶりです。米代川、雄物川というのが秋田で有名な川だと小学校の時教わりました。東京に出てきてからすっかり忘れていました。それにしてもオモチャン・・・
もし米代川に出たらヨネチャンですかね。

 カシラダカは多分見たことあるのでしょうけどよく分からなかったので、この記事は私には役に立ちました。ありがとうございます。

>tu4477さん
ヨネチャン、それもビミョ~ですねw
そういや省の河川管理事務所が 「見学に来た人が川に落ちたら危ないから」 と河岸に危険なところがないか緊急点検したそうですよ。
そこまでするかなー。 いや何が起きるかワカラン世の中だしなー。
雄物川・米代川は小学校ではかならず習いますもんね、「わたしたちの秋田県」 でしたっけ、社会科の。

なんにしろ、お役に立ててよかったです(・∀・)

こんばんはです。
「オモちゃん」でヨカッター。
「オブツちゃん」じゃなくて。

そういえば、タマちゃんっていましたね。(笑)

オモちゃん・・・ 想像を裏切らないネーミングですね。
うちの近所の白川(シラカワ)に来たら、シラちゃんですか・・・
あんまり可愛くなさそうです。^^
鳥さんって、現場で見ているときは「ああ、あの子だな!」って思っていても、
帰ってPCで見ると、あれ?ってなりませんか?
写真だと、大きさがつかみ難いからでしょうか。
(まだまだ未熟なんでしょうね。^^)
カシラダカとホオジロの違い、よ~く分かりました。
よだれかけの有無、これに気をつけて見ていきたいと思います。
ありがとうございます。

ただいま^^/ 
タマちゃんの時は大騒ぎだったものね、見守る会を生暖かい目で見守る会までできてたし。
なんでも会作りたい犬的?嗜好の人々もいるし
オモちゃんもそのうち...私は牛柄さんがコソーリ撮って来た写真をまつ事にしよう。
カシラダカとホオジロの見分け方! この前わからないと騒いだばかり^^* 今度こそ覚えました!多分

>仲村さん
世間ではオブツガワと読まれてるらしいですよ、あの川はw
それにしても、どの辺にいたんでしょうかねー。

>fumiQさん
あれ? そういやタマちゃんって、どうなったんでしたっけ・・・。
ナカちゃん問題も、解決したのかなぁ。
どうしていずれも安直なお名前なんだろ、覚えやすいですけどね。
PCで見てあらためて気付くことって、すごく多いですよ俺の場合。
特になじみのない、知識のないのが対象だったりした日にゃ。
思い込みの時も多々ありますし^^; (先日のマヒワとかね)。
でも、それでまたいろんなことが識れるんで、ワクワクいっぱいなんですよ。
ホオジロとカシラダカの違いも、そんな中から得てきた知識なんで、感謝されるほどのものでも(汗

>florさん
おかえり~! 
楽しかったかい? いろんな発見できたかい?
なにはともあれ、無事のご帰還オメデ㌧!
オモちゃん、どうやらもう帰っちゃったみたいですよ (昨日現在)。
生アザラシ、見てみたかったなぁ。
タマちゃんは大都会に現れた野生でしたからねぇ、騒がれようもハンパじゃなかったですね。
ホオジロとカシラダカの見分けつかない、という人をちらほら見かけてたんで、今回いい機会だからと組んでみました。
ムダ知識を広めようの会 暫定顧問としては、役に立つといいなぁw

オモちゃん

再度、どうも
見物人の情報によれば、ほぼ川の真ん中で
肉眼では確認できないそうです。
ビデオカメラで思いっきりズームにしても
「ポチッ」としか写らないとか。
かなりの望遠が必要のようです。
かと言って、橋の途中からも見え難いみたい。。

>仲村さん
新聞にも載ってましたね~。 
TVに出てた方は皆さん大仰なバズーカ付けてて、ここは戦場ですかと。
TVではもはや 「本日のオモちゃん」 コーナーなんて状態だしw
あの流木は新橋の下流側あたりなんでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/231-96c600b3

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。