野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのう土曜日、平熱に近くなったことだし、これ以上寝てたらホントに寝たきりになる、と危ぶんだので
重装備 (=着膨れ) で家人の起き出す前に外へ出た。
「もう冬はやめた」 と決めた北国の大地は、春になるのが早い。
僅か一周間前には見れなかった花々や芽が、今やいちどきに姿を見せ始めていた。


070331 ツクシ1

  自然界ではもっとも合理的といわれる、六角形の集合体。
  これは何でしょう。


070331 ツクシ2

  気付けば、あたり一面ツクシだらけ。
  食えば旨いらしいけど・・・・どうも、ね。


070331 タネツケバナ

  ツクシの傍にはもちろん(?)、タネツケバナ
  ほんとに目立たない小さな花だけど、やっぱり辺り一面に咲いている。


070331 ヒメオドリコソウ1

  紫色の花、ヒメオドリコソウ
  少し丈が伸びたかな。
  こうして見れば、可憐で繊細な花だけど、


070331 ヒメオドリコソウ2

  群落を思いっきり低い目線で見れば・・・・・モンスターの群れ。


070331 スイセン

  野良スイセンたちも、あちこちで見つかり、
  どこからでも蕾が飛び出している。


070331 カンゾウの仲間

  ふと、その脇を見れば
  カンゾウの芽がニョキニョキ。


070331 ネコヤナギ

  一番に咲いていたネコヤナギの木は、もう花の盛りを過ぎていた。
  花粉か蜜か、餌を求めてハエたちがあちこちに留まっていた。


と、ここまでは散策の往路。
復路で見つけた花たちは後編にて。
スポンサーサイト

コメント

しっとり美味しいパウンドケーキのようですよ、土筆の六角形。
写真の背景に原っぱと遠くに家が写ってるけど
こういう所がいっぱいなの?何も無い土地がまだたくさん? 気持良さそうだなぁ~(暖かくなったから)って背景も楽しみました。
1週間ごとに眺めると違いがよくわかっていいよね。来週は何が咲いてるかな。 復路はなにがあったかなー

>florさん
ここはいつもの梵字川の土手ですよ。
あの写真の左手に梵字川、右手は用水路をはさんで田んぼですね。
ちょうど集落から外れた、なんとも牧歌的に見える所ですが、それも藪が生い茂るまでですね。
この田舎チックさが牛柄の生息には適してるようですw
後編にはflorさんから名前を教えてもらったのが出ますよ。

土筆のドアップってあんまり見れたもんではないですね。^^
見た当初、ガイコツのアゴがいっぱいに見えました。^^(写真の上部)
でも、草花の写真を見ていると・・・
植物たちは、雪が終わってから春の準備をするのではなく、
雪のあるうちから、静かに春の準備をしていたことが分かりますね。
春はまだかと待ち焦がれていたのでしょうね。
1枚目の写真、かなり大きく写っているように思えます。
クローズアップレンズをお使いになったのですか?

なになになに?ッ私が教えた名前の物?
なんだー気になる!

オオグソクムシか!ダイオウグソクムシか!ってそりゃ海でしょって。

>fumiQさん
ほんとはもっと綺麗なツクシを撮りたかったんですけど、どれも中途半端に枯れかけてたりまだ硬かったり・・・。
しょうがないので、マクロ画像をさらに大幅トリミングしてみましたw
あ、ちなみに俺の写真はトリミングしてるのも多いです、
テンプレに納まりよく、且つちゃんと見れる程度にね、端っこ切ったり。
別に芸術写真を目指してるわけでなく、記録用と思ってたので・・・これってマズイのかな?
花や芽が人の目に付くようになるのは今頃でも、
彼らは誰にも気付かれること無く密かに春への歩みを進めていたんですね。
でなきゃ、いくら成長が早くたってこんなに急には姿を見せれないですよ。
今か今か・・・ポンッ! って感じでしょうか。

>florさん
もちろん、ウロコフネタマガイでもありません (見れないって)。
ニジイロクワガタでもないですよ (いたらヤバイって)。
さて、何でしょう。

はじめまして~♪

珍しい姿のツクシにびっくりです。
どういうわけか・・蜂の巣を想像してしまいました。

私はほとんど庭先写真ばかりですけれど、
花の名前など解らなくてよく困っています。

ここは、とてもおだやかで、
とても勉強になりますので、
リンクさせて欲しいなぁって思いました。

どうぞよろしくお願い申し上げます^^

いらっしゃいませ

>ほっとみるくさん
俺もあまりモノを知らないニンゲンですが、日々発見・勉強しながら愉しんでます。
こんなお笑い系・・・ゴホゴホ じゃなくて今やすっかり自然観察系となってしまったブログですが、
お気に召していただけたようで^^
リンクはご自由にドゾーですよ。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/251-7bcee285

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。