野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィーク前半に出会った鳥さん、
あまりいい写真がないので、まとめて紹介。
一日目は風も無く、なかなかいい鳥さんに会いましたがね
どういうわけだか、まともに撮れてないんですよ。
近づけなかったり、すぐ逃げちゃったり。
2・3日目はかなり風が強く、
鳥は出ないわ、出ても風に押されてブレまくりだわ、全くといっていいほど撮ってません。
ほとんど証拠写真という程度ですが、そこんとこよろしく。


070428 アオジ

  じつはこのアオジが一番近づけた、従って一番まともな写真。
  ビックリしたように見開いた、大きなオメメ。
  こうして見ると、案外カワイイかも?

  
070428 カワセミ

  3日間、毎日カワセミには会いました。
  だがしかーし! 遠すぎ、遠すぎなんだよ~ _| ̄|○
  ちなみにこれは、家の近所で会ったコ。
  もっと厳密にいうと、同級生の家の裏w
  ったく、なんでアイツん家の裏はイイモノが出るかなぁ。

  違う場所で2羽同時に見てたりするから、
  梵字川沿いには、おそらく3羽以上が棲んでる可能性アリ。
  そうと分かれば、もっと近くで見たいのが人情。
  リベンジ対象ですな。


070428 オオタカ?

  梵字川の上空というか、杉林のはずれの上空に、大きなクリーム色の鳥。
  シルエットですぐにタカだとは判ったけど、羽ばたきもせず浮いてるだけで、何のタカかはわからず。
    (判定依頼?のため、思いっきりトリミングしてます)


070428 オオタカ?2

  うーむ、オオタカ? 大きさは トビ>このタカ>>カラス くらいかな。
  誰か、何の猛禽か教えてくれー!

  初め肉眼でも綺麗なタカ班が見れるくらいの高さだったが
  小さな弧を描きながら、次第に高度を上げつつ山陰に消えていった。
  

070428 モズ

        ――― ちょっと! もう少しマトモな写真ないの?
            アタシのことも綺麗に撮ってよね プンスカ


  す、すいません (汗
  ・・・・・ モズ子さんに怒られちった。


070430 マヒワ

  久しぶりに見た、マヒワさん。
  3羽仲良くヤナギの木で何か食ってました。
  そろそろ芽吹きも大きくなって、邪魔のない鳥さん写真はキビシイかも。


このほかにも、全くもって写真には取れませんでしたが、
  キジ夫婦 (通り過ぎてから飛んで逃げた。いることにすら気付かなかったのに)
  孤高の川カモメ (いきなり低空から出現、襲われるかとビビッてカメラのことなんか頭になし)
  コゲラ (枝が邪魔!)
あたりが、惜しい思いをしたかな (いや、もっといろんな鳥に会えましたがね)。
そしてなんと! 庭に目つきの悪いシメが来てました。
くー、これが一番悔しかったかも・・・。
  (というか、何で今頃こんなとこで?)
スポンサーサイト

コメント

目つきの悪いシメの写真見たかったですね。綺麗だったでしょうねw また来るんじゃないかと甘い期待ですね。同級生のお家はもうほんとに凄いんですね。なんでだろうって何時も考えてしまいますよ。
なぞの猛禽は...私でも書いていいかしらw(笑) ハチクマ! えへへ
kimさんがいらっしゃいませんかね^^;

>florさん
シメはね、コレは貴重だ! とばかりに逃がしたくなく、その場から動けなかったんですよ。
お陰で存分に見れましたが。
けど、そぅっとカメラを取りに行って戻ったら、居なくなってました(泣
ハチクマ、それも疑いました、候補です。 他にハイタカも。
だって、オオタカかな~と思いつつも、翼の長さ大きさが合わないんですよね。
kimさん学生だから、GW中は帰省中かなぁ、判定して欲しいんだけど。

妙に背筋が伸びたアオジさんですね♪
写真撮られて緊張しているんでしょうか。^^
カワセミに近づきたいですね。
そして、欲を言えば魚を撮るところなんて良いですね~。
餌場用の枝なんかが見つけられるといいかも!
猛禽なんですが、知識がないので力になれないです。申し訳ない。^^;
もっと勉強しなさいってモズ子さんから怒られそうだなぁ~。(笑)

なんだか期待されてるみたいで…(笑
GWはちょっと忙しくてなかなか更新も訪問もできていませんです。

猛禽は体型からサシバだと思います。
オオタカ、ハイタカなどのハイタカ属のタカはもっと体や翼が太くて、全体的にずんぐりしたシルエットになるんですよね。
こいつは翼が細くてスマートなのでサシバで間違いないと思います。喉に黒線が出るのも特徴です。
ちなみにハイタカ属はもっと翼のタカ斑が強調され、ハチクマは翼がトビより長くて首が非常に細いです。
猛禽って難しいですね。

マヒワまだいるんですね~。
冬鳥の中では遅めに帰る鳥ですね。
それとも北海道繁殖組?

>fumiQさん
アオジって結構ジミ~な鳥さんですけどね、羽色とか。 一見悪人顔だし。
でもよく見ると、目が大きくて綺麗だったんですよ、ちょっと意外。
あの格好は確かに緊張してたのかも知れませんね、警戒態勢っぽいし。
カワセミは飛ぶと判るんですけどね、藪のような枝に留まると全然わからんです。
あんなにきらきらしてるのに、実は保護色になりうるのかな。
一本枝の止まり木にはなかなか留まってくれません (泣
明日も会えるといいな。

>kimさん
それだっ!
ってか、呼び出したようでスマソw
いや、どおりでオオタカやらハイタカやらのイメージ写真見てもピンと来なかったわけだ。
なんで思いつかなかったんだろう? すっかり頭から抜け落ちてましたよ。
山形にいたときはあれだけ見てたのに。
まさしくサシバですね、あ~スッキリ。
でも、一羽だけで見たのは初めてだなぁ、前はたいがい群れで見てたもんで。
マヒワさ、俺もまだいるとは思ってませんでしたよ。
冬よりも黄色みが濃くなってましたが、頭はやっぱりマヒワ、カリアゲ君ですねw

ア~ サシバも候補も一番候補だったのに orz
サシバって暖かい所にしか居ないのかと思って消去しました。
だんだん見る目が養われて行くのは嬉しいです~!
kimさん流石ですね。

>florさん
サシバってそういうイメージなのかぁ。
俺はむしろ渡り鳥ってことを知ったときには驚きましたね。
山形では山に登ると、尾根や谷の上空で群れているのをよく見ました。
秋田では初めて見たんですっかり忘れてましたよ。
思い出させてくれたkimさんに感謝しなくちゃw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/282-ba64d572

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。