FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

田に水が張ると、畦という細い通路を残して、辺りは水没したように見える。
乾いた大地よりも水面積が大きくなるわけだから、まるで突如として沼沢地や湿原が出現したようなものだ。
水鳥さんたちはルンルンである。


070512 カルガモ1

   沼 水田に浮かぶカルガモ
  いや、池だ沼だといわれても違和感ないっすよ。


070512 カルガモ2

  今までは川に浮かんでて、たまに急流下りにあってたりしてたけど
  ここなら流れもないし、ゆっくり食えますな。
  

0700512 カルガモ3

  遠景ではこんな感じ。
  一応お断りしときますが、ここは田んぼです。
  田植えが終わったらどうすんだろ。


田んぼ脇の土手道を歩いてると、突然クリーム色の鳥が2羽飛び立った。
あまり大きくなく、チドリが来てたかぐらいにしか思わなかったんだけど・・・。

070512 キアシシギ1

  すぐに降り立った・・・何じゃこりゃ。

  
070512 キアシシギ2

  っと、これはシギではないですか。
  いやこんな近くでゆっくりと見れたの、初めてだよ。
  なんていうシギだろう?
  上の写真と合わせて鑑みて、キアシシギだろうか。
  思いのほか小さいんだな、シギって。


070512 キアシシギ3

  ごく普通種なんだろけど、今までこうしてマジマジと判別できるくらい見れたことはない。
  俺が会うような他の鳥さんに比べて、ずっと警戒心が強いんだよね。
  なのにこのときは、すぐ傍で田植え機が稼動してたり人がいたり。
  それでも遠くへ逃げないのは、やっとたどり着いた楽園を捨てがたいからか。
  

070512 キアシシギ4

  それならば、と もっと近付いてみた。
  ・・・逆光になってしまった。
  だってさ、水田横切るわけにもいかないし、細い畦を渡っていくしかないんだよね。
  水の張られた田んぼは水鳥の楽園だけど、ニンゲンにとっては不利、
  生い茂ってきた草も鳥さんの味方なのでした。


この日はあとは声だけ確認出来た鳥さんがいろいろ。
  牛柄メモ・・・ヤブサメ・オオヨシキリ・カワアイサ・ノスリ・カワセミなどなど
そろそろ姿を見つけるには困難なくらい、草木が生い茂ってきましたな。
あ、久しぶりにカケスを見たか・・・すぐ飛んでっちゃったけど。
でも、ま、会えるときには会えるでしょ。
いつも行き当たりばったり鳥見な俺ですからw
スポンサーサイト



コメント

可愛いよね、この鳥の仲間って好きだなぁ。
名前? 目の横のアイラインが強い気がしたけど(手持ちの図鑑より) お腹の模様が夏羽のとおなじみたい。なのでキアシシギに私も1票。 死語の写真とてもいいって思いました。
水田でしたっけ?そこ。

 水を引いたばかりの田んぼ懐かしいです。
今住んでいる辺りではあまり田んぼがありません。田んぼってきれいで大好きです。
 そりゃシギもカモもこの場所を離れたがらないわけですよ。
 なんだかうらやましいです。

>florさん
いわゆるシギチの仲間はパッと見では見分けが付きにくいらしいんですよ。
おまけにここらではそう頻繁に見るわけでもないので、今回マジマジと見れたけど同定できんのかな? と思ってました。
でも、このシギは判りやすいですよね。
まだ苗の植わってない田んぼって、水面の広がりといいまるで大湿原と一緒ですよ。
フツ~の人は踏み込めませんしw

>tu4477さん
懐かしいですか。
日本の水田の光景って、年中美しいと思うんですよ。
たとえ何も無く雪に覆われた冬であってもね。
もし鳥やヘビやカエル、虫たちの来ない田んぼがあったとしたら・・・
それはもう 「田んぼ」 とはいえないですよね、単なる生産工場です。
季節の移り変わりとともにその美しさを変えていく水田のある風景、この先もずっと、そこに在り続けることを願ってやみません。
・・・って、ちょっとシリアスになってみましたw

見る角度なんでしょうけど、山の中の沼みたいですね。
カルガモ、そういえば急流下りしてましたね~(^^ゞ
ここだとカルガモものんびりできそうですね。
シギはかわいいですよね。
うちの周りは水田などの環境がないので、遠出しないと見れないんですよ。

>かげさん
そういえばここらの風景というか全景、一度も紹介したことがなかったような。
いや 「風景写真」 って、どう撮ればいいのか分からなくて (汗
ま、住宅地の迫り来るありきたりな田舎の風景なんですけどね、でも見ようによっては牧歌的?
いつもは俺が気付く前に飛び去るカルガモも、このときは構っちゃいられん! とばかりにノンビリ!?してました。
この先密かにヒナを見てみたいと思ってる俺です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/294-c8726d2c

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング