野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり忘れていたが、稲刈りの時期は栗拾いの時期でもある。
ガキのころは、大人 = 稲刈り、子供 = 栗拾い ってのが
秋の休日の決まりごとだった。

一応、我が家にも栗の木が1本だけある。
ばあちゃん家から貰い受けたやつだ。
10本近くあったはずのばあちゃん家の栗の木は、今はもう1本もない。
俺んちのが、唯一の末裔というわけだ。

落ちてたクリ 忘れていただけ、やっぱり落ちてる
 
 土手際に木が生えてるんで
 落ちた栗は斜面か、下の用水路に
 転がってることが多い
 ちょっと間違えると
 俺も用水路に転落しそう

 




シマヘビ横顔  シマヘビ

ふと気が付いたら、シマヘビ君登場
体長80センチくらい?
近くにコオロギとアマガエルがいたんで、狙ってたのかもしれん
(なんかどっかで聞いたような組み合わせだな)
赤い目と赤い舌がとってもキュートw
カメラのライトを点けたら、熱に反応したのか近づいてきた
俺は餌じゃないよ・・・
(注意 : ヘビが苦手という人のためにサムネイルでお届けしてます。
      大きく見たい方は画像をクリックしてください)

実入りイガ イガごと落ちてるやつは 

       ↓


       ↓


       ↓

       ↓


火バサミでこじり取る 火バサミでこじり取る!
 ホントは両足 (靴) で踏んで
 採るのが正しい・・・と思う
 今日は裸足にサンダルだったんで
 火バサミ使いました
 (自宅なんだから履き替えてこいってか) 







クリ本日収穫分 本日収穫分
 拾ったの、竹棒で叩き落としたの
 半々くらいかな
 もうあと竹棒で届かないような所にしか
 実がなってないんで
 残りは落ちてくるのを待って拾うしかない

 今のところ、虫食いは一個もなかった
 まだまだ収量は少ない
 今年は遅いようだ

 しばらく干してから食べる予定
スポンサーサイト

コメント

よいねよいね・・。
自宅で季節を感じられる果実があると・・。
それにしても、栗の移植って大変じゃありませんでしたか???

うーん、多分苗木のときにやったんだと思うけど。
栗って、けっこう発芽しやすいんだよね。
拾い忘れたのが翌年生えてきてたりするし。
ま、親父がやったんだろから、詳しくはわがんねす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/30-6e279b0c

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。