野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨモギの葉っぱの上で、なにやら頑張ってるヤツがいました。


070519 ジョウカイボン1

  おお! これはでかい。
  ここしばらくチッコイ虫を見慣れてきた目には、とても大きく見えた。
  やたっ! ようやく本物のカミキリに会えたんか!?
  何となく立派なアゴも見えるではないですか。
  そしてとっても気になる、大きく茶色い立派なギザギザの脚先。
  手袋かルーズソックス (古っ!) でも穿いてるみたい。


070519 ジョウカイボン2

  恐がる様子もなくこちらに向かってくるとは、なんて不敵なヤツ。
  この粗野な性格、そうだ、きっとカミキリに違いない。

  ところが・・・・・。
  あとで検索してみると、該当するカミキリがいない。
  え、もしかしてこやつ、ジョウカイボンなのか???
  

ジョウカイボンなる虫がこの世に存在すると知ったのは、ごく最近のことである。
多分、俺は今までぜーんぶカミキリで片付けてきたんだろう。
無知とは恐ろしいものである。
しかし・・・紛らわしい背格好すんな! (← 逆ギレ)。


070519 ジョウカイボン3

  背中を超拡大。
  ざらざらした上翅、おまけに短い毛が生えている。
  ・・・鳥肌立ってるみたい。

  
070519 ジョウカイボン4

  実際、身長いくらなのかな?と思い、メジャーを当ててみた。
   (なにせ久しぶりに見た大物甲虫だったので)
  するとこやつ、大胆にもメジャーに乗り移り、自主的に目盛に合わせてくれた。
  なんとも積極的というか、愛想がいいというかw

  この写真では体が折れているんで小さく見えるが、
  真直ぐ伸ばした写真では、ちょうど2cmありました。


070519 ジョウカイボン5

  そして、天辺まで登って行く先が無くなったジョウカイボン殿は
  このあと“ブ~ン”と飛んでいきましたとさ。


ところでこの 「ジョウカイボン」 という名前、何でこんな名前が付いてるんだろな。
坊さん (浄海坊) と何の関係があるんだ?
・・・・・などと、またしても当てが外れた腹いせに疑問符を残す俺でした。
  
スポンサーサイト

コメント

でかっ!
ジョウカイボンってこんなにでかくなるんですか~。
特別大きな個体なんでしょうか。

ジョウカイボンって不思議な名前ですね。
覚えやすくていいかもしれませんが。
本人(本虫?)は気に入ってるんですかね?一度聞いてみたいもんです。

わざわざメジャーの上に乗ってくれるなんて、
なんて友好的で物分りがいい虫なんでしょう。(笑)
ジョウカイボンなる生き物の存在を、今知りました。
世の中にはいろんな生き物がいるんですね。
今日教えてもらえなかったなら、ずっとカミキリムシと思っていたと思うなぁ~。^^
ホタルの仲間のようですが、昔見たホタルの方が可愛かったかも。^^;

ジョウカイボン、今日私も騙された!んんん
背中はカミキリ、顔は道化師みたいな奴ですね。愛嬌があるのは顔だけじゃないんだね~ メジャーの測りやすい所にピッタリ止まってるの可笑しいですね。 
こういう遊んでくれた奴はお気に入りにならないですかー? 私大好きになっちゃう。
由来について下に少し紹介があったよ。
http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/syu_k/koucyu3_.html

ジョウカイボン!

バカボンの仲間ですかね?
・・・じゃなくて、
私は時々現地調査で出現した昆虫リストを、
環境省仕様の順番に整理する、という仕事をしていたことがあり、名前だけは知っていました。
耳年増ってやつ?
この作業がまた大変なんだけど、段々
「こいつは一体どんな形なんだよー」と、
笑ける名前がたくさんあって、妄想だけが広がり、実態はわからないまま・・・。
その頃は、てっきりバカボンマーク(ほっぺのグルグル)があるのかと・・・(嘘)。

ジョウカイボンってもっと小さいものばかりだと思ってましたよ。
こんなでかいのもいるんですね~

あ、白あずきさん、俺もおんなじ仕事してました。
名前は知っていても、実物見たこと無くて、あとで「こいつか~!」って思ったり・・・

 ジョウカイボンは私も最初だまされましたよ。だって、見た目はカミキリジャン。
 東京の青梅市のある場所で、こいつが大発生する場所があって、ビビリました。
「カミキリムシ大発生だ」とかおもったのですが、イモムシを食っている奴が居たので、「カミキリじゃないぞ!!」と。

>kimさん
ありえない大きさでしょ~。
俺もすっかり騙されました、この大きさに。
ジョウカイボンでもそうとう大きいやつに違いない!
こいつの名はもう忘れられませんね。
こんなインパクトのある名前だもん、けどそう呼ばれても本人は気付かないんだろなw

>fumiQさん
これでホタルに近い仲間らしいですからね。
なのに見た目はカミキリ。
これはもうサギですよ。
おまけに愛想のいいところまでサギ師っぽい。
こんなヤツの存在が知られてなかったなんて、さすが世間を欺いてきただけあるなw
・・・俺も騙されてきた一人でした。

>florさん
お、ここにも騙された人がw
福光村さんとこは結構見やすいんで、俺もよく使わせてもらってます。
でも気付かなかった^^; アリガ㌧!
このジョウカイボン、手に乗せようと思ったんですよ。
 (大きいとつい遊びたくなっちゃうじゃん)
でも、先にメジャーに乗られたw

>白あずきさん
おお、なんてウラヤマスィ仕事だ!w
耳年増でもいいです、いろんなコト知りたい。
きっと変な名前のがジャンジャン登場しちゃったりするんだろな~。
うぉー、楽しい妄想がぐるぐると (以下略
そのディープな世界に浸りたい・・・^^;

>かげさん
ジョウカイボン自体をよく知らなかった俺にとって、きっとこんなもんなんだろうと思ってました、そのときは。
でも、調べると確かにこいつはデカ過ぎ!?
かげさんもですか、白あずきさんと同じ仕事だったなんて・・・人生は不公平だw

>tu4477さん
どう見たってカミキリですよね、これ。
おまけにこいつは大きさもちょうどいいし。
大発生の現場、立ち会ったんですか?
ビビるほどいた・・・・カミキリじゃなくてジョウカイボンw
生息環境がよっぽどよかったんでしょうか、カミキリじゃなかったのが残念ですね。
 (カミキリ大発生でも周りは大変だろけど)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/302-63eaad59

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。