FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

あれだけ飛んでるベニシジミだもの、今度は一匹ぐらい綺麗に撮ってやるぞ。
そんな思いで、2・3m先に止まったヤツに近付こうと
足場の悪い地面を注意しながら、一歩足を上げたときでした。


070519 キアゲハ1

  足を踏み出そうとしたまさにその場所に、キアゲハが落っこちてました。
  目にした瞬間、ベニシジミのことなんかすっかり頭から消し飛んだ俺。
  現金なモノですw

  小雨のぱらつく中、おとなしいのをいいことに撮りまくり & いじりまくり。
  いや、いじっちゃいないか、よく見ようと草を掻き分けただけですな。


070519 キアゲハ2

  毛深く、毛足が長いです。
  前にUPしたスジグロシロチョウとは、ちょっと感じの違う毛並みですな。
  鳥のような、猫の毛並みのような。
  この艶やかさ、モフモフ感、うわー触ってくればよかった。


このキアゲハさん、俺が煩わしくなったのか、小雨を突いてどっか飛んでっちゃいました。


070519 ベニシジミ

  で、当初の目的に戻って。
  すいませんベニシジミさん、ヘソを曲げたのか翅を広げてくれません。
  けど、閉じた模様もなかなか味があるじゃないですか。


土手道を歩いていると、空色の目に新鮮なものが飛んできた。
見慣れたルリシジミのような濃い青ではなく、縁の黒味もない。
新手のシジミか。
  

070519 ツバメシジミ1

  その子を追いかけて、来た道を10mも戻った頃、ようやく留まってくれた。
  そして、一瞬だけ翅を広げてくれ・・・それっきり二度とこの青は拝めず。
  

070519 ツバメシジミ2

  翅裏も綺麗だ。
  白と青、そして黒だけでなく、アクセントの赤茶の三日月班が効いている。
  よく見ると、赤茶の班に囲まれた黒い班との間に、水色の色彩が出てるのに気付いた。
  姿かたちは慎ましげだけど、意外と目に付かないところでハデお洒落なんだな。
  白いしっぽ (尾状突起) も、そんなお洒落の一環なのかな。
  あ、そうそう、これツバメシジミというんだそうです。
  何が 「ツバメ」 なんだろう? やっぱこのしっぽ?

  
070521 モンキチョウ

  陽気な町娘といった感じの、モンキチョウ
  あれ? そういえば一番メジャーなモンシロチョウ、まだ見てないな。


070521 ウスバシロチョウ2

070521 ウスバシロチョウ1

  スジグロシロチョウに似た感じで、それよりも大きいウスバシロチョウ
  今の時期しか見れないチョウだそうだけど、たくさん飛んでました。
  名前のとおり、翅がとても薄い。
  重なった奥の翅の模様が透けて見えます。
  これ、シロチョウとは付いてるけどアゲハの仲間。
  もっといえば、ギフチョウなんかと近い種類なんだそうな。
  東洋的な美を感じさせる、繊細で美しいチョウです。


そろそろ野山だけじゃなく、
俺んちの庭にもチョウが来てくれないかなぁ。

スポンサーサイト



コメント

 たくさんの蝶を楽しませていただきました。私は、あまり撮らない(撮れないと言ったほうが正確かも)被写体で、こんなに鮮明なキアゲハはうらやましいの一言に尽きます。それにしてもかなり新しい成虫のようですね。翅に痛みがない様に思います。ほんとうらやましい。

蝶ちょ 今日追いかけ回して来た~(^^)/

撮れなかった~(><)0
なんかね 地味ーーーなのだけ撮れたので、、、あんまし嬉しくない。。
やっぱりさ、大物の前にはベニちゃんも霞むよね~ キアゲハ、点描画のようです。
どの蝶も 綺麗だね(ってチューリップの歌みたい)

いろんな蝶がいますね。
蝶の翅の表と裏で色が違って面白いこと。
キアゲハの色があざやかで綺麗だなぁ
あらためてみると、蝶って毛深いんですね。

牛柄さん、聞いてくださ~い。
今朝、カワラヒワが来てくれたんですよ~♪
心地よいさえずりでした。^^
でも数分後、ヒヨちゃんの雄叫びが重なって・・・。(涙)
どの蝶も毛深いんですね!
しかも、流れるような柔らかそうな毛ですね~。
ツバメシジミ可愛い!気に入りました。^^
ヤマトシジミと比べ、目立つ色に進化しましたね。

キアゲハはもうふわふわ飛んでますが、なかなか止まらなくて写真が撮れませんです。
チョウのトビモノは難易度高すぎですね。

ウスバシロチョウ、北海道ではもう少し先です。
今年も見に行くでしょう。多分。
今年は大雪にウスバキチョウも見に行く予定です。

>tu4477さん
きっと羽化間もない成虫だったのでしょうね。
葉陰に隠れるように、じっとしていました。
ただ・・・俺に見つかったのがウンの尽き!?w
もうちょっとゆっくりしてたかったのでしょうが、堪えきれずに逃げていってしまいました。
tu4477さんもぜひその腕でチョウを撮ってください。
そして素敵な姿を見せてください。
楽しみにしていますよ。

>florさん
追いかけ“回して”来たんすかw
地味って、何を見つけてきたんだろう?
パッと見、小奇麗でなくても、ちゃんと見る目で見れば素敵なところが見つかるもんですよ。
あの茶色いタテハだって、よくよく見ると美しいですもんね^^
キタテハは確かに大物だけど、見慣れすぎちゃってチョト面白味がないなぁなんて。
贅沢かな、そうですかw

>かげさん
チョウは意外と毛深いですよね。
あのイモムシから、こんな毛付きの成虫になるんですからねぇ。
若しくはケムシからだとしても、毛の質感は全然違うし。
いくら組織再生だとしても、これは行きすぎなんじゃないかと。
生命の進化の志向性って、よく分からないなぁ^^;

>fumiQさん
カワラヒワ来てくれましたか!
鳴き声、冬の間と変わってませんでしたか?
今時分では鳴き声もコロロ・・だけじゃなく、変な声だったりもするんですよ。
そうそう、じつは最近、家に来るカワラヒワについて奇妙なことがありまして。
撮影に成功したらUPしますね^^
ちなみに自分は・・・ヤマトシジミを確認したかった・・・。

>kimさん
チョウの飛び方は複雑ですからねぇ。
飛んでるヤツを綺麗に写せる諸先輩方がうらやましいです。
鳥よりも更に高度なテクが必要ですよね、俺は鳥すらもキビシイのに。
ウスバキチョウ、いいですね。
ぜひぜひGETしてくださいよ、心待ちにしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/306-a980367f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング