野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節が進んですっかり緑も濃くなり、鳥さんの姿が見えません。
鳴き声も心なしか減ったような。
今は夏鳥の季節なんで、いる種類も変わってきてますが
冬場のように集団でいることもない、旅鳥は既に通り過ぎた、生い茂った草木が邪魔、
そんな状況なんで、なかなかいい鳥さんに出会えないでいます。
でも、なかには相変わらずな奴らも。


070527 アオサギ

  年中います、アオサギです。
  相変わらず目ざとく、小心者。
  こんなに遠く離れてても、目が合うや否や飛んでいきます。
  俺、何にもしないのに・・・・・。


070527 ホオジロ1

  こちらも相変わらずいます、ホオジロです。
  他のホオジロ科の皆さんがいなくなっても、彼らだけは居残ってます。
  このまま真夏までいる気なんだろか。


070527 ホオジロ2

  そういえば、ホオジロってまともに撮ったことがありませんでした。
  俺の中では 「スズメ・ハクセキレイに次ぐ平凡な鳥さん」 という位置づけだったんだろな。
  いい機会だし、撮っとくか。


070527 ホオジロ3

  ハッ! 気付かれました。
  こっち向いた、正面顔・・・・w


そんなこんなで、散策してもなかなか興味深い鳥さんに会えず。
ところが、意外なことに身近で興味深いことが。

先週あたりから、毎朝窓の外で甲高い、超音波のような鳴き声が聞こえてました。
例えて言うなら、ヤブサメのさえずりで、かつ抑揚の無い音色。
こ、これはもしかして!?


070527 カワラヒワ1

  部屋の窓の外、松の木の天辺に毎日、カワラヒワが来てたんです。
  で、下を向いてますよね。
  どうやら巣があるようなんですよ。
  いつの間に・・・・。


カワラヒワは松などの木に巣を作るそうな。
けどね、俺を含め家人の誰も、もちろん家の犬もネコも、
こんな身近に鳥の巣が出来てることに気付いていませんでした。
 (ネコは毎日屋根の上に上がるのに、犬は毎日この松の下に繫がれてるのに)
第一発見者は俺。
誰にもいわず、そっと見守り続けて、日曜日。
本当に巣があるのか確かめてみようと思いました。


070527 カワラヒワ フン1     070527 カワラヒワ フン2

  松の木の下に、枝にフンがありました。


070527 カワラヒワ 巣

  見上げてみると、巣のような影。
  ・・・・・なんだか決定打のない状況証拠ばかりですな。


屋根にも上がって、松の木に近付いてもみました。
けど、意外と葉が濃く、確認できません。
その間、親鳥と思しきヤツは、少し離れた別の木で盛んに鳴きながらも様子伺い。
と、そのときでした。
松の葉陰から、肌色の童顔なヤツがひょっこり顔を出し・・・・・。
目が合った瞬間、慌てて飛び立ちました。
おぼつかない飛び方でよろめきつつ隣の会社の倉庫に向かい、非常階段に着地。
巣立ちの瞬間でした。


070527 カワラヒワ2

  巣にはまだヒナが残っていたようです。
  親鳥はまた松の木に戻り、あるいは下の畑や庭で、
  巣立ちを促すかのように盛んに鳴きます。
  その様子にさすがに鈍感な犬も気付いたようで、何故か訳もわからず吠え立てます。
  とにかく、うるさい日曜日でした。


俺の野次馬や犬の様子に危機感を覚えたのでしょうか、
この日、どうやら全てのヒナが巣立ったようです。
翌月曜日、窓の外はヒナたちのエサをねだる声もなく、淋しくも静かな朝を迎えました。

そして、火曜日の朝。
今度はホトトギスの初鳴きで目が覚めました。
水曜日、カッコウの声を聞きました。
やはり季節は着実に、夏へと近付いているようです。
スポンサーサイト

コメント

凄い!いい所見れましたね。
 褒める気持と 鈍感じゃ~っと笑う気持ち^^ 巣立ち近くまで気がつかなかったのねぇ。余程慎重だったんでしょうね。すずめさんなんか おかまい無しにがばがば餌運びますものねー
巣立ちのヒナも言われないとわからないくらい立派に育って良かったですね。牛柄産地だわ。
この場所にきっとまた巣作りに来てくれそうですね!期待!

巣立ちの瞬間ですか、いいものが見られましたね。
カワラヒワの巣なんてはじめてみました。
松の木なんかに作るんですか・・・知りませんでした。
うちの近所でもカッコウの声が聞こえてきました。夏もすくそこですね。

冬のカワラヒワさんの鳴き声なら、身近で聞きたいですね~♪
春の声は、ちと図太いんだよなぁ~。^^;
かげさんと同じで、カワラヒワの巣を初めて見ました。
当たり前と言っちゃ当たり前だけど、普通の巣なんですね。^^
ホオジロは、相も変わらず歌舞伎顔してますな。(笑)
気難しそうに見えちゃう。

鳥のさえずりで季節の移り変わりを知るなんて、
うらやましい限りです。
もっとも私はいつまでたっても鳥の声を
覚えられないので、
たとえ鳥が沢山いても無駄ですが・・・。

ホオジロの正面顔・・・こわっっ。
じいさんくさいですね。

>florさん
だってさ、ホントに巣作りしてる姿を見かけなかったんですよ。
まぁ普段は日中いないってのもありますけどね。
孵ってから巣立ちまでには2週間ほどかかるそうなんですが、
だとすれば、最初の1週間は鳴き声にも気付かなかったことになるのか。
この次も巣作りしてくれるといいんだけどなぁ、
でも俺や犬のせいで危険と判断してしまったかも!?

>かげさん
野鳥の巣立ちの瞬間、今回初めて立ち会いました^^
というか、促してしまった感があるけど。
カワラヒワの営巣や育雛の様子は、こちらが詳しいです。
ってか、まんまでしたね。
  ⇒ http://www.yachoo.org/index.php?action=Book&mode=Show&id=635

>fumiQさん
fumiQさんもカワラヒワのあの声、聞きましたか。
  ギィーイ! ギィーイ!
って、冬とはまるで別鳥ですよねw
今までカラスやスズメ、ムクドリの巣を見慣れてきた目には、カワラヒワのような巣は新鮮に感じられましたよ。
スズメ (以下略) は、建物の隙間やら人工物に営巣したりしますからね、あまり有難みが・・・。
ホオジロの顔って、やっぱ変ですよね。
しかもこの顔であの美声なんですからw

>白あずきさん
姿がわかれば、どんな鳴き声なのかってすぐ覚えられるんですけどね。
鳴き声だけだとイメージが付かないせいもあるのかなぁ。
ホオジロなんてかなりの美声ですけど、こんな顔だしw
俺の場合でいうなら、野鳥の声が聞こえる = 自然の中でマターリできてる自分、ってな感じでしょうか、落ち着くんですよね。
ほら、なにせ 「スローライフを満喫したい若年寄」 ですから^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/313-17fa5f54

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。