FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

季節は着実に移り変わっていきます。
つい先日まで見ていたものが、姿を見せなくなったり。
新しい顔が加わったり。
チョウたちの様子も、そんな感じです。


070527 セセリの仲間

  春は一番に飛んでいたルリシジミやスジグロシロチョウの数が減り、
  今ようやく、セセリたちが姿を現すようになりました。
  もっとも、なかなか忙しそうでして、カメラの前でじっとしてくれるはずもなく。
  ようやく撮れた・・・・・種の判別ができん正面顔。
  ちなみに翅には濃いスジが入ってたのだけ確認できました。


セセリといえば、大概は上のように羽を閉じた姿で留まりますよね。
だから、これもセセリの仲間だとは、思いつきもしませんでした。


070527 ダイミョウセセリ1

  留まるとき、ほぼ必ずペタっと翅を広げています。
  大きさは普通見るようなセセリよりも大分大きめ。
  色は黒地、そして白い班に白い縁。
  まるで紋付を着て大名行列を迎えるように伏せた様子から、
  ダイミョウセセリという名が付いたそうな。
  ホントにセセリかよ? というくらいセセリっぽくないヤツでしたよ。


070527 ダイミョウセセリ2

  真っ黒に見える翅も、光の加減でわずかに茶色に見えます。
  もっとも、目の錯覚かというくらいなもんですが。


070527 ダイミョウセセリ3

  こうしてる姿は本当に美しい。
  
  
070527 ミスジチョウ1

  黒地に白といえば、こんなチョウも。
  この子も翅を広げて留まります。
  もしかして、ガ? などと疑ってすいません、ミスジチョウというんだそうです。
  タテハの仲間なんですが、褐色系の多い他のタテハ達とはだいぶ感じが違いますね。
  大きさは上のダイミョウセセリよりも一回り大きい感じです。


070527 ミスジチョウ2

  チョウといえば最近、その眼が気になってしょうがありません。
  だもんで、撮れるものならと接写してみました。
  うーん、前にUPしたスジグロシロチョウと変わらないか・・・?


070527 ミスジチョウ3

  一瞬だけ、翅裏を見る機会がありました。
  ご覧の通り、表よりも色が薄かったです。


黒と白の組合わせって、ここまで美しく魅せるもんなんですね。
それを纏っているのがチョウだからなんでしょうか。
上手く撮れないのが残念なところではありますが。
それはともかく美しい姿を見つけ、素敵なものを発見して、
得した気分になりましたよ。


  《 お ま け 》
  
070527 サナエトンボの仲間

  黒と白・・・・・じゃなくて、黄色なんですがw
  サナエトンボの仲間が蛾か何かを食ってるとこを激写!
  真珠光沢のような鈍い透明感のある眼が印象的でした。
スポンサーサイト



コメント

とってもきれいなもの見させてもらいました。
ダイミョウセセリの由来は感心する程 いい名付け方ですね。きっと素敵な人に違いない...♡
トンボのショット 気持いいくらい くっきり。ベージュパールの色の目もあるんだね。
身近な所で自然が溢れていて..いつも羨ましいです~

ダイミョウセセリってそんな由来があったんですか。
なかなか粋ですね~
蝶は近づいただけで飛ぶのに、アップで撮れてすごいですね。
トンボのメガネは真珠のメガネ~^^

今日の蝶たちは和風な感じですね~。
2色をうまく使いこなしていて、思わず感心してしまいます。
蝶の模様って、そのまま着物や風呂敷とかのデザインに使えそうだなぁ~。
あっ、目玉模様だけは勘弁して欲しい。^^;
こちらでは、まだセセリの姿は見えませ~ん。

 いろいろな蝶が出てきますね。わたしは蝶の撮影は苦手なので、どうしてこんなに近づけるのか不思議です。わたしの体からは、殺気が立ち上っているのかも。
 キレイなトンボですね。いい色の目です。

>florさん
自然が豊か、なんでしょうか。
ここに住んでる時点で、当たり前だと思ってた環境なんですけどね。
「ここにあるものは、他所にもある、ただそこに在るものに気付くかどうかなのだ」
最近はそう思うようにもなってきましたよ。
だからきっと、florさんの身近にも、ね。

>かげさん
じつはダイミョウって、他のセセリよりも大きいからだとばかり思ってたんですよ。
そんな奥ゆかしい(?)意味があったなんて、ねぇ。
今回、トンボの眼にもいろいろあるんだと知りました。
こんなパール色なのを見つけて、ちょっと得した気分でしたよ。

>fumiQさん
日本だからなのか、それともここが北国だからなのか、
南国風の派手なきらめきのあるチョウって、あんまり見たことないんですよね。
まさしく、和って感じでしょうか。
そちらではセセリ、まだなんですか、ちょっと意外ですよ。

>tu4477さん
最近、チョウへの近付き方を会得しつつあるような?
俺は忍耐強くないんで、諦めも早いですけどねw
tu4477さんの方がよっぽど虫たちに近づけけていて羨ましいですよ、俺はあんな視点で見れませんから orz
このトンボはなんていう奴なんでしょうかね、他には見ない眼が印象的でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/314-66550a50

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング