野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の週末の散策では鳥さんにはサパーリでしたが、
代わりに虫さんをご紹介しましょう。
「土日の出会い:前編」、おもに体の柔らかい方々の登場です。


070602 モンカゲロウ

  勝手にうろつかせてもらった、ばあちゃん家の庭にて。
  頭上に、トンボのような翅が見えた。
  なんだろうと思って、そっと枝を引き寄せてみると、モンカゲロウ
  カゲロウもこんなに大きいのがいるんだな、というくらい大きかった。
  脱皮した直後で、横には古着がありましたよ。


070602 ハラビロトンボ1

  トンボといえば、梵字川の土手道にて。
  妙にボテっとした感じのトンボがいた。
  あ、これ、もしかしてハラビロ
  噂には聞いてたけど、ほんとにハラが太い、っていうか広い。


070602 ハラビロトンボ2

  ちょっとお腹をへこませて。
  でも、やっぱり太いw
  

070603 キタヒメヒラタアブ

  合流点のヒメジョオンの群落にて。
  キタヒメヒラタアブ、及びその他大勢が飛び交っておりました。
  ここでは、思わず 「やったね!」 とつぶやいてしまった虫さんもいましたよ。
   (それは明日あらためて)


070603 セセリの仲間

  かなり忙しなく、すばしこいセセリチョウ
  たまたまお疲れ気味のコに会えたので、やら・・・撮らせていただきました。
  種類ですか? 茶色のセセリはみーんな同じに見えてしまって (汗


070603 コガタアシナガバチ

  オオイタドリの葉の裏に、アシナガバチが巣を作ってました。
  たぶん、コアシナガバチ。 それとタマゴ。
  よく見ようとしたんだけど、母御さんたらカメラを意識しちゃって^^;
  身を乗り出してくるもんだから、正面しか撮れず (え、威嚇してたんか!?)。
  でも、こんなところに作ったりして、どういうつもりなんだろう?
  そういえば、家でも風呂場の軒下 (セグロアシナガバチ) や、
  バラの葉の裏 (コアシナガバチ) で巣を作ってました。
  申し訳ないけど、ちょっとメイワクなので高枝切りバサミで撤去させてもらいましたよ。
  イモムシ毛虫を退治してくれる、いいヤツなんですけどね。


ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

いっぱいいたねー

太っ!ハラビロはあんなに太くて何が詰まってるんだろうか。気持悪いくらい立派な太さですこと... 
他のトンボより飛び方が下手ってことはないのですかね、腹が重そうだ...
モンカゲロウ可愛くねぇええええ 
うちとこの草カゲロウちゃん可愛かったでしょ? あれももっと拡大すると...だったんですけどね(笑)

トンボにしてはメタボな・・・太い腹ですね。
ここのところいろんなところで蜂の巣の話題を目にします。
セセリチョウは疲れた感じがありますね~

ここ最近、牛柄さんの昆虫写真を見ていて、
誰かの写真に似ているなぁ~って思っていたんですよ。
(真似てるとかの意味ではないですよ。)
今、某有名昆虫写真家の写真に雰囲気が似ているのでは?と気づきました。^^
綺麗サッパリ背景をボカすのではなく、適度に写すことで、
その虫たちがいる場所の雰囲気が伝わってきますし、
近距離から撮影することで、表情を見て取れる気がします。
昆虫目線というのかな?
少々怖い^^虫たちが、とても身近に感じられるんです。

うちにもコガタアシナガバチいま~す♪
子育て真っ最中です。

>florさん
ハラビロの腹がこんなに太いものだったとはねぇ。
スマートで俊敏、というトンボのイメージが・・・・。
いや、こんな図体でも意外と俊敏かも!? どうなんでしょうねぇ。
モンカゲロウはねー、翅だけ見たらトンボだよ。
顔はバッタだけどw
繊細とは決していえず、むしろ粗野っぽいですよね、これじゃ。

>かげさん
メタボっちですよね、あの腹w
今はちょうどハチの営巣の時期なんでしょうな。
あちこちで巣架けを見つけますから。
けど、あの巣の全部が全部大きくなることは無いんでしょうね、なったら困るけど。

>fumiQさん
え、誰のに似てるんだろう?
有名写真家さんもこんな撮り方してるんですか。
まぁその方の場合、意図して背景写ししてるんでしょうけどね。
俺は意図もなにも、こんな写し方しか出来ないだけなんで^^;
でも思うんです、筋肉なんぞない虫でも、よく見るといろんな表情を見せるよなぁって^^
見てるこっちが意味を与えてるだけかも知んないけど、背景も舞台効果を上げてるのかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/320-aaa63869

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。