野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まであまり気付かなかったけど、
鼻の長いヤツラ、意外と身近にいるもんですな。
・・・・米びつの中だけじゃなかったんだ。


070609 ハスジカツオゾウムシ1

  ゾウムシ = 小さい という偏見は捨てなきゃならんですな。
  野で見るのはだいたい、こんなヤツラぐらいの大きさのが多いです。
  あ、これね、ハスジカツオゾウムシだとか。
  どこがカツオなのか、さっぱり分かりませんけどね。


070609 ハスジカツオゾウムシ2

  がっつり羽交い絞め。
  顔が無表情なだけに、けっこう笑えるw


070609 オジロアシナガゾウムシ1

  リベンジ! オジロアシナガゾウムシです。
  転がってかないように、そうっと見守りましたよ。
  変な色分けだなぁ。

  
070609 オジロアシナガゾウムシ2

  腹側まで2色分け。
  このゴツさが可愛らしい。


070609 オオアオゾウムシ1

  葉の緑よりも、鮮やかな緑色。
  こいつ、かねがね見つけたいと思ってました。
  オオアオゾウムシです。
  エメラルド色っちゅーか、パステルグリーンというか。
  パールマイカ調なんで、光の加減で微妙に色が変わってみえます。


070609 オオアオゾウムシ2

  不思議というか意外なことにコヤツ、触っても何してもコロンと落ちません。
  むしろしっかりと葉にツメを立てて踏ん張ります。
  引き剥がすのにどんなに苦労したことかw


070609 オオアオゾウムシ3

  コイツの危機回避の方法は、走って逃げることでした。
  とにかく、早い!
  カメラで追いかけるのも一苦労です。


070609 オオアオゾウムシ4

  とっ捕まえ葉から引き剥がし、地面に下ろしてみた別個体です。
  この脚の色、なんともいえないイイ色だなぁ。


タイトルをエレファンツ (象たち) にしてしまいましたが、
ゾウムシ科ってのは、 「Curculionidae」 っていうんだそうな。
まぁ、ゾウムシったって、そんなに鼻が長くない、
むしろバクみたいなのも多いですからね、別にElephantが入ってなくてもいいのか。
スポンサーサイト

コメント

良いなぁ,大っきい子が多いですね。
うちの周りは大きい子はたまーーーにしか見ません。
今日も新しいに見つけたけど(写真無し)これまでの最小....
いいないいな、オオアオゾウムシ。KOH16さんの所でも出ていた子だっけ。 コフキゾウムシの巨大な感じかとおもってたけど、走って逃げるなんて正反対 意外ですよ!
アップルクリーンな色に見えるね。

お~ゾウムシって色も形も多彩ですね。
走って逃げるやつもいるんですか、かわってますね~
うちの辺りも大きいのは見ないなぁ・・・
気づかないだけかも(^^ゞ

意外にもといいますか、ゾウムシって身近にいっぱい居るんだなぁ。
ゾウムシの目は、やっぱり可愛い目ですね♪
虫の中では、ハナアブのような面白系・癒し系の存在なのかも。^^
最後のオオアオゾウムシ、鼻が短いですね。それに尖がったお尻。
マイマイカブリのお尻を思い浮かべましたよ。

オオアオゾウムシ綺麗ですよね。
いつも網でがさがさやって見つけてるので
生態写真が撮れません。
う~んきれい。

>florさん
うちでは載せてないですよん。
写真撮れたことないの・・・

オオアオは綺麗ですね~。
オサムシと蝶ばかり追いかけているので、ゾウムシをじっくり見たことがありません。
種類によって表情がぜんぜん違うんですね~。

>florさん
なにせ今までの基準がコクゾウムシ (※に混じってるヤツ) でしたからねぇ。
大きいと思ってたのが、じつは標準サイズなのかも?
新しく見つけたゾウムシ、一体どんなのだったんだろう、コフキよりも小さかったんか。
オオアオさんはコフキとは全然違って見えました。
真珠光沢なんですよ、奥底から光を放ってるみたい。
性格もその他ゾウムシとは違うようでした^^ (かなりテンパッてる感じ!?)

>かげさん
ゾウムシって、個性的なヤツラばっかですね。
しかし、まさか走って逃げるとは思わなんだw
姿かたちはどうあれ、みーんなトロくさいヤツだとばっかし思ってましたよ。
UPした奴らは大きいとはいっても、そこはゾウムシ、たかが知れてるんですけどね。
でも遠目でもわかるくらいだから・・・きっとかげさんの傍にも、ね^^

>fumiQさん
このテン目、いいでしょw
行動もユーモラスだし、そうか癒し系なのか。
ぜひ彼らに会って遊んでみてください^^
オオアオの鼻、ビミョ~にふたつに分かれてて、あれじゃブタさんですよね。
尖ったオシリといえば、先日UPしたカツオブシ・・・じゃなくてカツオゾウムシもそうなんですよ。

>KOH16さん
綺麗でしたよ~。
燐粉のせいだけではない光沢ですよね、これ。
KOH16さんの腕なら、もっとこの微妙な色合い光沢を見せてくれると思うんだ~。
というわけでw、ぜひガサガサやったヤツでも見せてくださいな。
ところでこのオオアオゾウムシ、いろんな葉にいたんですけど、食草って何なんでしょうかね。
好き嫌いがないのかな?

>kimさん
オサムシですか、し、渋すぎるw
ゾウムシって、あんまし飛んで逃げたりしないんで、見てると面白いですよ。
ただ・・・多くはどっかに転がってっちゃうんですがw
そろそろkimさんとこでも、沢山のチョウのUPが見られるかな~?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/324-1c0ee1b7

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。