野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例の不思議な雰囲気の空き地。
もはや草ボーボーである。
週末のみ訪れる俺の踏み分けだけがあるような、そんな場所。
昨日の散策では往路でのご訪問は遠慮して (露でぐしょぬれになるから)、
帰り道に寄ってみた。


070616 カミキリ1

  なにやら笹の葉陰にアヤシイ姿が。


070616 カミキリ2

  お、カミキリじゃないですか、ラッキー!
  今年見たカミキリでは、一番の大物です。
  それで、葉が邪魔なんで捕まえてよく見ようとしたら、


070616 カミキリ3

  落っことしました
  幸いこれだけの大きさ、行方不明にはならず。
  ちゃんと拾いましたよ。
   (ちっちゃい声でギーギー泣かれますた)


070616 カミキリ4

  よく見ると、気になることが。
  眼の形が、変。
  円 (楕円) じゃなくて、円に割り込むかのように触角が生えている。
  そんなもんなのか?

  これ、何というカミキリなんだろう?
  あまり特徴なさげなんで、さっぱり判らず。
  強いて言えば触角が赤みがかってる、ってことくらいか。


070616 カミキリ5

  このあと、飛んで逃げたんですが。
  飛ぶ瞬間の格好、何かを連想させる・・・・・。
  ハッ! (以下自粛



もうちょっと奥に入ると、


070616 ムシヒキアブ1

  ムシヒキアブの仲間、もしかしたらシオヤアブです。
  よく見かけるのに、写真に撮れたのは初めて。
  これって、追われても捕まえた虫をゼッタイ放さないんだよね。
  獲物を抱かえたまま逃げてくん。

  そんなことはさておき、気になることが。
  顔の前の、それオヒゲ?

  
070616 ムシヒキアブ2

  なんで、正面から確認してみました。
  オニャノコなのに、ヒゲオヤジw


070616 ムシヒキアブ3

  そのヒゲもスゴイけど、足の剛毛というかトゲも気になります。
  いつも俊敏なところ、こんなに観察させてもらいながら言うことじゃないかw


空き地から出て梵字川の土手道に戻ると、さらに不思議な生き物が。
川側からピョンピョンてけてけと、「いつものことですヨ」 とばかりに
のんびりと土手道を横切り空き地へと歩いてくヤツ。
・・・・・?
大きさは、畑によくいるアカネズミにかなりフサフサの毛を生やしたくらい。
頭デッカ。
色は赤褐色。 
見てる間、めまぐるしく該当しそうな四足をピックアップした。
タヌキ・テン・イタチ? 大きさ全然違うじゃん。
大きめネズミ? 尻尾までフサフサじゃないよなぁ。
・・・やっぱ、リスか?
家に帰った後おふくろに聞いたら、対岸の公民館の近くにリスが棲んでるそうな。
けど、(リスにとっちゃ) けっこう離れてるし、川を挟んでるし。
でも、リスぐらいしか思い当たらないんだよな。
それにしてもあの生き物、俺のこと全く眼中にない行動だったぞ。
ホントに俺に気付かなかったのか、それとも単に無頓着だったのか・・・。
あぁ、写真に撮ればよかった
スポンサーサイト

コメント

カミキリの同定は専門家様におまかせして、
小さな声でギーギー、いいないいな聞いてないよ10年以上。 触角、こんな生えかたで不自由ないかと訊ねたい。目ぇ割り込んどるし。
飛んで逃げる格好は ずばり露出狂ですな。
コートがばぁ~『ぼくの○○◯い?』とか聞く奴。
オニャノコなのに、ヒゲオヤジw の写真はいいですね~ 見させてもらいながらこき下ろす牛柄さんも面白い。

頭かくしてなんとやらですね。
そういえば、カミキリムシのギーギーって音最近聞いてないなぁ・・・
florさん・・・なんかカミキリがそんな顔に見えちゃったじゃないですか(^^ゞ
オニャノコなんですか・・・すごいヒゲですね~

そういえば、私もギーギーという鳴き声聞いてません。
小さい頃、街路樹(プラタナス)で捕まえていたときに聞いてたなぁ。
今思えば、あの声は「おい、触るなよぉ~」という悲鳴だったのかも。
3日ほど前かな?お隣さんちの家壁にゴマダラカミキリがいたんですよ!
でも、他所様の家にカメラを向けるわけにもいかないし… 残念でした。
リスの写真見たいで~す。^^

追記:熊本の日の出は5時過ぎで、4時は真っ暗です。
昨日は、家でのんびりと過ごしました。

>florさん
藪や木立の中に入ると、ときどきギーギー聞こえてきませんか。
あれ、カミキリだと思うんだよな~、確かめられないけど。
あの触角の生え方、も一匹カミキリを見つけたんだけど、普遍的なのか確認できませんでした。
複眼とはいえ、どういう視界になるんだろな。
あ、俺の言えないコトをズバリ言っちゃいましたねw
○×3の当て文字が気になる ニヤリw

>かげさん
ギーギー音って、も少し大きかったイメージがあったんですよ。
あんな小声だったかなぁって、種類で違うんかな。
florさんと俺とは発想が同じようで・・・かげさんの反応 
(というか、そんな発想しないこと) の方がフツーなようなw
シオヤアブは♂なら腹の先に白い毛が生えてるんですよ。
だもんで、これは白い毛がなかったからオニャノコでしょう^^

>fumiQさん
確かに 「やめちくれ~!」 って言ってるようなモンでしょうな。
捕まえるとかならずギーギー言いますもんね。
ゴマダラ、ぜひ撮って頂きたかったです^^
とってもメジャーなカミキリですけど、
大きさといいあの美しい斑紋といい、見ごたえ (捕まえごたえ?) のある虫ですよね。
リスはどこに居るかが分かったので、いずれ撮ってみたいです。
けど・・・集落の中をカメラ持ってうろつくのは勇気がいる・・・。
そうか、夏は北の方が日が長いんでしたね。
もっと北に行けば白夜だし、ってもはやそこは日本じゃないけど^^;

イタヤカミキリじゃあないですか!
いいなぁ、採ったことないんですよ。
ヤナギの木があったんでしょうかね。
露出狂。。。w
いつもながらきれいに撮れてますねぇ。

>KOH16さん
ありがとうございます!
イタヤカミキリというんですね、確かに川沿いには柳が点在してます。
ゴマダラ並みによく見るカミキリなんですが、今まで名前も知ろうとは思わなかったんですよ。
思えば同じ甲虫のクワガタだってこんな飛ぶ瞬間なんですが、なんでこいつは露出狂に見えてしまったのか・・・w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/331-e5d2679d

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。