野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じ・えれふぁんつ、その続編? です。
鼻の長さで並べてみました。


070623 コフキゾウムシ

  コフキゾウムシです。
  寝ているのか、気絶しているのか、俺には区別が付きません。
  とりあえず、微動だにしませんでした。


070623 オオアオゾウムシ

  オオアオゾウムシです。
  これの食草というか、好みが何となく分かってきました。
  イタドリ (オオイタドリ) に わんさか居るんですよ。
  こいつのパステルグリーンをナマで見たい人は、今すぐイタドリ林にGO!


070623 ハスジカツオゾウムシ

  さぁ、だんだん鼻が長くなってきました。
  ハスジカツオゾウムシです。
  これくらいの長さじゃ、まだバク程度ですかね。


070623 オジロアシナガゾウムシ

  インドゾウ オジロアシナガゾウムシです。
  横から見たシルエットは象さんソックリ。
  

ここで急に鼻は短くなりますが、

070623 シロコブゾウムシ1

  新顔、シロコブゾウムシです。
  なんかやる気なさげ~。


070623 シロコブゾウムシ2

  その名の通り、オシリ近くの上翅にコブがあります。
  その名と違って、あまり白くはありません。
  正面から見た顔、何かに似てるんだけどなぁ。


070623 チビデオゾウムシ1

070623 チビデオゾウムシ2

  家の畑の、トウモロコシの葉上にゴマ粒が。
  と思ったら、ゾウムシでした。
  その名も、チビデオゾウムシ
  何が “デオ” なのか分かりませんが、チビというだけあります。
  大きさ、マジでゴマ粒と同じ。
  俺の指と比べていただくと、その大きさ、というか小ささがよく分かります。
  こんなにちっこくてもゾウさん、さすがに鼻が長い。


そういやここ数年、米びつん中にコクゾウムシ見ないなぁ。


おまけというか、番外。070623 ベニボタル

  ベニボタルです。
  初めて見つけたけど、なんか好きになれない感じ。
  この翅の形がね、スジがね・・・。


ここで全くの余談ですが (というか閑話休題的)、
大森山動物園から “また” 飼育動物が逃げ出したそうです。
 (帰宅途中、ラジオの番組途中で緊急?ニュースが流れた)
今回は、フラミンゴ。
大森山といえば、脱走。
古くはライオンから、数年前にはヤマアラシ。
よくよくいろんなモノが逃げ出す動物園だw

     大森山での俺の修行の様子はコチラ ⇒ 「冬の動物園

あ、見かけたヒトは、ぜひ動物園にご一報入れてやってください。
情報提供待ってるそうですよ (・∀・)
スポンサーサイト

コメント

ゾウムシも小さいのから大きいのまで、いろいろですね~
ベニホタルは図鑑でしか見たこと無いですよ。
シロコブゾウムシを見ていたら落花生食べたくなりました(^^ゞ

ベニホタルは富士山の近くで一度見たきりです。私もひしゃげた感じが余り...
衣類圧縮袋で吸われた様な凹み方だよね。
うちの周りはこんなに象さんいないなぁ。明け方始発で多摩川の河原でも 見に行くかな^^
動物園修行はなんだったけ。カポーの話しか覚えてないよ(笑)
同級生のお家に張り込んだらフラミンゴが来るかも..ぷ^3^

動物園と言えば、florさんと同じくカップルのことしか覚えていませんねぇ。
ライオンが逃げ出すって… 
こ、恐すぎる。^^;
ゾウムシって、身近にたくさんいるんですね。
新顔のシロコブゾウムシは、脱力系かな?
お尻よりも手の伸ばし方に興味津々ですよ。
まさか、脱臼してないよね!?

かげさん
シロコブさん・・・確かに落花生だw
あの殻・・・じゃなくて上翅の質感、ふくらみ具合、思わず振って中身を確かめたくなりますね。
ゾウムシの仲間には他に、どう見てもごつごつした軽石の欠片のようなのもいるんですよ。
ベニボタル、一回見たらもういいかも・・・・。

>florさん
圧縮袋か、なるほど言いえて妙ですなw
あれで甲虫ですからね、羽虫の間違いじゃなかろかと。
動物園修行ったら、カメラ修行でしょ・・・とは言えなかったなぁ。
むしろ精神的修行でしたね、ありゃ。
そうそうフラミンゴ、無事確保したそうですよ。
仕事の帰りにわき見運転しながら探したんですが、チョト残念w

>fumiQさん
動物園に一体何の修行に行ったのやら ┐(´ー`)┌
カメラの腕よりも寒さよりも、あるイミ度胸試しでしたねそういや。
いろんなモノが逃げ出す動物園、管理ダイジョウブなのかと。
山の中だから、そのまま野生化しそうでコワイですねw
シロコブゾウムシ、見つけた状態がこれでしたからね、そのわりには抓んでも葉から簡単には引き剥がせませんでした。
あれで一応、防御の体勢なのかな? すっごく無防備に見えるんですけどね。

こちらは 同じ辺りで見かけるシロコブがいるんだけど、目が合った瞬間 滑落気絶してますよ。 
早朝散策時も 寝てるのを見つけて一枚写したら
起きた瞬間(たぶん)同じ事を、、むかつきます、ちょっとだけ。

>florさん
うーむ、やっぱ転げますか。
俺が見つけたシロコブはたまたまだったのかなぁ、葉が水平だったんで転げなかったんでしょうか。
やつらは目で感知してるんでしょうかね、落ちまくるのを見るとチョトムッとするのは同じかもw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/341-95418cf9

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。