FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

先週・先々週と2週続けてチョ~早起きした俺ではあるが、
さすがに今日は起きれなかった。
ま、天気も怪しかったし、いいんだけどね。
だが、習慣とは恐ろしいものである。
起きて遅い飯を食って、気付けば外に出ていた。

そんなわけで、今日は真昼間の散策。
途中雨が降ったりしたけど、晴れれば蒸し暑い。


いつものルートを少し変えて、岩見川の土手を歩いてるときだった。
コンクリのむき出した土手の中腹をなにげに見やると、


070630 クサガメ1

  カメがいた。

  土手とはいえ、川岸からはかなり離れている場所。
  しかも・・・ここまで登ってきたんか?

目が合った、と思った。
へぇ~、カメさん、ガンバルなぁ。
そんなことを思いつつ写真に撮り、その場を離れようとしたが、
ふと思った。
   ・・・・・もしかして、捕まえられる?
なにせ相手はカメ、きっと足がのろいに違いない。
距離はおよそ5m、だがしかしカメの方が草場に近い、逃げ切られるか?
一か八か、俺は土手を駆け下りた。

草むらに隠れようとするカメ、甲羅を鷲掴みにする俺。
クソッ! 意外としぶとい。
しかも重いw
だが、天は俺に味方した。


070630 クサガメ2       070630 クサガメ3

  さっそく身体測定 (クリック拡大してご確認ください)。
  けっこうデカイな、縁日の屋台じゃ見かけん大きさだ。


070630 クサガメ4

  
  そこまで引っ込むか。


070630 クサガメ5

  前足
  すごい爪。


070630 クサガメ6

  後ろ足
  すごい爪。



070630 クサガメ7

  尻尾
  甲羅に沿って巻かれてる。


070630 クサガメ8

  なんとなく横にしてみた。
  腹側はこんな感じ。


070630 クサガメ9

  頭側の甲羅
  質感はこんな感じ。
  実際には珪化木のような、しかし石 (岩石) とは全く異質なような、
  うーん、鼈甲? ・・・・・あるイミ当然か。


さんざん観察したあとで、この場所のすぐ下にいろんな実や花があることに気付いた。
そこで土手をもう少し下り、周りの植物の観察に気をとられ・・・
ふと振り向くと、


070630 クサガメ10

  カメさん、まだそこにいた。
  しかも、ちょっとだけ頭を覗かせ様子見。


土手を上がるとき、
    「ゲンさん (仮名)、付き合ってくれてアリガトな」
と、ひと声掛けてお礼を述べた。
そして道に戻り、少し先の奇妙な花を撮りに向かう。
きっとカメは 「・・・台風一過ヤレヤレ」 とばかりに、土手を下りて草むらへと帰って行ったことだろう。
俺の頭の中からも、先の大捕り物のことはすっかり追いやられていた。

だが・・・・・。
ふと気がつくと。


070630 クサガメ11

  俺の足元に、ゲンさんがいた!

お、追いかけてきたのか?
土手の上まで?
・・・・・何のために???


ちょっとしたパニックに陥ってると、気を読んでゲンさんも戸惑ったのか、
やがてのっそりと、そしてコンクリ壁面の上は滑り落ちるかのようにして、
土手を下り、草むらの中へと消えていった。

うーむ、彼は何がしたかったんだろう。
何か俺に言いたいことがあったのか?
俺の中に大きな 「」 を残した、大捕り物の顛末である。
スポンサーサイト



コメント

めちゃくちゃ大きいですね、これ何亀?石亀しか知らん...亀さんって無意味に見える所を歩いていますよね。
道路とか歩きやすいのかなぁ~ 以前 鹿児島の田舎で石亀を飼ってました。
父が拾って来たの^^; 名前は亀太郎 
甲羅を亀の子タワシで洗ってやると気持良さそうで慣れましたよ。
んで、含みを持たせた変わった花はなぁに?

ゲンさん(仮)は、何がしたかったんだろう?
ひっくり返されたことへの復讐?…なわけないか。^^
朝早く川を行くと、川に浮かんでいる亀を見つけるけど、
まだ手に取ったことはないんです。
少しでも近づくと、すぐ水の中に逃げちゃうんですよ。
亀の尻尾って可愛いですね♪

え~と、florさんのお父さんは、
亀を拾ってきたんぢゃなくて、無理や…。^^;

立派な亀です。
陸でこれほどの大きさは見た事が無いです。

しかし、何をしに追いかけてきたのでしょうか?
実は2匹いたりして…

ここで、他の方へ..牛柄さん、ごめん^^

えっと、fumiQさん 父は筋金入りのアウトドア趣味で 自然の中に行く事が多いんで変なものを拾って来るんですよ。
タヌキ、コジュケイ(鳥さん)の赤ちゃん、猪の赤ちゃん、雉、石亀(歩いてたんですって道路を)海に行ったらエイだとか(これは獲ってと言うべきか)ああ もう思い出せませんよ(笑)

亀の恩返し

しばらく遊んでもらって楽しかったら、
牛柄さんになついてしまったのでは?
またはお礼を言いたかったのか・・・。
もしかして、
「私の背中に乗ってください」
と言って、竜宮城へ・・・以下略。

でかい亀ですね~
草原で何やってたんですかねぇ・・・
ついていったら竜宮城へ・・・
奇妙な花が気になりますよ~っと催促(^^ゞ

>florさん
クサガメ、だと思いますよ。
ほら、縁日とかでカメすくいのあるでしょミドリガメとかいって、あれの巨大化したやつ。
・・・誰かが放したに違いない。
カメの甲羅って、なんか洗い応えありそうだな。
たわしでガシガシすると、こっちも気分爽快になりそう^^
しかしオヤジさん、変なものを沢山拾って (拉致って?) 来たものだw

>fumiQさん
ほんと、マジで何したかったんだ? あのカメは。
復讐だったらコワイっす、のんきな俺はそんなこと全然思い浮かばなかったですよ。
水の中の亀さんはダメですねぇ、あちらさんに分がありますから。
その点、陸の上だったらチャンスがあるかも!?
亀の尻尾は、四つ足爬虫類の中でも可愛いほうですよね。
あ! 今気付いたぞ。 これ、今年遭った初の四つ足爬虫類じゃんか!

>dada042さん
俺も、これよか大きいカメったら海亀ぐらいしか会ったことないっすよ、野生モンでは。
こんなにも大きくなるんですね、もっと大きくなるんだろなー。
dada042さんのご指摘で、はたと思いました。
マジで2匹いたんだったりして!?
けど、あきらかにそのカメさん、俺の方に向かって歩いてたようなんですよ、動きがのろかったけど。
うーむ、ミステリーだ。

>白あずきさん
じつは当初、タイトルを鶴ならぬ 「亀の恩返し」 にしようかと思ってましたw
けど、それじゃあまりにも俺が“脳みそお花畑”っぽそうなんで変更したんです^^;
あるいは、昔飼われてたことを思い出して人恋しくなったんかなぁ、とか。
さすがに竜宮城は思いつかなかったっす。
ま、行ってしまってたら、今頃こんな記事は書けなかったでしょうけどね。

>かげさん
草原ちゅーか土手ッ腹ちゅうか、どっちにしろあまりカメには似合わない場所ですよねぇ。
しかも、でかい。
道に迷ったにしては、変なとこに居たモンです (しかも俺に見つかっちゃうしw)。
奇妙な花というか、見慣れないんでとても変な感じがした花なんですよ。
あとから在来種と分かってビックリでした (のちほどUPします^^)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/346-f76eea20

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング