FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

070630 キタヒメヒラタアブ

  土曜日の散策にて。
  アザミの蕾から飛び出たオシベに、キタヒメヒラタアブ

と、まぁ、本題は彼ではなくて。


070630 キボシアシナガバチの巣

  例の不思議な雰囲気の空き地にて。
  誰かが下草刈りをしてくれてた。
  その、刈り残された空き地の隅っこに、蜂の巣が。
  フタが黄色い。
  おそらくキボシアシナガバチの巣だろうな。
  幼虫も顔を覗かせ・・・なんか笑えるw


変なカオににんまりし、その場を離れようとしたら
何かがブーンとやって来た。
そして、


070630 キボシアシナガバチ

  巣にお戻りの、あしながおばさんです。
  エサを運んできた様子もなく、アヤシイ奴がちょっかい出してるなとばかりに
  急いで帰宅したんでしょうか。
  正体を隠して密かに見守る足長おじさんとは、やはり態度が違いますね。


070630 コアシナガバチ1

  梵字川に架かる鉄橋をくぐると、ネムノキの低い葉上にコアシナガバチが。
  しかも、なんか調理中だし。
  
  捕まえたイモムシは内臓を搾り出し、肉の部分だけを団子にするそうな。
  確かにそばの葉の上には、なにやら残骸らしいバッチイものが付着しとりました。


070630 コアシナガバチ2

  一生懸命噛み噛み、丸めていきます。
  俺がじっと見つめていると、おばさんたら年甲斐もなく恥ずかしくなったのか
  ちょっと場所を移動したり。
  それでもイモムシ団子は手放しません。
  帰りを待つ我が子たちへの、大切なゴハンですからね。


ちなみに我が家のあしながおばさんは、というと。


070701 ムモンホソアシナガバチ

  お住まいを拡張しておりました。
  養い子たちも、順調に増えているようです


  《 お ま け 》

070701 オオハナアブ

  足長でも、ましてやハチでもないんですが。
  これぞオバサン体型! 何もかもが丸い。
   (い、いや世のオバサマ方、大変申し訳ない。 一応おふくろを念頭に置いた発言ですので)
  横ジマな眼と、マルハナバチかクマバチかというようなずんぐりむっくりさが何ともいえない。
  こちらオオハナアブさん、初めてお庭で拝見しました。
スポンサーサイト



コメント

ハチの子の顔 絶対普通じゃないよね。
こんな ふざけた顔があったのかと思いますよ。アメコミのキャラのようだわ。
初めて見たときは気持悪いと思ったのだけどキ今夜は可愛い~っと思える。牛柄さん 上手く写しましたね~
>これぞオバサン体型! 何もかもが丸い。
ぴく...

蜂の巣っていつのまにか大きくなってますよね~
蜂の子、なんか笑えますね~
オバサン体型…(^^ゞ

この幼虫は最高です!
中央の奴はタモリみたいですね。

おばさん体型も笑えます。
ホントに全部が丸いって感じです。

蜂の子、落書きだと思ってました。(マジで^^)
あの子、絶対サングラスかけてますよ。
しかし、蜂の子があんなに可愛いとは…
明日、うちの蜂の子も見て見たいと思います。
そうそう、今朝アシナガバチが背中に止まったので、
思わず悲鳴を上げてしまいました。
今でこそ笑えますが、あの瞬間は冷や汗ものでしたよ。

>florさん
ハチの子って、こんな顔だっけ?
そんな???が頭の中を舞いましたw
すぐ思い浮かぶイメージが、いわゆる 「蜂の子」 だったんで^^;
意外と笑えるもんですね、親御さんはオッカナイ顔つきしてんのにさ。
あ、バリの記事で写ってたflorさん、全然オバサン体型じゃなかったじゃないすか^^
 (あれは違うシト、とか言われたらどうしようw)

>かげさん
どれくらいまで大きくなるんでしょうかね、家の間借り人・・・じゃなくて蜂の巣は。
危ないとは思いつつも、密かにワクワクしてます^^
オバサン、とは言ったものの、むしろメタボな体型ですかね、あのハナアブは。
・・・・俺も気を付けねば。

>dada042さん
タモリでしょ、俺もそう思いました。
ついあのトレードマークが浮かんじゃうんですよね。
下から見ると、タモリがいっぱいw
オオハナアブのこの丸さ、上から見せるとより効果的だったんですが、
俺が姿勢を変えたら逃げられてしまいました ザンネン。

>fumiQさん
い、いや、いくら器用でも面白好きでも、あんなちっこい幼虫にいたずら書きは出来ないっすよw
あれは柄なんですかね、ツルンとした表面に黒い模様があるんですよ。
・・・・ペンで書いたと思われても仕方ないか。
冷や汗脂汗、解ります!
アシナガさんは結構無頓着にいろんなものに留まりますからね、そこがたまたま人体でもカマワンというか。
留まられた方はたまったもんじゃないですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/349-bb4feb8b

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング