FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

さて、今回は鱗翅目と膜翅目のご紹介です。
平たく言うと、チョウ・ガ、そしてハチ。
あ、綺麗どころは期待しないでくださいよ。


070722 ジャノメチョウ

  いきなり地味なチョウのご登場です。
  黒褐色と、あまり目立たない目玉模様。
  なのに名前は、ジャノメチョウ
  大きさはちょうどモンシロチョウくらいですかね。


070721 ガ(不明種)

  家の基礎にくっ付いてたのを触ったら、地面に不時着。
  このさん、なんか可愛らしいでしょ?
  触角がウサギの耳、あるいはウサギミミコウモリみたい。


070721 ムナブトヒメスカシバ1

070721 ムナブトヒメスカシバ2

  前々から、スカシバを見たいと思ってました。
  こんなに小さかったとは・・・体長1cmほどの、これはムナブトヒメスカシバ
  ところでこちら、翅を取った姿を想像してみてくれませんか?  
  そう・・・イセエビに似てる!w


070722 ホウジャクの仲間2

070722 ホウジャクの仲間1

  一瞬だけ、大きなハチ! と思いました。
  けど、すぐに思い直しましたよ、これが噂のホウジャクの仲間だ、ってね。
  花に着地せず、飛びながら長い吻を差し出して吸蜜するのが特徴のホウジャク、
  確かにそうしてました、器用なヤツだ。


070722 トラマルハナバチ1

070722 トラマルハナバチ2

  虎縞パンツがお似合いの、その名もトラマルハナバチどん。
  こいつも実は舌が長い!
  いったい口の中のどこに仕舞ってるんだ? というくらいなんですよ。
  ちなみにこのコ、背中を触っても全然気にしてませんでした。


070722 オオマルハナバチ

  上のトラマルさんが白髪になったのか? 
  いえいえ、オオマルハナバチさんでしょう。
  大きなオメメと、頭部多毛症なところがいいですね。


070722 セグロアシナガバチ

  ノブドウの遅い花畑の中で、盛んに働いてたセグロアシナガバチ
  おふくろが刺されて、結果巣を撤去したやつと同じ種類です。
  近くで見ると、さすがにでかいですな。
  ここにはコガタスズメバチも沢山来てましたが、体長だけでいったら同じ大きさ。
  ただ、こちらの方がだいぶ細身ですがね。



  《 お ま け 》

070722 アブの仲間

  アシナガバチたちと同じ場所にいた、アブの仲間です (双翅目・種類不明)。
  黄色味が多く、濃い。
  目の周りも、胸部の縁取りも黄色。
  胸部は段状。
  これ、なんていうアブなんだろう?


ここで、地元情報を。
昨日25日、秋田は能代の米代川河口にて、
「体長5、6メートルぐらいのサメのようなものが飛び跳ねていた」 という目撃情報が。
で、現場は海水浴場に近く、遊泳禁止に。
それは当然の処置として。
気になるのは、こんな北場の海、それも陸から見えるような河口付近に、サメ。
・・・・・似合わん
スポンサーサイト



コメント

蝶の模様も結構面白いですが、蛾の触角はもっと面白いですね。
たしかにコウモリみたいに見えますね。
赤というか茶というか、こんな翅のスカシバがいるんですね。
ホウジャクといえば、気象観測船に乗っていた方から、海を渡るホウジャクの話を聞いたことがあります。

サメで海水浴場閉鎖ってニュースよく聞きますよね。
北の方でサメのイメージってわかないですよね。

ウサギ耳の蛾、かわいいですねぇ。
いい顔してるなぁ。
ホウジャクとされているのはひょっとしてこれもスカシバではないですか?
それも結構少ないやつだったりして・・・。
適当な勘ですけどね(^ ^;;
ハチ擬態昆虫って興味深くて面白いですね。

トラマルハナバチさん

猫背な感じが、一生懸命ぽくてカワイイですね。
うちも、ベランダの壁に蜂の巣が・・・。
最近こわくて見ないようにしているのですが、やはり大きくなる前になんとかしないといけないのかな~、トホホ(死語)。

>かげさん
じつはウサギミミみたいなの、触角が縦半分に折りたたんであったんですよ。
それを触ったら、少し開いたというか。
そんなところが、ほんとに耳らしく見えてカワイイ。
スカシバといえばもっと翅が透明だと思ったんですけどねぇ、むしろハチみたいですかね。
北の海のサメ、というよりは大きさから、イルカか鯨なんじゃないかと思うですが・・・続報が気になるところです。

>KOH16さん
およ、言われて探してみました。
確かに、オオモモブトスカシバあたりが、もっと似てる感じですね、この色付きといい体格といい。
面白いモン見たぞ、という勢いでスキバホウジャクあたりかと思ったんですが、そっちの方が正解かな^^
KOH16さんの感はアタリが良いので、きっとそうでしょう、今度見たらもっときちんと観察してきますね。
ハチに擬態するの、こうして見ると多いですね。
俺はなんちゃってハチなカミキリが見たいっす。

>白あずきさん
そういや、背筋伸ばしたトラマルどんって、お見かけしないですねw
あいつ、触られるだけじゃなく、抓まれても気付かないんだじゃいかと。
それくらい鈍なんですよ。
壁に付いた蜂の巣、家主は何者なんですかね 気になるな~。

トラマルハナバチの可愛いこと!
背中(いや、お尻か?^^)を触ってみたいです。
どんな触り心地でしたか?フサフサしてましたか?
セグロアシナガバチさんの背中は… 触りたくないですね。^^;
梵字川に続いて米代川までミラクルワールド化してしまったのでしょうか?
これは、今後の展開が楽しみですなぁ。^^

fumiQさん
触った感じですか? どうだったっけ・・・。
トラマルどんのシマシマとモフモフの背中もいいですが、
俺はオオマルさんの体の白い毛と頭の黒髪が気になっちゃってw
かき分けて地肌を見てみたいもんですね^^
秋田沖は暖流と寒流がぶつかる、すなわち暖流の北限?に当たるんで、しばしば変な生き物が出現するんですよね。
ホヤ (北の代表) の生えた岩礁に、チョウチョウウオが泳いでたりする、そんなところですから、
米代川での椿事も、ありといえばアリかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/371-4f8f6a01

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング