FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

梅雨です。
いや、別にしばらく前の記事をあらためて上梓するわけじゃ、ありません。
何かというと、このお天気。
8月に入って即日、梅雨明け宣言が出たと思ったら、
季節外れの台風がやってきて。
一過、夏空が広がるかと思えば、どんよりしとしと、たまに土砂降り。
あまりにも 「空梅雨だ!」 と騒ぎすぎたんでしょうか、なんだが逆恨みされてる気分です。
ちなみに会社からの帰り、雄物川や岩見川を渡ってきたら、
水面から湯気が上がってました。
・・・もしかして、気温よりも水温の方が高いのか?

それはさておき、夏といえばセミです。
とりわけ秋田では、盛夏のセミならアブラゼミ。
他のセミよりも遅く、梅雨が明ける頃から出始めて、
真夏の昼間の騒音発生源となります。
北方系のセミなのかどうか知りませんが、秋田ではアブラゼミがメイン、
南の隣県・山形ではミンミンゼミが主流でした (少なくとも俺が住んでたところでは)。
子供の頃は、こんな茶色の翅した地味なヤツじゃなく、
透明の翅を持つセミに憧れを抱いてました、カナカナとかね。
でも大人になった今、こいつもなかなか捨てたもんじゃないな、と。
ちょっと童心を思い出させてくれるセミです。


070805 アブラゼミ1

  雨の合間を衝いて庭に出てみたら、とっても近くからセミの声。
  どこに居るんだろうと探す。
  こちらは柿の木に留まってたアブラゼミ
  まだ、簡単に見つかるレベルですが、


070805 アブラゼミ2

  さて、こちらには何匹のアブラゼミがいるでしょう?
  ナナカマドに留まり、競い合うかのように鳴いてました。
  おかげで難聴になるかとw


そんな、隠れ上手なセミたちですが、カモフラージュの達人といえばカエルなんかもそうですよね。
ところが・・・。


070805 アマガエル

  コハゼの赤い葉の上にいた、アマガエル君です。
  どんなに頑張っても、赤くはなれないと思うんだけどなw


昨日のトウモロコシに引き続き、今日はエダマメを戴きました (収穫はおふくろ)。
ちょっと時期が遅れて、少し実が大きくなりすぎ、歯ごたえも (よく言えば) 増していましたが、
とにかく栽培して収穫したものは、食って消費さねばならん。
作りすぎ、採りすぎという意見は、おふくろの前にて却下されるわけで。
ある意味、拷問です (大量にあるから)。
・・・・・あぁ、そうやって太っていくんだろな。

スポンサーサイト



コメント

セミって隠れ上手ですよね。
目の前で鳴いているのに、なかなか見つからなくて、飛んでやっとわかるみたいな。
そちらは天気が悪いんですね、東京は死にそうなくらい暑いです。

どうやら今年はセミの当たり年だそうで。
帰り道、もう暗くなった酒屋の前のサクラの老木から
けたたましいほどの大合唱が聞こえます。
これがツクツクホウシの声になったら
もう夏も終わりですね。
あっという間だなぁ。

夕方(夜?)に川から湯気ですか?
朝方ならイメージが湧きますが、夕方となると…
お湯が流れているみたいですね~。^^
セミと言えば、昔よくオシッコを引っ掛けられたものです。
今では学習して、セミの真下には行かないようにしていますよぉ。
もちろん、鳥さんの真下にもで~す。(笑)
うちでは、まだミンミンゼミが主流です。
アブラゼミはもう少ししてからだと思います。

>かげさん
今日も天気が悪かったですよ~。
なんせ、世界が蜃気楼w
まるでトレーシングペーパーを透かして世を見るような感じです、空気って物体だったんだな。
セミって、虫の中では大きい方なのに、鳴き声頼りに探すのって難しいですよね。

>KOH16さん
そうなんですか、当たり年かー。
ってことは、この梅雨空?も明けたら、そうとうウルサクなりそうだw
そういえば、ツクツクホウシが一番最後に鳴き声の登場をみますよね。
今そちらで、とりわけ酒屋で鳴いてるセミって、何でしょうか?
夜までうるさいと、さすがにメイワクだよな~。

>fumiQさん
気温だって、そう低いわけじゃないだろに、湯気ですからね。
いったい水温は幾ら? 魚たち大丈夫なんか?
緑がなけりゃ、まるで真冬の光景ですよ。
真下というか、おしっこといえば、俺ならカエルです。
とくにアマガエル、つい触りたくなるもんだから、いつも被 (以下自粛w
そちら、クマゼミとかいますか? でかいんだろなー。

私も茶色で地味な奴はあまり好きではありませんでした。
やっぱり透明でキレイな翅を持つミンミン、カナカナ、ツクツクが良かったなぁ。
あ、そうそう私の住む場所ではめったに見れないクマゼミに3度だけ会ったことがあります。
1度は自分で採ったのですが、今で言うなら1万円拾ったくらい嬉しかったですよ。^^

子供の頃の記憶では鹿児島もアブラゼミが多かった気がします。現住所でもアブラゼミが一番多いかなぁ。公園でビニール袋にわしわし手掴みで獲ったものを入れて遊んだことがあります。トンボもね。大量に捕まえて一斉に解き放つ時の光景が好きなので...*ーー)こんなことしても笑われない年に帰りたい..
アブラゼミの写真、ぱっとわかるのは2匹。もしかしたらまん中と右上に 2匹いるかなぁ。

>dada042さん
Σ(゚Д゚) い、1万円ですか!?
うわー、破格ですねぇ、300円の立場がw
まぁ300円は樹だけじゃなく、家の壁や路上にもいたりしますからね。
あれ? そういやアブラーは死骸もよく見るけど、透明翅系のって、あまり見ないなぁ。
今年こそは透明なの、しっかりと見てみたいゾ (死骸でもいいから)。

>florさん
・・・なにやらオソロシゲなことを。
ある意味ギャクタイっすよ、コドモってコワイなw
横浜時代での記憶はないけど、昔神戸のイトコん家に遊びに行った時は、ミンミン?クマ?透明翅の大きい系のがメインだったのを覚えています。
そこよりずっと南の鹿児島ならクマさんが多いと思ったけど、そうでもないんかな。
写真に隠れてるの、正解!2匹です^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/383-6dd2c74f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング