野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事に引き続き、こちらは色付きの花々です。
色付きとはいっても、やはり盛夏のころとは比べ物になりませんね。
曖昧だとか、落ち着いた、といった風な感じです。



070825 ヤマハギ

  ちょうど一週間前になりますか、
  先週の土曜日の、そろそろ夕方の日を浴びるヤマハギ
  こんなに濃い色ではあるけれど、意外と周りに溶け込んでいるんだよね。



070825 ツルボ

  ウマノスズクサの花を探してたんでした。
  だけどそれは見つからず、ふと気付くとこんな花が。
  木立の隙間から射す陽に浮き出た、これはツルボでしょうか。
  ぽつんぽつんと咲いているせいか、なんとも幻想的な光景でした。



070825 カワラナデシコ

  さらに日の射さないところでは、カワラナデシコの派手なピンクも目立ちません。
  あ、待てよ、切れ込みが深いからエゾカワラかな? どっちだろう。
  そんなことよりも、気になったのが花びらに生えてる毛。
  ・・・なんか乙女らしいイメージが (以下略。



070826 キク科不明種

  日が明けて日曜の朝。
  高速下の、一日中陽が射さないようなところに生えた草。
  それでも彼らは花を咲かす。



070826 ミズヒキ

  ミズヒキとは上手く言ったものだ。
  長い長い一本茎に、点々と小さな紅の花。
  よく見れば、その姿は可憐。
  

  
070826 イボクサ

  田んぼを仕切る畦際に、これまた可愛らしい花。
  雑草、害草と言われてしまう、その名はあまり可愛らしくない、イボクサ
  白から先へと色染まった花びらと、仄かな藍のシベがいい感じ。
  


   《 お ま け 》

070826 キウイ

  どこの家の管理か知れぬ、田んぼの中にぽつんとある数本の木立。
  柿やら栗、ガマズミにアジサイ・ニシキギなどが植えられている。
  そしてそれらに絡まるように、なぜかキウイがたわわに実ってました。
  いったい、誰の家のなんだろう? もうすぐ採り入れ時なんだけど・・・。
   (密かに狙ってるのはナイショだw)



昨日の低温とはうって変わって、今日は程よく爽やかな空気。
 (ちなみに昨日は日中17~8℃くらい、夜中の方が気温が高かったぜ)
こんな中、半ドンとはいえ休日出勤はつまらないものですな。
ま、タダでは転ばず、会社帰りに海を見に行ってきましたけど。
その話はまた、機会があれば。
スポンサーサイト

コメント

乙女にも産毛くらい生えるって*^^*
カワラナデシコ?って自然の中で見ると本当に端正な花ですよね。
萩の花いいですよ~、子供の頃から小さな花も丸い葉も好きで。 園芸植物より高山植物や山野草が好きな幼稚園児だったなぁ(笑)
キウイ、それはもう狙いますねぇ。秋田でもキウイが育つんだね!

秋の七草

いいですねー、秋の山野草は、格別です。
キキョウ、ハギ、クズ、オミナエシ、
ナデシコ、オバナ、フジバカマ・・・
こうしてみると、クズとキキョウは、
夏のうちに咲いてしまいますね。

我が家のハギ、伸び放題にしていてタイヘン。
でも、やっと小さなツボミがついてきました。
背後にタカノハススキが、これもまた伸び放題なので、
全部咲いたら見事なお月見が出来るんですが・・・。
我が家の庭は、今ミズヒキとヤマホロシしか咲いていません・・・。

秋は濃い目の色の花が多くなってきますよね。
ツルボは撮りたいんだけど、なかなか撮る暇がなくって。
ストレス解消に呑んだくれています(^^ゞ

>florさん
いや産毛ならいいけど (以下自粛
じつはね、カワラナデシコも気付けば、花の時期も終盤っぽかったんですよ。
 (あのあと見つけたのは、みな枯れ花でした)
俺も昔から 野草/花 > 園芸モノでしたね。
何でかな、自然じゃない感じが違和感を感じてたんでしょうかね。
キウイはね、前に住んでた山形では普通に庭木だったんですよ。
あちこちの庭で、余り収穫される様子もなく実ってました。
でも、秋田とは気候も結構違うみたいだから、意外っちゃ意外かもね。

>白あずきさん
ハギは強剪定しても、そうとう伸びますよね、家のも暴れ放題w
毎年、根っこぎりぎりまで切ってる (刈ってる?) のになぁ。
別の場所には、斑入りのススキ?もありますが、あれもまた伸び放題。
ったく、一歩間違えれば廃墟だぞw
 (昨日、家の裏にはアミコ (アミタケ、食用キノコ) が自生してるのを発見。 人家の敷地なのに・・・・)

>かげさん
ツルボって、最初はなんだか分からなかったんですよ。
丈の低い草地からびょ~んと花茎だけが伸びてて、一見ブラシみたいだったし。
でも、ヤブランに似てるじゃん、あれこれって・・・てな感じでした。
ストレス解消ですか、毎日飲んでる俺には使えない言い訳になっちゃってますw

どうしたんだろう?
昨日、こちらにコメントを書くつもりが、
前日の記事に書き込んでしまいました。
寝ぼけてたんですね~。(笑)
寝ぼけたときって、お笑い系のコメントを残すことに気づきました。(今更ながら^^;)
ヤマトナデシコに毛が生えていたんですか?
そ、それはイメージが崩れますねぇ。
乙女というより、夜が更けるとヒゲが生えてくる乙女のようだ… 
それは嫌だなぁ~。^^
キウイって暖かい地域で育つものと思っていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/408-9e446082

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。