野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はじいちゃんの命日の集まり。
家から母方の実家までは近いので、俺は徒歩で行くことにした。
もちろん、いつもの散策路を通って。
というか、散策路の途中にじいちゃん家があるといってもよいな。


密かに狙ってるキウイの樹まで来ると、


070908 モズ1

  あ、モズちんだ。
  上目遣いに、何を見てるん?


070908 モズ2

  可愛いので、もう一枚w
  相変わらずおっきな目だなぁ。



たらふく料理を味わい、いささか千鳥足?で帰路につく。
もちろん、同じ道のりで。
途中、通り雨にも出会い、


070908 ハシボソガラス1

  そうして出来た水溜りに、ハシボソ君。
  警戒しつつも逃げようとせず、何を気にしてるの?


070908 ハシボソガラス2

  あー、何かイイモノ見つけてたんだ。
  そりゃ盗られまいと、逃げるわけにもいかないよね。
  だけど・・・・ビチャビチャのそれは、何?



そして今日、あらためて散策コースの端まで行ってみた。
すなわち、誰かが三角地帯に切り開いた一本道の先を、岩見川の川岸まで。
カイツブリなんか居ないかな、カルガモはもういいや。
そう思いつつ水面を見渡すと。

姿は見えねど、キツツキのような鳴き声がする。
もう山から下りてきたのかな、それにしては妙に鋭すぎ、早口すぎな鳴き声だな。
立ち位置の両脇を木に挟まれ、視界は目の前に約150度水面が展開。
その視界の右端、下流側から、大きな、翼が短く幅広な、細かい白黒チェックのような鳥が飛んできた。
   ?・・・・・!!!
その鳥は、どうやら俺の脇の樹に留まりたかったらしい。
なのにそこには奇妙な先客 (←俺) が居たものだから、
慌てて身を翻し、上流へと去っていった。
といっても、数メートル先の樹だったらしいけど、鳴き声がしたし盛大な水音もしてたから。
え、その鳥さん、正体は何だって?
もちろんそりゃあなた、ヤマセミですよ(・∀・)
全身像、腹までバッチリ、派手な冠羽は目立たなかったけど、目の前3mくらいの距離で見ちゃった。
県の準絶滅危惧種、こんなところにまで居るんだな。
他にもカワセミだらけ、チドリにシロサギ、アオサギやカルガモは言わずもがな。
すっげーラッキーな朝でした。
スポンサーサイト

コメント

モズ君のクリクリお目目可愛い~♪
こんなに大きい目をしてましたっけ?^^
3枚目のカラスの目、言いたいことが表れていますね。(笑)
鳥さんに見慣れてきたことで、
その時その時で違った表情をつくることが分ってきました。
牛柄さんは、そのあたりを捉えるのが上手いなぁ~。
ヤマセミさんに逢えたなんて羨ましいです。
魚採り枝や食べる場所が決まっているようなので、
近々ヤマセミさんの写真を拝見することが出来そうですね。

確かに百舌鳥の目ってかなり大きい^^
隈取りが無くても大きいよね。
 横顔が可愛いですね~

ヤマセミなんて夢だな、まずカワセミが見たーい!

しかし自然は厳しいな、そんな水たまりでビチョビチョのハシボソ君のご馳走
...食べれませんよ~ 人間で良かった...

ビチャビチャな物をくわえたカラスの雰囲気が最高!
『何だよぉ~』って言っているみたいです。^^

ヤマセミはラッキーですねぇ。
一度は見てみたいなぁ。

カワセミだらけ?

すごいバード・パラダイス状態ですね!
ディズニー・ランドのアトラクションみたい。
しかも、カワセミだらけなんて、
垂涎ものです。
ゴックン。

モズちゃん、
こんなにカワイイのに、はやにえ~!?
(漢字が変換できないっ!)

モズ、かわええ~
こんなに目がでっかかったでしたっけ?
カラスの口からでろ~っと出ているのは・・・なに?
ヤマセミ見れたんですか、ラッキーでしたね。

モズかわいいですねえ。
頭でっかちなスタイルもかわいく見えるし。
まだ今シーズンは見れていませんが、
とても楽しみです。
それにしてもカワセミたくさん、ヤマセミまでって、いいなぁ。
アカショウビンもいたってんですもんね。
う~ん、うらやましいぞ~。

牛柄さんのPC,仮死中だそうです。

蘇生するまでお休みのようでございます。

ガンガレw

PCがんばれ!

びっくりした。
牛柄さんが仮死状態かと思っちゃった・・・。
がんばれ、PC!
御見舞申し上げます。

>fumiQさん
そう、モズってこんなに大きな目してましたっけ。
でもよく考えたら、ある種猛禽だから、これもアリなのかな?
ご馳走をくわえたカラスの目、その姿、どっかで見たことあるな~、なんて考えてたら、
・・・・家の犬そっくりw
アイツも、おやつ貰ってすぐに食わないときは、こんな顔して犬小屋に向かうもんな。
でもこうしてみると、肖像画みたいな写真より生活感タップリで面白いでしょ^^
ヤマセミはつがいで縄張りを持つようですね。たしかに、鳴き声は2羽分だった! こりゃ今後が楽しみです。

>florさん
いやー、焦りますた! 
助けてもらって、アリガ㌧。
素早く動いていただいて、もう、涙がちょちょぎれる (死語) くらい嬉しかった つД`)
重ね重ねありがとうございます。

モズ♂も、こんな可愛い顔するんですよね、ちょっと見直したw
カワセミなら都会でも池やちょっとした川で見れるんじゃない?
むしろ最近じゃ都会の方が多いかも。
それにしてもハシボソ君のごちそう、あれは一体何だったのか・・・・知らない方がよかったりして。

>dada042さん
カラスの流し目?も、なかなか面白いモンでしょw
あれはゼッタイ、何か複雑なことを考えてますよね、ニンゲンみたい。
ヤマセミも、dada042さんとこでも森が近そう?だし、よく行くフィールドとかにもいるかもしれませんね。

>白あずきさん
お騒がせいたしました^^;
PCだけじゃなく俺すらもこの一昼夜、仮死状態でしたよ。
壊れた?PCのことは考えないようにしよう! と仕事に打ち込んでみたり。
(実際には予想以上の忙しさで、勘弁してくれ暴れるぞっ! ってなくらい多忙でしたが)
カワセミは、実際には3・4羽だったんだと思うんですが、
あっちからピュー、こっちからピュー、そっちでボチャン、ここでバチャンと、たいそう忙しそうでしたw
あれ? そういやモズのハヤニエって、見たことがない・・・。

>KOH16さん
モズって、移動するんですかね。
たしかにモズの季節ったら、ハヤニエ⇒秋 というイメージですもんね。
どういうわけかこちらでは、夏場も留まって頑張ってましたがw
あの鳴き声を聞くと、慣れないうちは 「何だ!」 と思いますよね。
○○セミ3兄弟、これで一通り会えたことになります^^
あとは・・・写真に納めるだけ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/416-62379519

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。