野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節柄、家の庭もだんだんと花が減ってきた。
秋の深まりを感じさせる、つーか寂しげな花しかなくなってきたけど、
それでも虫たちは集まる。

イヌタデ とキタヒメヒラタアブ イヌタデキタヒメヒラタアブ
 とても小さい花に、これまた小さい虫
 常にホバリングしてるんで、
 静止してる姿を撮るのは結構ムズイ
 七宝焼きかラスター彩のように
 美しいアブですな  







孔雀草とヒラタアブ 孔雀草ヒラタアブ
 上のキタヒメヒラタアブと似てるけど
 なんかちょっと違うようなんで
 同定してません
 しかし、孔雀草の花もヒラタアブが
 相手だと、巨大に見えるw
   






孔雀草とアシブトムカシハナバチ 孔雀草アシブトムカシハナバチ
 足太昔花蜂、ですな
 初めミツバチかと思ったけど
 特徴がこっちに近いので同定
 ミツバチよりちょっとだけでかい
 おまけに少し毛深い

 このあと、ミツバチと鉢合わせして
 少々やりあっておりました




ハナムグリ 白蝶草ハナムグリ
 鮮やかなグリーンの背中と、そこに散らばる
 黄色い星がきれいなカナブンの一種
 ただし、花粉まみれである

 朝早かったので、花に潜って寝ておりました
 (突付いて起したケド)






コマルハナバチ サルビアコマルハナバチ
 こいつも忙しなく飛び回って
 ちっとも黙っててくれないw
 しかし毛深いですな
 最初、黒い大きな物体が飛び回ってたんで
 クマンバチかと思った
 
 クマンバチといえば
  
     ↓

     ↓  

クマンバチ スターチスクマバチ (クマンバチ)
 全く動かないので、死んでるのかと
 なにもこんなところで・・・と思ったら
 ちょっと突付いたら触角を動かした
 ・・・寝てたんですな
 しかし茎がしなるくらいに重そう
 しかもぶらぶら風になびいてて
 これで安眠できるんだろか 




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/42-b0362274

アブ狭義のアブ。双翅目(ハエ目)アブ科に属する昆虫。:ウシアブなど吸血性の害虫として知られるものが多い。広義のアブ。双翅目(ハエ目)に属する昆虫のうち、短角亜目、直縫短角群に属するものの総称。:アブ科のほか、ムシヒキアブ科、オドリバエ科など多様な生態の多く

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。