FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

9月の初め、急に秋になったころの野の花。
夏の色は、もう遠い過去のよう。
和の色合いが濃くなってきてました。



070902 アザミ

  紫、とは一口にいえないような紫。
  アザミの色は、見るものをはぐらかすような色でした。
   (クリックすると、少し大きくなります)



070902 ミズヒキ

  鮮やかでも、決して強すぎるとは感じない、ミズヒキの赤。


  
070902 キンミズヒキ

  きらきらした黄色は、キンミズヒキ
  花のひとつひとつはこんなに可愛らしくも華やかなのに、
  引いて見たときには、意外と周りにしっくりと溶け込む。



070901 ヤマキケマン

  密やかな黄色は、ヤマキケマン
  この花もしとやかで素敵だが、じつは葉もすばらしい。
  観葉植物として売り出してもいいくらいだ。



梵字川の流れは、通常運転に戻ってました。
雄物川もひところに比べだいぶ水量が減り、河川敷には巨大な水溜りがあちこちに。
昨日までの雨が嘘のような、そこそこいい天気と気温。
この調子で、週末の3連休までに現状回復してくれるといいな。
スポンサーサイト



コメント

あっ、思い出した!

一枚目の写真を見て思い出しました。
私も今日、秋の花たちをアップしたのですが、
アザミを載っけるの忘れてたです。

まっ、いいか。
ネタもつきてきたので、また次回使おう。

今年はまだキンミズヒキを見ていません。
以前キンミズヒキの芽と勘違いして持ち帰ったものは、ダイコンソウでした(恥)。
ダイコンソウは、我が家の庭で、
かなりはびこっています。

アザミが筒状花だってことがよく分かる写真ですね~。
筒がいっぱい♪
アザミの花にはまだ触れたことがないんですよ。
葉っぱと同じく固いのでしょうか?
しかし、見れば見るほどウニみたい。(笑)
ミズヒキを正面から狙いましたね!
最初見たとき、ホントにミズヒキなの?って思いましたよ。^^
赤い花って、あるようで意外と少ないですね。

アザミって不思議な花ですよね。
アップで見ると珊瑚のような感じに見えますね。
このヤマキケマン、一瞬エニシダかと思ってしまった(^^ゞ

>白あずきさん
アザミを載っけるときは、ぜひ葉も!
というか、できればアザミの見分け方なんかを・・・^^;
キンミズヒキって、花はこんなに可愛らしいのに、何で実になるとプチ怪獣みたくなるんでしょうね。
ちょっとメイワク・・・。
もしダイコンソウではなくキンミズヒキをちゃんと持ち帰ってたら、
秋の深まりとともに、お庭に入れなく (入りたくなく) なるんじゃないでしょうか?w

>fumiQさん
え、fumiQさんアザミに触ったことないんですか?
それはちょっと意外だなぁ。
今度見つけたらゼヒ触って、花粉だらけになってみてくださいw
アザミの種類はサッパリなんですが、こんだけ丸く咲くアザミって、何なんでしょうかね (確かにウニ)。
ミズヒキを横から撮るのって、むしろ難しいと思いませんか? 

>かげさん
ほんと、アザミって、不思議です。
アザミっていうアタマ (先入観?) があるから花だってわかるけど、
アザミだと思わなければ珊瑚でもウニでもおかしくないですもんね。
エニシダを実際にはまだ見たことがないんですが、
ヤマキケマンの花もいいし、葉ももっと素敵ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/424-f5c4eedc

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング