野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間ぶりの散策です。
PCクラッシュで記事UPもままならなかった後の3連休は、大雨で外出どころのハナシじゃなく。
今朝の散策で、ようやく外の空気を吸えた気分です。

あの大雨で、どれだけ様子が変わってしまっただろうかと危惧しておりました。
かなりの増水だったようで、土手の縁ぎりぎりに漂着ゴミが残ってましたよ。
あと20センチ水かさを増していたら、とんでもないことになってたんだろな。

変わったといえば、確実に変わっていたのが、季節。
暑い夏の盛りには姿どころか、鳴き声すらほとんど聞こえなかった野鳥たち、
どうやらそろそろ里に下りて来ようかなと思ってるみたいです。
もっとも、まだまだ緑が濃いので、姿なんか見つけれないんですけどね。
でもね、気持ちのいい秋の青空を見上げると、


070923 サシバ

  のっけからボケ写真ですいません (汗
  たぶん、サシバです。
  山陰から急に飛び出してきたので、焦って撮りました。

  これに先立ち、山の上空にはサシバたちのタカ柱。
  もうすぐ旅立っちゃうのかな。



070923 ノスリ1

  前にノスリの若造を見つけた、例の空き地に程近い場所と同じところ。
  これまた山の陰から、猛禽が。


070923 ノスリ2

  やっぱりノスリでした。
  

070923 ノスリ3

  羽が欠けてるけど、何かあったのかな。
  生きるって、厳しいな。


そういや一番メジャーな猛禽のトビさん、ほとんど見かけず。
今日の青空は、もっぱらサシバとノスリに占拠されてました。



そういえば今日は彼岸の中日なわけで。
じいちゃんばあちゃんのお墓に行く途中、大叔母ん家の庭を車窓から覗いてみると、


070923 モズ1

  口裂けオンナ モズ子さんがいました。


070923 モズ2

  あんな大口開けた姿を見られたとも知らず、モズ子さんたら周りをキョロキョロ。
  このあと、別の車がやってきて、驚いて逃げちゃいました。



このほかに、梵字川の土手を下りて川岸でボケっと水面を眺めてたら、
瑠璃色の物体が目の前を横切り。
合流点では、水が減って出現した川原を歩いてると、チュウサギが奇声を上げて逃げ。
岩見川の川原に顔をだすと、カワセミやチドリ達が慌てふためき一斉に飛び立ち。
カケスは最初から最後までギャーギャー騒ぎ通し。
ヒヨドリに至っては・・・言わなくても分かりますよね。

あー、早くまともに鳥さんに会いたい、撮りたいよー。
スポンサーサイト

コメント

口裂けオンナと書かれてるとそう見えるのも面白い。あれ‥此の子可愛いいんじゃなかったっけなぁ‥笑
鷹柱! 素晴らしい光景が見れたのですね。頭の中で激しくイメージ化シテマス。ノスリ、差し歯見たことないし…orz

>florさん
まさかあそこまでクチが裂けてる?とは思いもよりませんでした。
さすがモズ子さん、かわいいだけじゃなかったんですね~w 意外な一面でしたよ。
 (ヒト科の女性にも、「黙ってりゃカワイイ」 とかって、ありがちカモ!?)
タカ柱は今回のは、そんなに大きなものではありませんでした。
やっぱ高地に行かないとダメかもなぁ、蔵王笹谷に出現するサシバの群舞はスゴかったです。
関東でも田舎の方に行けば、空を見上げると意外な猛禽が舞ってるかもよ^^

気のせいかな?
冬に見るモズ子さんとは、また違った雰囲気ですね♪
まだまだ騒がしい(落ち着きのない)鳥さんが多いみたいで…
鳥さんシーズンは、まだまだですね。^^
それにしても、猛禽系が多いのはなぜだろう?
まだ木の実が少ないので、小鳥は山から下りて来ないのでしょうか?

そうそう、わが家付近にもヒヨちゃんが戻ってきてくれました。
セミの声が聞こえなくなり静かになったなぁ~と思ったら、
ヒヨちゃんがぁ!^^

>fumiQさん
気のせいでしょうか、モズ子さんが幼く見えます。
まだ若いコなのかなぁ、落ち着きがないといわれれば、そんな気もしますね。
小鳥さんは確かにまだ山からは下りてきてないみたいですね、
山にはまだえさが豊富、もしくは里はまだ暑いから? でしょうか。
猛禽は朝のうちですね、もっぱら見れるのは。 たぶん出勤途中なんでしょう、昼になるといなくなります 残念。
ヒヨ、戻ってきましたか・・・どんな季節にも何がしかウルサイものが居るようでw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/427-a85a8f31

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。