野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お天気に恵まれたこの2日間の散策、なかなか面白いものに出会いました。
今回はその中から、おもに野の花たちを。


070923 シロバナサクラタデ

  白い、つつましげな花姿がよいシロバナサクラタデ
  この群生はなかなかの見ものです。
  個人的には、トラノオ軍団よりも好きだな~。



070923 イタドリ

  白花続きで。
  たぶん、イタドリです、オオイタドリではなかったように思う。
  けっこう嫌われがちな雑草、でも花はこんなに可愛らしいんじゃん。



070923 ナガボノシロワレモコウ

  さらに白花続き、ナガボノシロワレモコウ
  正確には、これには花びらがないそうな。
  花穂の長さは、長いもので8cmくらいのものも。
  氷河期の生き残りなんだそうですよ、へぇ~。



070923 アケボノソウ1

070923 アケボノソウ2

  周りがみんな小さな花ばかりの中、わりと大きめで背の高い花がありました。
  初めミカンの花かと思いました、アケボノソウだそうな。
  よく見ると、花びらにアリンコたちが。
  蜜を吸いにきたのかなと見ていると、花びらの黄色いテンテンが目的のようです。
  まさか、そんなところから蜜を出してるわけじゃないよね? なんでだろ。



070923 オオマルバノホロシ1

  すんません、だいぶ前にアメリカイヌホオズキとか紹介しちゃったような。
  よくよく調べてみたら、オオマルバノホロシというのだそうです。
  なんで間違いに気づいたかというと、


070924 オオマルバノホロシ

  こんな実が生ってて、


070923 オオマルバノホロシ2

  こんな風に色づいてたから。
  イヌホオズキなら、実は黒くなりますよね。
  でもこれは真っ赤になった後は、ただ萎んでしまうのでした。


  
070923 ヒメジソ

  朝露に濡れるヒメジソ
  シソというわりには、葉はぜんぜんシソに似てないような。
  こんな小さな花が、ところかまわず辺り一面に咲いていました (小さいから目立たないけど)。



070923 ミゾソバ

  ミゾソバの花束です。
  無邪気な感じがしてかわいいよね。



今週末から始まる、秋田わか杉国体。
我が家は大会会場も近く、ある意味“交通の要衝”に建っているので、混雑・渋滞・警備が厄介だ。
というか、メイワク (と言ったら怒られるんだろか)。
そういや国体といえば、天皇陛下もいらっしゃる国民的行事。
俺の家から程近いところには、前回何かの用事で陛下がみえたときに泊まられた施設があります。
自然に囲まれたそのホテル?の裏手の散策コースは、生物学に造詣の深い陛下のお気に入りになったそうな。
今回の来県では秋田市の中心地にあるキャッスルホテルに宿泊されるそうだから、
向かいは緑豊かな千秋公園だし、そこでもまた散策されるのかな。
陛下、むしろ梵字川ツアーの方が面白いかもですよ、この牛柄がご案内いたしますw
スポンサーサイト

コメント

ナガボノシロワレモコウ・・・
オオマルバノホロシ・・・
2度舌を噛みました。^^;
名前を調べるのも大変そうですが、読むのも大変です。

いいですねぇ~。
梵字川ツアー、いつかは参加したいです。

もうすっかり秋だなぁ・・・
ミゾソバの花、花弁が丸みがあってなかなかいい株ですね。
酒田に行ってましたが、道沿いはススキの穂がいっぱいで、秋真っ盛りでした。

梵字川ツアー、ぜひとも参加したいですね。

ツアー参加希望

オオマルバノホロシ、赤く実が色づくんですね、いいなー。
秋の植物というと、これから実のもの系がたくさん出てきますね。
楽しみです。

私も梵字川ツアー参加希望します!

ミゾソバの花、可愛いですね~♪
こんなに可愛い花が無数にあると、どの角度から撮ろうか迷いそうですよ。
朝露の輝くヒメジソも良いなぁ~。
花色が薄いので、花びらの上の雫を撮るのは難しいと思いますが、
柔らかく優しい雫が撮れそうですね。
梵字川ツアー予約します!
(コメントメンバーは参加義務ありかな?^^)

>dada042さん
漢字で書くと、意味が分かるから覚えやすいんですけどね。
長穂白吾亦紅とか、大丸葉保呂之とか白花桜蓼とか。
・・・日本語って、便利だなw
梵字川ツアーっても、実際はどこにでもある田舎なんですけどね^^;

>かげさん
ミゾソバ、イヌタデ、オオイヌ、サクラタデにその他いろいろ、タデ科が真っ盛りですね。
なかなか覚えれないんですが、このミゾソバはもう忘れません^^
酒田、面白かったですか? すっかり秋色の風景だったでしょ。
梵字川ツアー、むしろガイドさんをして欲しいw

>白あずきさん
秋の野山の何が楽しみって、面白そうな綺麗な美味しそうな実が見つかることですよね。
そういえばこのオオマルバノホロシ、毒あるんでしたっけ? どうだったろう。
ツヤツヤで美味しそうに見えたんだけどなぁ。
なぜか梵字川ツアー、人気のようですね。
企画・催行、旅行会社に売り込むかw

>fumiQさん
ヒメジソって、本当に撮り難い花でした。
とにかく、小さい・揺れる・いいショットが思い浮かばない ⇒ ボケまくり。
fumiQさんなら、もっと魅せて撮ってくれるんだろなぁ、ゼヒお願いします^^
梵字川ツアー参加者、増大中ですねw
何も知らない地元民が見たら、一体何事かと思うかも!?

花たちの写真は何枚見ても気持ち安らぐね~
やっぱり花は綺麗だわ(笑)
普段見掛けないのがあるから 牛柄さんちの植物紹介って 見ていくの楽しみです。
ヒメジソの風情にグッときたわ(*^_^*)

>florさん
たぶん、どこにでもある野の花たちだと思うんです。
ただ、今まで目を向けていなかった分だけ、新鮮な驚きをもって撮ってること、
その俺の目を通してご覧戴いていることが、FLORさんの“楽しい”に繋がってるんじゃないでしょうか。
なーんて、じつはこちらではお馴染みの花たちも、
ところ変われば本当に見かけないモノだったりするのかなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/428-2dcb22b5

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。