野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「安の滝」 で見た、生き物です。
正直、生き物の気配はあまりなく、むしろいつもの散策ルートの方が生き物が濃かったです。
まぁ、それなりに人の往来もある遊歩道、警戒して何も出ないのでしょう。

そんな中、かろうじて見つけたものを。


071006 カワガラス2

  渓流といえば、カワガラス
  こいつが居ない渓流など、つまらないものです。
  久しぶりの遭遇だなぁ、山形以来だから2・3年ぶりか。

  ところでカワガラスといえば、潜水がお得意。
  一方で、一般的には泳げないと言われています。
  ところが、ちゃーんと泳いでるじゃないですか。
  ・・・・・ちょっと不器用ですけどね。


071006 カワガラス

  水面に突き出た石にたどり着き、お澄ましポーズ。
  何を見つめているのかな。



071006 カナヘビ1

  川岸の岩場には、カナヘビが何匹かいました。
  こちらも久しぶりの遭遇ですね、やはり山形以来かなぁ。

  近寄っても遠くへ逃げていかず、思い余って尻尾をつかんでしまいました。
  さすがに身の危険を感じたのか (そりゃ感じるわな)、
  さながら尾を摑まれた魚のように、ビチビチと暴れまくり。
  ここで自切などされたら、俺もカナヘビ君も気まずい雰囲気になりそうなので、
  すぐに離しました (要するにビビリが入ったわけですな)。


071006 カナヘビ2

  逃げてくカナヘビ君の下半身です。
  いや~、尻尾が長い。


071006 カナヘビ3

  近くの枯れ草の上にたどり着き、ほっと一安心。
  疲れたぁ~とばかりに、目を閉じています。


071006 カナヘビ4

  コンクリ岩の上に移動。
  ボクを追い掛け回して、何をしたいんだろう? とばかりの目をされました。


071006 カナヘビ5

     ――― さて、どうしようか。


071006 カナヘビ6

     ――― いつまで見てるのかなぁ。

  こうして見ると、ちゃんとウロコがあって爬虫類って感じですね。

  なんだかんだいっても逃げていかないカナヘビ君でしたが、
  この直後、挨拶もせずに真横を通り過ぎ、カナヘビ君の脇に足を踏み下ろした中年夫婦に驚いて
    (山道ではすれ違うとき、お互いに挨拶するのは常識なのに。 写真を撮ってる人には配慮するものなのに)
  あわてて逃げて消えてしまいました。


   ≪ お ま け ≫

071006 クモ不明種

  遊歩道の脇にいた、と~っても肢の細くて長いクモです。
  豆のような体躯の背中が、青銅色の金属光沢があって、それで目を惹きました。
  このクモを撮影してる間、背後を何人もの行楽客が通っていきましたが、
  みんな一様に 「何撮ってるんだろね」 「あ、クモだよ」。
  ええ、外野の声はちゃんと聞こえておりましたよ。
  カナヘビ君を撮っているときとは違い、皆さんとても協力的でした^^

   ※ コメントいただきましたtu4477さんに教えてもらいました。
     こちら、ザトウムシとかいうヤツの仲間だそうです。
     クモというよりはダニに近い種類で、クモのように体にくびれがないそうな。
     なるほど、世の中には不思議な生き物がいっぱいだ
スポンサーサイト

コメント

安の滝って、知りませんでした、ずいぶん大きくてきれいな瀧みたいですね。
 カワガラスという鳥が居る事すら知りませんでした。ん~勉強不足です。

 青銅色のザトウムシって見たことないです。見てみたいです。

>tu4477さん
俺も、「安の滝」なんてすごい滝が秋田にあったなんて、全然しりませんでしたよ。
 (おふくろが訛って「ヤシノタキ」とか言うから、検索しても全然引っかからんかったw)
クモだと思ったのは、ザトウムシの仲間なんですね。
教えてもらって助かります、さっそく追記させていただきました^^

カナヘビが気持ち良さそうですねぇ。

私もこんなにキレイなザトウムシは見たことありません。
こいつ等って、見かけによらず動きが早いですよね。
なかなか近寄らせてくれないし・・・
こいつを虫の目で撮る事が目標の一つなんですよ。
こんなキレイな奴なら、1時間でも追い掛け回すんだけどなぁ。。

>dada042さん
トカゲなら何匹もを同時に見たことがありますが (岩場によくいるし)、
カナヘビをこれほど同時に沢山見たのは初めてでした。
まだコッコだったのかなぁ、それほど大きくも無くてね。
ザトウムシ、そんなにすばやいんですか。
今回会ったのはたまたまかな、じっとしててモデル顔負けの忍耐力で撮影に協力してくれましたよ^^
ただ・・・肢が長いんで、どう撮ったらいいものやらw

カナヘビってトカゲに似ているね
みたことないな~~
カワガラスもわからないけど?ちょっとでぶっちょみたいね。
ほんと知らないもの多いね

菊地渓谷で遭遇したのは、まさしくこの子ですよ~♪
いやぁ~可愛いですね。^^
蝶で言うならば、セセリちゃん的存在でしょうか。
尾っぽをピン!と立てたポーズ、最高!!!
私が逢った子は落ち着きのない子でしたが、この子はどうでしたか?
カナヘビ君は、牛柄さんに困惑しているみたいですね。(笑)

>natutubakiさん
カナヘビはそちらにはあまり居ないんでしょうか。
秋田ではカナヘビメイン、トカゲは見たこと無いんですよ (南隣の山形にはいっぱい居たけど)。
カワガラスはカラスとは全く違う生き物なので、もし出会えたらよく見てやってくださいね^^

>fumiQさん
ええ、カワガラスったらとても忙しないヤツですよね。
走るのも泳ぐのも、飛んでくのも素早いんで、撮るのに難儀でした^^;
あの尾っぽ、根元はどう付いてるんでしょうねw
そうか、カナヘビは俺に困惑してたんだ!
その割には逃げてかないコで、なかなかいいモデルさんでした (単にヒトに慣れてないだけ?)。

カワガラス ピンと立てた尾羽が可愛い! 
まさしく私も菊池渓谷で(以下略
天城の川でも忙しく潜ったり走り回ってました。あんなに動いてたら逆に効率悪そう。
カナヘビにはよく会うけど 子供の頃見た青い縞のあるトカゲを余り見なくなりました。こっちには少ないのかな。
ザトウムシ面白いよね。風もないのゆ~らゆら..
この写真を見た瞬間に tu4477さんを思い出しました(笑) 
tu4477さんの好きな虫の一つだったと記憶してます。

>florさん
カワガラス、ある意味 「いつどこで誰が見てるか分からないから、常にピンとしてなくちゃ」 といった格好ですよね。
まあ元気のよいヤツです^^
俺がトカゲを初めて見たのは山形、野草園のロックガーデンの岩場にわんさかとw
天気の良い日でもあったから、北方の地でも条件さえあれば見れるものなのかもしれないなぁ。
tu4477さんに、この青いザトウムシを撮ってほしいもんだなぁ。
天城の川にも入ったんですかw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/441-be5f68e4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。