野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「安の滝」 への道すがら見つけた、植物にキノコです。
大人の都合により掲載写真が多く、また名前の分からないものも載せています。
ご存知の方がいらしたら、教えてちょ。



071006 トリカブト

071006 トリカブト2

  その花も実も葉も、つまりは全身有毒の、トリカブトです。
  あちこちに青い花びらを地面に散らばしていました。



071006 ツリバナ

  正直言って家のものよりも実の色が鮮やかな、野生のツリバナです。
  

  
071006 ダイモンジソウ

  これもあちこちに咲いていましたね、ダイモンジソウです。



071006 不明種1

  あちこちに咲いているといえば、こちらも。
  調べてみましたが、名前が分かりませんでした。



071006 ヤマアジサイ

  咲いているのか、枯れるところなのか分からない、ヤマアジサイ


  
071006 ツキヨタケ

  小さく載せたりして。
  あまりにも沢山あり、これが食えたらいいなと叔母から名前を調べるようにいわれたんですが。
  残念、猛毒のツキヨタケでした。
  ブナの枯れかかった幹や倒木に大量に生えているわけですが、
  闇夜の中で不気味に光るさまも、見てみたいものです。



071006 ホコリタケ

  これを見てすぐに、何だか分かった人はスゴイ。
  煙幕地雷・ホコリタケの幼株です。
  あんな埃を吐き出すホコリタケですが、若いうちは食べられるんだそうな。
  小さいときは埃がないのかなぁ。



071006 キノコ不明種

  キノコ不明種です。
  傘もぺらぺらでなく、身のしっかりしたキノコでした。
  
  このほか、サルノコシカケ系の硬いキノコ、
  地元では 「サワモダシ」 などと呼ばれる大層旨いキノコなどがありました。
  叔父が沢山採ったのに・・・・写真に撮るのを忘れました。



071006 不明種2

  木の実の不明種3連発です。
  これ、何の実だっけ? コブシでいいのかな。


071006 不明種3

  サクランボのようにプラ~ンとぶら下がった、綺麗な実。
  


071006 不明種4

  いわゆる 「ぞうの実」 でしょうか (おふくろがそう言ってたような)。
  正式な種名は分かりません、ガマズミ系かな。



071006 不明種5

  「安の滝」 の全景が望める場所に咲いていた、白い花。
  これも何なんでしょうな、よく分かりませんでした。



大急ぎで、しかも一気にまとめて紹介してしまいました。
同行者のスピードに合わせて歩を進めると、ゆっくり見てる暇もありません。
もう一度行って、じっくり観察しながら歩いてみたいものですが、
いかんせん俺の (車高短な) 車では、駐車場までたどり着けないことでしょう。
そしてひとりで行ったなら、クマに襲われる危険もあります。
そういや遊歩道の入り口に、 「この人たちの消息を探しています」 という看板が。
缶ビールを片手に山登りの服装をしたオジサン2人が写った写真、彼らは2年前、そこで行方不明になっています。
ここは観光地でもありますが (ほとんど県外ナンバーの車)、 それほどまでに山も深いのですよ。
山には危険がつきもの、充分な準備と無理をしないことが大事ですな。
スポンサーサイト

コメント

トリカブトの花は綺麗だよね~ 前から大量に花瓶に生けたいとか思ってるけど 山で見るのが一番ね。いけた水まで毒化しそうで怖いし,売ってないし!
ホコリタケの幼株 おいちちょう..
毎日 携帯で拝見してましたがパケ代使い過ぎで今月は大変なことに(泣)定額にしなきゃ^^;やっぱりPCだわね。
追記
黄色の花は オタカラコウ? 赤い実はツルリンドウかな?

お久しぶりです。ご無沙汰してます。
引越しで疲労困憊であります(笑

秋は木の実とキノコの季節ですね~。
キノコは怖くて手を出せませんが、食べられそうな木の実は片っ端から食べてます。
不明木の実、2つ目はおいしそうですね~。
しかし名前はわからない…。

トリカブトと聞くと、よからぬことを考えてしまいますねぇ。
フッフッフ…。^^
進化の過程で身につけた毒なんでしょうけど、
どうしてあんなに強い毒を身につけたんでしょうね?
動物に食べられたくなかったら、苦味くらいでいいはずなのに…。
毒殺する必要があるんでしょうか?
綺麗な花なのにねぇ。^^
ツリバナの写真、雰囲気が出て大好きで~す。

ダイモンジソウって本当に『大』になってますね。^^
ホコリタケの幼株…旨そう。。
焼きたてのボーロみたいです。
焼きたてってメチャクチャ旨いんですよぉ。
はて、どこで食べたんだろ。^^;

>florさん
そういやトリカブトって、花屋では見ないよなぁ。
同じ毒草のジギタリスなんかはあるのにね。
きっと、取り扱いの難しい花なんかな。
残念ながら、黄色い花(花びら5弁)と赤い実(樹の実)は違うようです。
でも調べてみてくれて、アリガ㌧!

>kimさん
お久しぶりでお疲れ様!
俺も1年半前に引越ししたけど、まとめるのも解くのも、メンドっちいよね。
学生パックとか使わなかったのかな。
キノコは確かに難しい、知ってるのしか採れんもんな。
木の実ならまだ害があっても軽そう?
ちなみに最後の実は食べられるそうですよ(おふくろ談)。

>fumiQさん
fumiQさん、こ、コワイっすよw
古今東西、使われてきた毒ですからねぇ、きっと今は何か有効利用もされているのではないかと。
この花を見ているとき、ネイチャーガイドさんが通りかかったんですが、
実も花も葉も、触ったならすぐに洗いなさい、それ以前に触っちゃいけないよ、と教えてくれました。
ツリバナの実、やはりあの緑の自然の中にあると、家のものとは雰囲気が違いました。
やっぱ、環境なんでしょうかねぇ^^

>dada042さん
ダイモンジソウのような大の字の花って、他にもあると思うんです、エゾニュウとか。
だけど、漢字の大の字そのまんまって、やっぱりダイモンジソウならではですね。
ホコリタケ = ボーロ ですか、言われてみれば。
って、今やボーロそのものを知らない人も多いような・・・どこで見たんですか? 年齢詐称?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/442-bf828add

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。