FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

三連休の中日、日曜日は散策の日。
さすがに前日の疲れもあって早起きは出来なかったものの、とりあえずいつもの散策コースへ。
見つけた鳥さんは、大物 (体がデカイってことね) 3種類。



071007 アオサギ1

  稲刈りの終わった田んぼでは、アオサギがのんびり歩き回ってました。
  そんなとこで、何をうろうろしてんだろ。


071007 アオサギ2

  立ち止まったので、俺を警戒して飛び立つのかと思いきや、完全無視。
  どうやら俺よりも関心のあるものがあったようです。

  ちなみに帰り道でもアオサギさん、同じところにいました。
  まさかず~っと、そこに居たんだろか。


合流点に近づき、三角地帯に敷かれた一本道を進んで岩見川の川岸に到達すると、
・・・・・なーんもおらへん。
増水中で川原がなくなってるせいもあるのかな。
と、目の前の水面に、ひょっこり出現したものが。
潜水してきたカイツブリ、浮上したところがニンゲンの目の前3mとは、さすがに驚いたんだろなぁ。
一瞬固まって、はっと気づいてまた水の中に消えました。


071007 カモ不明種1

  俺から5mほど下った川岸からは、カモが二羽、離岸し航行を始めました。
  俺に気づいてないんでしょうか、全く動じる様子もなくのろのろと泳いでいきます。


071007 カモ不明種2

  多分これ、先々週見たヤツラと同じ種類だよなぁ。
  

071007 カモ不明種3

071007 カモ不明種4

  よく見ると、翼の後ろの方に緑色の羽が。
  ヒドリガモのメスか (赤褐色の首が目立つオスの姿はどこにも無く)、
  オカヨシガモにしてはいまいち。
  さて、なんていうカモなんだろう。


071007 カモ不明種5

  このカモさんたち、結局こちら岸から遠い対岸まで、泳いで渡りました。
  飛んでけばラクだと思うのは、俺だけ?



071007 ミサゴ1

  岩見川の土手道に戻ると、上空を山の方からミサゴが。
  超特急で上流 (画面左方向) へと飛んでいき、


071007 ミサゴ2

  即行で帰ってきましたw


071007 ミサゴ3

  ミサゴって、目的地の上空ではノンビリした舞だけど、
  そこに至るまでの道のりは大急ぎなんですね。
  まるで、旅行に行ってブランド物だけが目的の観光客みたいです。
  ところでこのミサゴさん、結局何しに行ってきたの?



そうそう、忘れちゃならないことが。
三角地点の小道を歩いているとき、聞きなれた声がしたんでした。
密やかな、ささやくような、「チ、チ、」 という鳴き声。
そして現れたのは、ウロコ模様の小鳥さん。
カシラダカがもう帰ってきたんですね。
もうすぐここは、冬鳥たちの楽園になることでしょう。
スポンサーサイト



コメント

鳥って...何考えてるのかよく分からない。
顔に表情が見て取れないからか。 アオサギきっとずーっとそこに佇んでいたんだろうなぁ。ご飯食べなくていいの?そんな休憩ばかりしてて。大きいからかなり食べないといけなさそうなのにね。
もうすぐヒヨたんの季節だねw

固まります

アオサギ見ると、固まってしまいます。
感動で。
ゴイサギ見ると、拝みたくなります。
いいなぁー。

ちなみに↓ザトウムシ、
私も今年の夏、クモ調査についていって、
「あ、スターウォーズに出てくるクモ!」
と言ったら、
「これはザトウムシといってクモではない」
と教わり、ビックリでした。
たしかに、腹くびれてないし・・・

絶対に飛んでいった方が楽ちんですよ。
たぶん・・・このカモたちの心境は、電車やバスでの通勤の方が早いけど、健康を気づかって自転車で通勤するサラリーマンの気持ちでは無いでしょうかw
次に出会ったら、本心を聞いてみてください。^^

>florさん
見慣れてくると、なんとなく表情も見て取れるようになりますよ。
ほら、ヒヨとかカラスとかw
もしかしたら見るニンゲンの投影をしてるだけかも知れませんけどね。
アオサギとかサギ類って、じっと微動だにせず長い時間いたりするよね。
そんなときこそ、何考えてるんだろなぁとは思います^^;

>白あずきさん
え、アオサギに感動しちゃうんですか。
俺的にはどうも、お笑い系のイメージがw
ゴイサギなら解るけどね。
ザトウムシの体って、豆みたいですよね。
確かに宇宙生物だ、そんなの居たなぁ。
でも、知らない人がみたら、やっぱりクモとしか認識しないよねぇ (かくいう俺も^^;)。

>dada042さん
短距離ダッシュ = 運動時間は短いが、消耗が激しい
ちんたらウォーキング = 時間はかかるけど、回復しながら移動できる
ってな感じでしょうか。
おしゃべりしながら集落を散歩しまくるオバアチャンたちにも似てるかもw
今まで翼を使いまくって移動してきたから、脚を使いたいのか・・・。
残念ながら、本心を聞けそうなほどには近づけそうもありません orz

アオサギさんが歩き回る姿って、まだ見たことないんですよ~。
いつも、じーっとしているところばかりです。
写真を撮ろうと近づくと、すぐに飛んでしまいます。^^
2枚目を見ていて気づいたんですけど、
アオサギさんって胴長短足ですね!(笑)
(いや、首長短足か?)
そうそう、この前ガソリン入れてたら、ハクセキレイに出会いました。
なぜか、ガソリンスタンドを走ってましたよ。

>fumiQさん
あ、そうなんですか。
ここにいるヤツだけなのかなぁ、けっこう歩き回り^^
田んぼや野にいる限りは、エサはなかなか自分ではやって来ない、捕りに行かなくちゃならんせいかな。
まぁ動きは緩慢ですけどね (あの図体でセカセカ歩き回られたらコワイよなw)。
アオサギの脚は、一回むんずと握ってみたいものです。
セキレイがガソリンスタンドに来るのは、それなりの理由があるんですよ。
(看板の隙間が巣作りに向く、防災用・洗車用に敷地に水が流れてることが多いなど)
でも・・・貧乏鳥さんだからなぁw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/443-f7ab2233

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング